« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

香嵐渓

香嵐渓へ行ってきた。
毎年行っていたのだが、昨年は紅葉もイマイチと聞いていたし忙しくて行かなかったから、2年ぶりである。 _002 _022

今年も紅葉は遅れてイマイチと聞いていたが、それなりに綺麗に色づいていた。
道はR301を北上して行ったので香嵐渓名物大渋滞は全くカンケーなかったのだが、
人の数はものすごいことになっておりました。
ツアーの観光バスからはきだされる団体客が次から次へとやってきて、待月橋は大渋滞。
それでもお昼過ぎに到着してご飯の時間をずらしたりしたので、長い行列に並ぶこともなくいろいろ美味しいもの食べて、堪能できた。

帰りはどんぐりの湯でまったりして、R257とばして帰ってきたんだけど、
18:40出発でナビの到着予想時刻は23時過ぎだったのを、
20:45まで短縮を目標として見事に目標達成。(^^ゞ
しかも燃費計の表示ながらこの日の燃費は20.4km/L。(^^)v
走りもそこそこ不満ないし、この燃費。すごいぞフィット。
そうそう、まっくらなR257でもHIDはとっても明るくて疲れないのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

我が町探訪

七五三の行事が終わった後、ちょっと暇な時間が出来たので、
おむすび持ってケッタで息子とふたり、ぶらりとポタリングしてきた。
まずは文化公園行ってキャッチボールとバッティングのまねごとして一汗かいたとこで昼食。0511_002
その後運河沿いに走って、七五三だし、暫く行ってない神社行ってきた。0511_006
小さい頃よく遊びに来た神社だが、周りは住宅だらけになっててびっくり。(@_@)
でも神社そのものは昔の面影残してた。
ただちょっと鬱蒼としたカンジは薄れたようだけどね。
帰りはやはり昔よく遊んだ公園に寄って、いまだに建ってる火の見やぐらに懐かしさを感じつつ、0511_012 0511_013
カキむきしてる脇を潮の香りかぎながら走り抜けて帰ってきた。
こうしてケッタで走ってみると、海あり里山ありで、いいトコに住んでるなと実感する。
途中歩いて史跡巡りしてる団体に会ったが、その後も何度となく遭遇したってとこからしても、
そう言えるかなと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

七五三

七五三の行事が子供会であった。0511_004 0511_005 0511_011

立派になりました。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりのキャンプ

土曜日は抜群のキャンプ日和となり、久しぶりのキャンプを楽しんできた。(^o^)
空は真っ青、風もなく、暑くも寒くもないし、山は紅葉もちらほら。
大きな柳の木の下でタープもなんもなしでテーブル置いて食べた昼食は、最高
でした。(^^)v0511_011

場所は大井川中流の「くのわき親水公園キャンプ場」
0511_016
こんなに素晴らしいキャンプ日和なのに、
土曜のお昼過ぎにキャンプ場に着いたときには、なんと一組もキャンパーがおらず、管理人さんも居なくて、ご用の方は電話してください状態。
予約も入っていないので今日はお客さんだけかもと、、、(@_@)
夏に引き続きまた貸切か?しかもこの広大なくのわきで。(^^ゞ
キャンプ人気も下火なのはわかるが、こんなに絶好の日なのにもったいない。
管理人のおばちゃんも、キャンプするのには一番良い時期なのにねと言ってた
しさ。
それでもその後、エスティマ2台とオデッセイ2台にラウム1台がやってきて、
4000haを独り占めとはならずに済んだけどね。(^^ゞ

実際、昼間はおだやかでとてもリラックスできたし、早くやってくる日没のお
かげで、秋の夜長をゆっくりご飯食べて、焚き火しながら夏に買ってやりそび
れてた花火したり、焚き火の傍らにコット置いてまったりと楽しめた。
星は雲が出てきて火星くらいしか見えなかったけど、コットに横になって仰向
けに空を見上げると、柳の枝葉と空のコントラストに焚き火の火の粉がゆらゆ
らと見えて、すごく気持ちよかった。(^o^)

ちなみに、今回のキャンプのおともに選んだお酒は、ちょいと奮発してプレミ
アムモルツと「明治の正中」

焚き火しながらのお湯割り、これまた最高でした。(*^。^*)0511_029

日曜は予報通り朝からどんより曇り空だったものの、雨は昼過ぎまで落ちてこず、無事撤収できた。
夜も3シーズンシュラフだけで寒くなかったしよかったのだけど、気温差と雨が近づいてるせいなのか、ものすごい結露で、テントのアウター内側とタープの内側がびっしょりだった。これを乾かすのに時間がかかり、雨が降り出す前に撤収完了できるかひやひやものだったんだけどね。

帰りは例によって川根温泉寄ってまったりして帰ってきた。
あぁ、いいキャンプだった。(^o^)

やっぱりキャンプはいいねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自然薯

今日の晩ご飯はとろろだった。
そこで出た話題。
自然薯と山芋、どう違うのか?
ATOK2005付属の辞書、明鏡国語辞典(新明解じゃないのが残念(^^ゞ)によると、
じねん‐じょ【自然▼薯】〘名〙
ヤマノイモ。自然生じねんじょう。◇栽培されるナガイモに対していう。

なるほど、おんなじなのね。
でもぐぐってトップに引っかかったページはというと、、、

ダメじゃん。(^_^;
タモリのジャポニカロゴスで紹介して欲しいもんだ。(笑)
#昨日、「お土産に手作りたまご」っての指摘されてたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »