2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自然薯 | トップページ | 七五三 »

久しぶりのキャンプ

土曜日は抜群のキャンプ日和となり、久しぶりのキャンプを楽しんできた。(^o^)
空は真っ青、風もなく、暑くも寒くもないし、山は紅葉もちらほら。
大きな柳の木の下でタープもなんもなしでテーブル置いて食べた昼食は、最高
でした。(^^)v0511_011

場所は大井川中流の「くのわき親水公園キャンプ場」
0511_016
こんなに素晴らしいキャンプ日和なのに、
土曜のお昼過ぎにキャンプ場に着いたときには、なんと一組もキャンパーがおらず、管理人さんも居なくて、ご用の方は電話してください状態。
予約も入っていないので今日はお客さんだけかもと、、、(@_@)
夏に引き続きまた貸切か?しかもこの広大なくのわきで。(^^ゞ
キャンプ人気も下火なのはわかるが、こんなに絶好の日なのにもったいない。
管理人のおばちゃんも、キャンプするのには一番良い時期なのにねと言ってた
しさ。
それでもその後、エスティマ2台とオデッセイ2台にラウム1台がやってきて、
4000haを独り占めとはならずに済んだけどね。(^^ゞ

実際、昼間はおだやかでとてもリラックスできたし、早くやってくる日没のお
かげで、秋の夜長をゆっくりご飯食べて、焚き火しながら夏に買ってやりそび
れてた花火したり、焚き火の傍らにコット置いてまったりと楽しめた。
星は雲が出てきて火星くらいしか見えなかったけど、コットに横になって仰向
けに空を見上げると、柳の枝葉と空のコントラストに焚き火の火の粉がゆらゆ
らと見えて、すごく気持ちよかった。(^o^)

ちなみに、今回のキャンプのおともに選んだお酒は、ちょいと奮発してプレミ
アムモルツと「明治の正中」

焚き火しながらのお湯割り、これまた最高でした。(*^。^*)0511_029

日曜は予報通り朝からどんより曇り空だったものの、雨は昼過ぎまで落ちてこず、無事撤収できた。
夜も3シーズンシュラフだけで寒くなかったしよかったのだけど、気温差と雨が近づいてるせいなのか、ものすごい結露で、テントのアウター内側とタープの内側がびっしょりだった。これを乾かすのに時間がかかり、雨が降り出す前に撤収完了できるかひやひやものだったんだけどね。

帰りは例によって川根温泉寄ってまったりして帰ってきた。
あぁ、いいキャンプだった。(^o^)

やっぱりキャンプはいいねぇ

« 自然薯 | トップページ | 七五三 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのキャンプ:

« 自然薯 | トップページ | 七五三 »