« チューハイ | トップページ | 牡蠣とワイン »

ヘリコバクター・ピロリ退治

昨秋から取り組んできたヘリコバクター・ピロリ退治。
1度目の除菌処方で失敗。
2度目の成功率は1割あるかないかということだったがトライ。
やっぱりダメ。(×_×;)
医大で研究してるセンセがいるってことなのでダメもとで紹介状を書いてもらった。
そして昨年12月、医大附属病院を受診。1,2回目は5種朝晩だけのシート状になった薬だったが、6種朝昼晩しかも朝晩と昼とでは飲む種類も変わるという複雑な処方で、薬もバラバラ。医大近くにもたくさん薬局はあったが、お薬ノート作らされたり住所やらなんやらめんどっちいのでいつもの薬局で処方してもらう。したらば、田舎の薬局じゃ(大手チェーン店なんだけどね)在庫のない薬があり、なんと問屋にもなかったりして、後日家まで持ってきてくれた。
これならなんか効きそうだぞ。
1週間、ドクターストップで禁酒し、めんどっちい大量の薬をしっかりと飲んだ。
(最終日に昼の分、なぜか1回分余っちゃったけどさ(^^ゞ)

で、先週検査してきた。
尿素呼気試験法は既に2回体験済みである。でも、医大のは器具も違うし、息の吹き込み方も単純に吹き込むだけと簡単だった。

そして今日、運命の結果発表である。
見事に除菌成功。(^^)v
1週間酒をガマンしてキチンとめんどっちいのを頑張った甲斐があったというもんだ。
これで毎日ザンタック飲まなくてよくなるし、再発の可能性や癌の確率も減った。(^^)
病院通いもしなくてよくなるし、、、でも、仕事休んで激混みの待合いで、のんびり本読みながら待つのってけっこう好きではあったんだが、、、(^^ゞ

|
|

« チューハイ | トップページ | 牡蠣とワイン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/8211362

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリコバクター・ピロリ退治:

« チューハイ | トップページ | 牡蠣とワイン »