« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の記事

車山スキーツアーダーツの旅<激闘篇、、、あれ?>

というわけでスキーもおわり、このツアーのMain Eventである。(^_^;)

でもその前に、
腹が減っては戦は出来ぬってことで、エネルギー補給(^^ゞ
06_074
まずは
カミさんのリクエスト通り
クラムチャウダー


つづいて、
06_076

ニジマスのアーモンド添え

そして、
06_079

ポークの、、、
      なんだっけ(;^_^A アセアセ…

デザートは
06_085

リンゴのシャーベットに、、、
    なんだっけ(。_・☆\ ベキバキ

仕上げは、
06_087

カモミールのハーブティー

というわけで、たいへんおいしゅうございました。(^o^)

、、、次こそは激闘編!、、、たぶん(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

車山スキーツアー<スキー篇>

朝8時にちゃんと朝食を食べて、
06_007 自家製ベーコンが最高(^^)
宿を出発。
06_009 今年でここに来始めて20年(^^)v
9:10のバスでゲレンデに向かう。
06_021晴!
ゲレンデ以外にはほとんど雪はなく、草が見えている状態ながらも、
バーンはそれほど硬くなくかえって滑りやすい状態。
あったかで気持ちよく滑れました(^o^)
06_024 息子も友達と滑りまくり。
      ↓ウェアをカミさんと私は新調(^^)v
06_057 写真ではよく見えないけど、
富士山もすごく綺麗に見えていました。(∩.∩)
北には噴煙を上げる浅間山、西には白馬の山々まで見えて、最高のスキー日和でした。

そんなわけで、16:30まできっちり滑ったのでした。

車山スキーツアー<激闘篇>につづく、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

車山スキーツアー<初日>

例によって予定よりかなり遅れて17時ちょい前に出発。
そのせいで週末の帰宅ラッシュに巻き込まれる。
どうしてみんな、こんなに早く帰れるかなぁ。(-_-;)

さて、なんとか渋滞をくぐり抜け、磐田ICから高速に乗って清水ICで降りる。
通勤割引適用で1050円也。(^^)v
インターを出てすぐのところにある魚福で夕食。
         06_001
本マグロが入っていましたので、赤身の大盛定食1500円を注文。
とっても美味しゅうございました。(^o^)

カミさんと娘は本マグロじゃない中トロ定食1100円
         06_002

でも、かなり混んでいるのかと思いきや、ガラガラで我が家だけ。
人気店かと思うんだけどなんでだろ(?_?)

そんなわけでドシャ降りの雨の中、R52を北上する。
途中で雨も止み、南アルプスICから再び高速へ。
ただここでちょっと変な道を走ってしまった。
案内標識に従って行ったら、なんだかすごく遠回りをさせられて、新しくできた高架のすごい道を走らせられたんだが、帰りに南アルプスICを降りてもそんな道路は見あたらなかった。(^_^;)
あの道はいったいなんだったんだ?
で、おさらいしてみると、単にココの交差点を曲がれずに、このインターから乗ったようだ。

ETCと一般共用レーンで一時停止し、通行券をもらう。
ハイカが4月から使えなくなるので、つけかえもめんどっちいし、通勤割引時間帯からも外れたので使ってしまおうという魂胆。
軽油の凍結防止を考えてちょうどコスモ石油のある八ヶ岳PAに寄るも、営業終了してた。(×_×;)
長野の燃料価格は異常に高いので、最近また値上がりしていることを考えれば高速上のスタンドのほうが安いはずと思ってのことだったが、失敗。
諏訪ICで高速を降りる。料金は1750円。
降りてすぐの出光で給油。
マイドカード使って2円安くなるも、108円/L(@_@)
予測通り高速より2円高かった。

茅野市街には雪は全くなし。
例年なら路肩や田んぼには雪が残っているのに。
それは大門街道に入っても変わらず、全然雪なし。あんなに北のほうは降っているのになぁ。
途中、霧が深くなり出し、ビーナスラインに入ったら数メートル先までしか見えない状態に。
フォグランプが霧に有効だということを痛感するが、ここにも雪がなくてよかった。センターラインが頼りなのに、雪があったら見えないもんね。

ということで22:50無事到着。
   06_003 お風呂にも入れました。(^^)

そして、早速一戦交えて明日に備えるのでした。(^◇^;)
06_005 今年、ボードが公式戦用に新調されました。

車山スキーツアー<スキー篇>につづく、、、たぶん(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

車山スキーツアー

いよいよ今夜からスキーに出掛けます。

今シーズンスキー!(^^ゞ

トリノオリンピックも終盤に来て金メダルとったし、
私のウインタースポーツもこれからです。(^^)v

いやぁ、早起きしてライブで見た甲斐ありました>荒川静香選手おめでとう(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

80000km到達

       FREDA ←ホコリいっぱいだな(^_^;)
10年と約4ヶ月でこの距離ですから、少なめですね。

もっとも、昨年の5月までは完全な余ってるクルマでしたから、その割には走ってるほうかもしれないですね。
走らないときは1ヶ月近く動かさないこともあったけど、一度動かすと長距離こなしてたからね。

さて、あと何年乗れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新型労働すた~Ⅳ(ふぉ~っ!)

昨年9月、RSに試乗して以来になるが、VSに試乗してきた。
先週MPVに試乗した際に、VSにも乗ってみたいんだよねって言ったら、わざわざ別の営業所にあったのを入れ替えてくれたのである。(感謝)
_009 でも、試乗車は残念ながらAT。
でもまぁ、ATも試してみたかったんでそれはそれでヨシ。

まずはそのATのインプレッションから。
先週乗ったMPVと同じく、シフトインジケータがDレンジでも何速に入っているのか表示されるのがよいね。
              _008
Dレンジでもアクセル蹴飛ばせばきっちりレッド直前まで回るのも○。
トルコンの滑りや変速ショックも少なく、なかなかの好印象。
マニュアルゲートにシフトノブをたたき込めば自由にギアを選べるのもいいね。
しかも変速レスポンスは速く、納得できるレベル。
ワインディングでは、気持ちのいい走りが楽しめそうだ。
2速発進もできるし、Dでの変速も1→4はあっという間に変速し、60km/h以下ならほとんど4速で走行。60km/h以上なら6速でけっこう粘るため、私好み。
このあたり、MTに乗ったとき流して走った際に、こういうシフトしてたよなと思い出す。
これ、けっこういいじゃん、、、いや、イカンイカン、これでATなんて買ったらきっとまた後悔するに違いない。
そうだっ!このステアリングについてるパドルシフト、確かに便利だがくるくる回すときに指にUp側のパドルが引っ掛かるからやっぱよくないってことにしとこう。(^^ゞ

さて、ATのインプレはこのくらいにして、次は幌のおハナシ。
前回は最初から最後までオープンで走ったのだけど、通勤で使う以上やはりクローズで使う機会が多いわけだしってことでクローズのまま走り出してみる。
排気音はかまわず侵入してくるけど、閉塞感もないし意外とルーミーでよいね。
欧米人の体型にも対応させたと言うだけあって、座高の高い私でもヘッドクリアランスに余裕あり。
信号待ちで開けてみたが、後ろに放り投げてパタンって押さえるだけでいいからオープンにするのはすごく楽ちんだね。
ただ、クローズするにはカラダ硬くて少々ツラかった。(^_^;)

そういえば、今回の試乗では前回のようなステアしにくいって感じなかったな。
クラッチ踏み込まなくてもいいから、シートそんなに前に出さなくてもよかったからだけど、潜り込む感じもそんなにしなかったし、すごく自然に乗れた。
ん?(?_?)、、、ということは、やっぱりベストチョイスはATなのか?(^_^;)

肝心の足回りであるが、やはりいろんな雑誌等で言われているようにこの足がロードスターにはベストなんじゃないかな?
初代に近い乗り味にちょっと嬉しくなった。(∩.∩)
例の新幹線踏切もステアにくる衝撃は少なめだし、バネ下のドタバタもあんまり感じない。
交差点曲がっただけでも楽しいです。
ただ、唯一気になったのは大きな入力が入ったときの「ばきっ」って音。
剛性がちょいと不足してるかなというのは否めないかね。
となるとやっぱりRSだし、、、あ~悩ましい。
もっとも、ATはブレースメンバー入れられなかったらしいからMTならいいのかもしれんけどね。

今回、娘を隣に乗せて試乗したのだが、すげぇ不評。(T^T)
寒いし、髪乱れるしって、、、(; ;)ホロホロ
VSはシートヒーターもついててぜんぜん寒くないと思ったんだけどねぇ、、、髪の乱れはしゃあないか、、、、
ま、息子とドライブできればいいからいっか。(^^ゞ

というわけで、かなりVSのMTってのが候補になってきた。本革シートもいいカンジだし、シートヒーターもついてるしね。
もっとも、黄色いスペシャルが出たら、RSしかなかったりすることもかなり考えられるんだけどね。(×_×;)

roadstar ぢつは、コレが欲しいがための試乗だったりして。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いりこ家

フリーダの修理に時間がかかってしまったので、娘と2人でどっかでなにかお昼食べていこうということになった。
最初スシローにでも行こうかと思ったが、ちょっと遠いしこの時間(13:30)でも混んでいることが予想されたので、どこがいいかなと思案した結果、いりこ家にした。
ココは浜松ではめずらしく、美味しい本格さぬきうどんを食べさせてくれる店である。
時間的にちょうど空き始めるところだったので、いつもなら長蛇の列なのだがすんなり座れた。(^^)v
_006 娘はぶっかけおろしうどん(おろし抜き(^^ゞ)
_007 私は本日のおすすめ
しょうゆうどん(温)としょうが焼き丼:800円
うどんはかけ、しょうゆうどん(冷)も選べます。

しょうゆうどんの温かいのは初めて食べたけど、ちょっとコシがないというかベタつく感じで、冷たい方が断然美味いね。
しょうが焼き丼は表面に散りばめられた青ジソのおかげでくどくなくさっぱりして美味しかった。きのこが3キレのってるのもよいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ABS復活

来週末のスキーに備えて、ABSの修理をしてきた。
1時間ほどで出来ますと言うので、隣のジャスコ行って時間つぶして戻ってみると、リフトあがったままでメカニック2人がかりで格闘してた。(^_^;)
_004 _005
              それにしてもフリーダばっか入庫してやんな(-_-;)
格闘してた理由は交換しようとしているABSセンサがサビサビで、センサ取付部側も錆まるけなんで、それをキレイにするのに手間取ってたから。
_001
部品取り車のセンサーも同様だったそうで、フリーダのウィークポイントだね。

で、ダイアグが不具合コード出してたリアの左右共に交換した結果、警告灯は消えペダルの変な感じもなくなったので、完治したと思っていいだろう。
その先のユニットとなるととんでもない出費覚悟しなきゃならんかったので、とりあえずヨカッタ。(^^)

ちなみに、かかった費用は、ABSセンサが13300円×2と交換工賃9800円也。
まぁ、38000円で安全を買ったと思えばいっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大人のDSトレーニング

カミさんがタッチペンをなくしちゃったんで買いに行ったら売り切れ。(T^T)
しゃあないからググってみれば、いっぱい出てくる。
Amazonで見つけたのが、伸縮式で金属製なコレ
で、「あわせて買いたい」ってトコにあって、1500円以上なら送料無料ってのに惹かれたのと、
松嶋菜々子のように、「52歳かよっ!」って突っ込んでみたかった。(^^ゞ
ってのもあって、一緒に注文。
thumb220x165-images795275

で、結果は、、、DS かよっ!(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年の収穫

      StValentainday   

「ナニがいい?」とカミさんに聞かれ、頭を高速回転するも、
どっかで聞いた「粉寒天」しか出てきそうになかったところを(^^ゞ、
超高速回転させてなんとか今欲しいモノをゲット。(^^)v
むすめに至っては、「パパ毎年あげても食べないもん」ってことで78円の板チョコなり。(^◇^;)

ま、もらえないよりいっか、、、って、見返りは、、、(・_・、)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

New MPV

ほとんど期待は出来ないのだが、もしかしてもしかしたら、いややっぱり望みは薄いのだけれども、コイツがフレンディの後継車種のベースとなるかもしれないので見てきた。
         new_mpv_001
           ちなみに右側の箱はコーヒードリッパー付のカップ
パッとみため、低く幅広いなとは思うものの先代とそれほどかわったという印象はない。
ま、カッコはなかなかいいんじゃないかな。直接のライバルとなるであろうトヨタの新しいエスティマはのっぺりして変だから、これはけっこういいトコいくかもしんないな。

運転席に乗り込んでみると、おでこが窮屈「せまっ」やっぱこのスタイリングじゃしょうがないか、、、と思いきや、ハイトアジャスターがいっぱいまで上がってた。(^_^;)
これをいっぱいまで下げると頭上も広く、ドラポジもスポーティになる。ミニバンらしさを求めるなら、そこからちょこっと上げると私的にはちょうどいい。
インパネはふつ~。唯一メーターがブルーに光って演出してるくらい。
セカンドシートもノーマルタイプは特に感動はなし。
サードシートもそれなり。
ラゲッジはけっこう高さがあるが、スペアタイヤレス化で床下にはかなり大きなスペースがある。先代はここにサードシートを格納したが、今度のはひもを引っ張ると前側にダイブダウンしてワンタッチで広大なスペースとなる。広さとしては十分だが、高さはフリーダにはかなわないのは致し方なし。
ま、特にコレといったサプライズはなし。
ショールームインプレッションはこのくらいにして、試乗してみる。

乗ったのはFFのNA。
道路に出るとき、すぐ思ったのは「乗りやすい」ってこと。
これだけ幅と長さがあってホイールベースも長大だというのに、なんの気もなしにするっと道路に出れたのである。
ステアリング操作に対してクルマが自然に動くカンジ。
アクセルに対するレスポンスもどっかのおバカなセッティングと違い、自然でとてもよろしい。渋滞の中しばらく走ったが、ストレスなく走れるね。
おバカといえば、せっかくのマニュアルモードも全くレスポンスしないどっかのと違い、こいつはマツダらしくクイックにシフトされて気持ちよい。シフトインジケータがDポジションでもちゃんと何速に入ってるのか表示されるのもアクセルワークの目安となってよいね。
あんまり踏みこまないとこでの加速は、定評のあるMZR2.3Lエンジンだが、この車重ではチトつらいか。低回転域のトルクを改善したそうだが、もともとそういう素性のエンジンなわけで、平地で2人乗車なら不足はないものの不満が後々出そうである。エンジン音も少しくぐもったカンジでうるさくはないけど、気にはなる。アイドリング時はとても静かなのでちょっと残念。
もっとも、ちょいと踏んでやれば直4らしいビートのきいたサウンドと共に気持ちの良い加速をしてくれるんだけどね。
燃費計を装備してないのは、そういうことか?(^_^;)
身のこなしもステアに対して忠実で、ミニバンとはとても思えない動きをする。
ロールも揺り戻しも少なく、コーナリングが気持ちよい。車線変更もスパスパっていけちゃうし、ブレーキング時のノーズダイブも少なく、カツっと停まったときもクルマ揺れないし。それでいて荒れた路面を走ってもカドがとれた乗り心地で悪くない。
ブレーキもペダル剛性が高く、きっちり効く。
このあたり流石、Zoom-Zoom である。(^o^)

インフォメーション系もしっかりしてて、センターのインフォメーションディスプレイはちょうど直射日光があたっていたが、はっきり見える。外気温計もついてる。
左右でエアコンの設定温度が変えられるのもいいね。
ナビはトヨタのG-BOOK対応で、ステアリングのスイッチ操作で前方カメラ、左ドアミラーカメラと切り替えられる。ガタいがでかいのでこれは重宝しそう。ただ、駐車するような極低速でないと切り替わらないのは不便かも。20キロ以下くらいでも切り替わって欲しいところ。
もちろんバックギアに入れればバックカメラに切り替わる。

試乗を終えてセカンドシートに乗り込んでみる。
そう、この試乗車はメーカーセットオプションのスーパーリラックスシートが装着されていたのだ。
いやぁ、これはいいわ。(∩.∩)
ビジネスクラスなみの快適さだね。これならぐっすり眠れそう。
ここに座って映画でも見ながら酒飲んでとか、爆睡しての移動は快適だろうな。(^_^;)

さて、じゃあどうなんだ?と問われれば、すごくいい。
冒頭でカッコでいいトコいくんじゃないかって書いたけど、価格も考えるとエスティマを選ぶ理由はどこにもない。きっぱり( ̄^ ̄)
#エスティマ、試乗どころか実車も近くで見たときないけどね。(。_・☆\ ベキバキ

ただ、オマエは買うのか?と問われれば、いらない。(^^ゞ
たしかにこれなら長距離クルーズもワインディングも楽に楽しく走れるだろう。
でも、車中泊にはチト厳しいし、立派なセカンドシートだって子供にゃもったいない。
というか、このセカンドシートって、誰のためのものなんだろうね?
ドライバーが楽しめるミニバンというコンセプトはわかるしいいんだが、この手のクルマを買う人がこのセカンドシートを必要とするか?ノーマルにすりゃいいんだろうがそれじゃなんか悔しいし、、、

どうか、これをベースにテントつけたフレンディ後継を出してくださいな。マツダ殿。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

1000アクセス突破(^^)v

カウンターをつけて1ヶ月ちょいでの突破!
けっこう見に来てくれているんだなぁと、ちょっと嬉しい。(^^)

今後もつらつらと脈絡ない文章を書き連ねていきたいと思いますのでよろしく。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

蒲郡観光

長野からfree-fの友人が春を探しに来るというので、蒲郡あたりじゃ春は見つけられないとは思うが、迎撃してきた。(^^ゞ
         _001
竹島水族館で待ち合わせて、まずはお昼。
このあたりらしいものがいいだろうと、ひつまぶしのお店を探しておいたので、クルマですぐの「王将」へと向かう。
ここは本来のひつまぶしとはチト違うが、まぐろのひつまぶし他、いろんなひつまぶしがあるのが特徴。
まぐろのひつまぶしを注文したが、ま、早いハナシがとろろ鉄火丼である。(^^ゞ
でも、お味はなかなか。あさりの味噌汁やひじきの煮物におしんこまでついて、定価1000円のところ、なんと700円である。(^^)v
#残念ながら画像は撮り忘れ。(・_・、)

竹島水族館にもどって見学。
ここは大人500円、子供200円とリーズナブルなのがよいね。
小さな水族館だけど、魚の種類は日本第2位だし、なかなか見応えがあります。
             _029
アシカのショーもとっても面白かった。(^o^)
    _009
息子なんて、ショーが終わったとき目がキラキラしててとっても嬉しそうでした。
そういえば、娘はここの水族館も連れてきたことあるし、他にもたくさん水族館行ったけど、息子はあんまり連れて行ってあげてないんだよな。(^^ゞ

つづいて国の天然記念物である竹島に向かう。
     _045
            _031
            こんなに距離あったっけ?
そういやその昔来たのは高校生の頃。ケッタで来たんだった。(^^ゞ
竹島の浜辺でボンカレーつくって食ったっけ。
_032
竹島には6つも神社があるんだが、お参りしたのは初めて。(^^ゞ
だって、100段もの階段、のぼるのヤだったんだもの。(^_^;)
なんで100段ってわかったかというと、のぼりきったところで、
「はい100段!のぼったぁ!手ぇ洗って」っていきなり声かけるおぢさんがいたから。(-_-;)
ボランティアなのかな?それぞれの神社の説明もどんどんしてくれたけど。

というわけで、全てのお宮にお参りすると、島の裏側に降りられるようになっている。
はじめて島の裏側に来ました。
_039 ←名前も似てて同い年のふたり
海育ちと山育ちの子供が仲良く海辺で遊ぶ姿もfree-fならではだね。
島の裏側まで来ると水の色が違うのが印象的。
島の西側の海沿いを歩いて戻るのだが、雰囲気的には淡島に似てるかな。

竹島を後にしてラグーナ蒲郡へ。
       _047
ここで酒のつまみを買いまくる。(^^ゞ
雲丹のコチジャン漬けやらカニミソやいくらの瓶詰めやら、、、(^_^;)
出来たばかりの頃に来たときは、すげぇ混んでて夏だったこともあって、イヤになっちゃったけど、今日は混んではいるものの落ち着いてて、なかなか楽しいじゃんって思えた。
そんなわけで、17時半頃解散。
_048 みなさん、おつかれさまでした。

いつもおはみかで来ていた蒲郡だけど、こうして観光地を巡ってみると、なかなか楽しめるものだなと再認識させられました。

ちなみに、今日の出動はフリーダ。
カミさんが仕事にフィット乗ってっちゃったからね。
他の参加車両は冒頭の画像にあるランドローバーとキューブ。
もしこれでオレがフィット乗っててたら、なんのオフなんだか、、、(苦笑)
この3組、同い年の子供がいるという共通点の他に、ナビがみんな同じパナソニックのHDX300だってことを今日知った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

久しぶりに気になるクルマ登場ということで、
これまた久しぶりに趣味のディーラー冷やかしをしてきた。(^^ゞ
ネーミングは最近の流行に急遽乗った感もあってどうだかねって思うが、、、
※03年の東モでコンセプトカーとしてデビューしたときから「i」って名前だったから急遽乗ったってのはちゃうわな>ゴメン三菱<(_ _)>
       レイアウトとスタイリングは画期的。
        i_001
センタータンクレイアウトにするとクルマは進化するのかねぇ。
試乗してみると、とにかくフロントが軽い。
車線変更もスパッと決まり、その昔のRRセルボを思い出した。
目線こそ高いものの感覚的にはかなり近い。
エンジンも軽く回り、低回転からしっかりチカラ持ちで全く過不足なし。
このエンジン特性も含めて言うなら、スマートのほうが似ているか。
ロングホイールベースな分だけ直安はいいけどね。といってもフロントから巻き込むような動きはまっすぐ走ってても見受けられる。
ちなみにこのホイールベース、なんと2550mmもある。(@_@)
フィットも長い方だが、全長が約450mmも長いのに2450mmで100mmも短いんだもんな。
おかげで前後方向の広さは全く不満なし。これだけワンモーションフォルムなのにおでこの前も窮屈じゃないしシートバックもきっちり立ってドラポジもちゃんととれる。
ラゲッジも高さは気になるものの十分広い。
スペアタイヤをやめて応急修理の道具をリアシート下に収納ってのも面白い。

走りの感覚はものすごく気に入った。
ただやっぱり、エンジン音は軽のそれで耳障りな音質だし、リアの突き上げはけっこうガツんときたりと、仕方ないかなというところはある。15インチなタイヤはたしかにかっこいいけど必要ないんでないか?(って、軽のくせにウチのフィットより立派ってのがくやしかったりするのよね(^^ゞ)
それでもリアにエンジンがあるだけあって、音はそれほど気にはならない。リアシートに座ると結構気になるのかもしれないけどね。
唯一いかんせんともし難いのは、4ATかな。
こればっかりはCVTに慣れた身にはウざい。
せっかくこれだけ新エンジン、新レイアウトを持ってきたんだから、トランスミッションもCVTとして欲しかったな。もしくはMTベースのシーケンシャルとかさ。

もっとも、買うかというとその価格の高さと燃費の悪さ、やっぱり軽品質のインテリアとどうしようもないカップルディスタンス。これらを考えると買えないねぇ。
そのへんチョロチョロオンリーならありかもしれんけどね。
というわけで、アンケートに答えてプルバックミニカー(なんと2台)もらって帰ってきた。(^^ゞ
              i_005

で、その足でプリモ行ってフィットの車検を予約してきたのであった。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お伊勢参り・・・帰路篇

内宮を後にして、伊勢ICを目指して走るフィットのその後、、、

伊勢ICから高速に乗る。
帰路は通勤割引時間帯であるし、名古屋である目的があるため陸路で帰る。
伊勢ICに料金所はなく、伊勢西ICで本線上に設置されたETCゲートを通過。
時間は17時過ぎ。これで半額確定。(^^)v
鈴鹿の先で渋滞の電光掲示板が光っているが今のところ順調。
その昔は23号線を走るしかなかったのだが、実に快適。
鈴鹿を過ぎるとクルマが増えてきた。いよいよ渋滞か?

四日市東ICで一旦高速を降りる。
これをやらないと走行距離100kmを超えてしまって半額にならないからだ。
2650円が1350円になった。(^^)v
ETCカードを差し替え再度高速に乗る。
本線に戻ったら、こんなことやってるうちに渋滞は解消されていた。(^^)
名古屋西ICで高速を降りる。料金は800円の所400円也。(^^)v

下道を走って名古屋駅へ。
そう、ある目的を果たすためだ。
というのも、こないだ東京に行った帰り、ひかりにジャケットを忘れてしまったのを引き取りに来たのだ。(^^ゞ
本来なら伊勢湾岸を一気に音羽蒲郡までと行きたかったのだが、着払い料金を考えれば大差ないかなという判断。
無事にジャケットを回収し、久しぶりの名古屋市内を走って名古屋高速に乗る。
名古屋高速は2月からでないとマイレージサービスが始まらないので、またしてもETCカードを前払いしてあるカードに入れ替える。
これで50円弱安くなるはず。ということで通行料は約700円。
このまま伊勢湾岸道に入る。もちろんETCカードはマイレージ登録してあるカードに差し替えてである。(^_^;)
だけど差し替えを頻繁にやるには、やっぱりダッシュボードにのっかってるフリーダのほうがやりやすいね。

    刈谷のハイウェイオアシスで夕食。
       _054
ほんとはここの日帰り温泉に入ろうかと思ってたのだが、娘が風邪気味だし時間も遅いと言うことで今回は見送りとなった。

音羽蒲郡で降りたのが21:18。通勤割引時間帯を過ぎてしまっていたため残念ながら半額とならず1300円。
しめて通行料金は3700円也。
ストレートに伊勢湾岸を使えば2700円で済んだだろうから、差額1000円か、、、
宅急便のほうがちょっと安かったな。(^_^;)
最後のトコ、半額になってれば思惑通りだったんだが。(x。x)゜゜

そんなわけで音羽蒲郡降りた後は、こないだ発見した23号線経由し、1時間足らずで帰宅できた。
今回の燃費は1時間半の渋滞が響いて15km/lちょいまでしか伸びなかったが、それでもあの渋滞を考えれば優秀ね。
ちょうど計算に使用した燃費だしヨシとしとこう。

というわけで、お伊勢参りレポートはおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

天然氷

この冬最大の寒波襲来だというので、昨夜バケツに水をはって外に置いておいた。
昨夜の外気温計は0℃、今朝現在9時半の時点でも3℃。
かなり期待できる気温だ。
結果は
     _004
厚さ2cmくらいのきれいな真ん丸氷ができてました。

その昔は学校の池だとか防火用水に天然の氷がはってて、よく遊んだものだが、最近はこうして自然に氷がはってるのをみたことないもんな。
ちょっと楽しい実験でした。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お伊勢参り・・・内宮篇

さて、外宮を出発して我が家を待っていたものは、、、

外宮の駐車場を出て、快調に内宮を目指す、、、も束の間。
渋滞してる。(x。x)゜゜
しかも、ほとんど動かない。抜け道もない。(T^T)
どうもこの先の伊勢西インターを降りるクルマの多さに阻まれてるようだ。
なんとか高速のトコまで辿り着き、高速沿いの側道に逃げて抜け道を探してすいすい進む、、、のも束の間。
もとの道に戻る信号待ちの長い列につく。
なんとか信号を抜けるもその先も全然動かない。内宮の目の前まで入る道路は一般車封鎖してあるくらい激混みである。
ようやく辿り着いた河川敷の駐車場。ここで目の前のクルマで切られて入場待ちを強いられる。この渋滞の根源はこれだった。
整理してるおっちゃんによれば、完全にキャパオーバーで、昨日はこんなことなかったんだが、今日は今年1番の混雑だとのこと。
お天気も良いし、ポカポカあったかだし、1月最後の日曜ってことで駆け込み初詣客が殺到した結果なのだろうか、、、って、オレもそのひとりなんだが。(^^ゞ
そんなこんなでようやく駐車できたのは、14時半。(×_×)
わずか4kmあまりの距離を1時間半もかかってしまった。
ま、昔の人は歩いていたんだし、その時間感覚と同じだと思えば、、、って、歩いた方が速いか。(^_^;)
しかも、1月中の土日は有料駐車になって料金1000円ってのもなぁ。(--;)

やっぱりお伊勢参りを効率的にするなら、伊良湖にクルマ置いてフェリー+電車ってのがいいようね。

さて、気を取り直して内宮参拝である。
内宮までは河川敷を歩いて行こうかとも思ったが、それじゃつまんないので混んでること覚悟でおはらい町通りを歩く。
         _021
      予想通り赤福本店前は「人・人・人!」
でも、活気があってこれもまたよし。
帰りになに買おうかと物色しながら歩く。
   と、酒屋でひっかかる。(^^ゞ
_045
白鷹を店先で呑ませてくれる三宅酒店である。
純米大吟醸の極上白鷹を5勺立呑み。(*^。^*)
                 _023
さんまの干物を試食して、ようやく宇治橋を渡る。
_027 こうゆうのがあったりするのが
やっぱり内宮は華やかだなって思えるね。
_032 正宮前も人・人・人
さて、無事お参りを済ませておはらい町に戻り、目をつけておいたジャガバタあげ天を百鱗房で買って伊勢角屋麦酒とともにいただく。
_037 味は、、、それなり。(^_^;)
でも、カミさんが一緒に買ってきた「伊勢えびコロッケ」これはすっごく美味かった。

さらにぶらぶら。だいぶ人も減ってきた。
途中試食目当てでよった干物屋の親父も「今日はとんでもない混みようだ」って言ってたけど、ようやく落ち着いてきたようだ。
で、またしても酒屋でひっかかる。(^^ゞ
_044 伊勢萬という蔵元である。
_043 「しぼりたて」につられてふらふらと(^^ゞ
            _042 
            生原酒をいただきました。(*^。^*)

でも、純米じゃないのよねぇ。
というわけでお土産を買うべくまたしてもふらふら。
結局、「岡七酒店」で酒屋 八兵衛の特別純米を購入。
辛口でけっこういけます。

ここでようやく家族と合流し、赤福本店でお茶と共に赤福をいただく。
_046 やっぱりつくりたては美味しいね。(^^)

おかげ横丁に入り込み、つぼやでキセルを一服。(^_^)y-゜゜゜
_050 一服百円也。
かなり辛いけれど、ゆったりした気持ちになれます。

さて、17時も過ぎて暗くなってきたのでそろそろ帰りましょう。
と、息子がラムネ約束したのに飲んでないと宣う。
しゃあないのでラムネ探して戻ると、さっきの岡七酒店にあった。
店のじいさんに開けてもらう。
「玉を落としたら、こうして暫く押さえたままにしとくんだ」とコツを教えてくれる。
なるほどたしかに吹きこぼれない。知らなかった。(^_^;)

というわけでようやく家路につく。
満車だった駐車場もまばらになっていた。

伊勢ICを目指し、夕闇せまる伊勢路をフィットは走るのであった、、、

つづく、、、おい(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お雛様

まめまきが終われば、立春。立春といえば春である。
春といえば毎年憂鬱となることが、、、お雛様である。
え?3(-_^;)
      なにが憂鬱なのかって?
        お雛様を飾るのが大仕事なんである。(T.T)
           _002
この画像を見ていただければ、
           その大変さをわかっていただけるだろうか?(^^ゞ

それで3月3日を過ぎると、、、これまた大変なんだ。(×_×;)
#今年はワゴンRなくなっちゃったから、裏の物置から運ぶのもフリーダでやらなきゃならんかったし

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

まめまき

           まめまきした。
        _001
我が家では毎年必ず実施している恒例行事である。
最近ではやらない家庭も多いかもしれないが、
ウチでは子供たちも楽しみにしてるし、全部の部屋でちゃんと撒く。

最近は恵方巻なるものが流行してるが、あれはどうもいただけない。
恵方向いて黙って一気に食うってのがねぇ。方角によっちゃ窓に向かってとかになっちゃうしさ。
そもそもこのあたりの風習じゃないんだし。
やはり節分といったらまめまきでなきゃね。
とか思ってたらば、、、
        _004
        晩ご飯はコイツだった。(^_^;)
南南東向いて黙々と食いました。
いつも飯食うときに座ってる方向とほぼ同じだったからよかったけど。
でも、黙々と食ったのは1本だけ。(^^ゞ
海鮮巻きのほうは酒のつまみにしながらゆっくりいただきました。

でも、美味しかったんだけどね。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朔日餅

毎月かかさず購入している友人もいるが、
コレ、本店で買おうと思ったら大変なのだろうね。
先日、お伊勢参りしたときに見つけた赤福本店に設置されている看板。
         _049
こんなものが常設されているとこからして、かなりな争奪戦なのだろう。
でもなぁ、夜中の3時に並ばなきゃならんなんて、、、って、
今コレ書いてる時間だし。(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ついに県道化

三河湾スカイラインと本宮山スカイラインが2月1日10時より県道化された。
昨夜のニュースでもやってたし。
これに伴い、愛知県は遠望峰駐車場を閉鎖
とうとうおはみかを開催する場所は一旦なくなってしまった。(T.T)
でもまだ、蒲郡市が譲り受けて再開発という可能性もなくはないらしい。

はたしてどうなることやら。
個人的には、人工スキー場を復活して欲しいなと思ったりするのだが、、、

無理だろうなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »