« 1000アクセス突破(^^)v | トップページ | 今年の収穫 »

New MPV

ほとんど期待は出来ないのだが、もしかしてもしかしたら、いややっぱり望みは薄いのだけれども、コイツがフレンディの後継車種のベースとなるかもしれないので見てきた。
         new_mpv_001
           ちなみに右側の箱はコーヒードリッパー付のカップ
パッとみため、低く幅広いなとは思うものの先代とそれほどかわったという印象はない。
ま、カッコはなかなかいいんじゃないかな。直接のライバルとなるであろうトヨタの新しいエスティマはのっぺりして変だから、これはけっこういいトコいくかもしんないな。

運転席に乗り込んでみると、おでこが窮屈「せまっ」やっぱこのスタイリングじゃしょうがないか、、、と思いきや、ハイトアジャスターがいっぱいまで上がってた。(^_^;)
これをいっぱいまで下げると頭上も広く、ドラポジもスポーティになる。ミニバンらしさを求めるなら、そこからちょこっと上げると私的にはちょうどいい。
インパネはふつ~。唯一メーターがブルーに光って演出してるくらい。
セカンドシートもノーマルタイプは特に感動はなし。
サードシートもそれなり。
ラゲッジはけっこう高さがあるが、スペアタイヤレス化で床下にはかなり大きなスペースがある。先代はここにサードシートを格納したが、今度のはひもを引っ張ると前側にダイブダウンしてワンタッチで広大なスペースとなる。広さとしては十分だが、高さはフリーダにはかなわないのは致し方なし。
ま、特にコレといったサプライズはなし。
ショールームインプレッションはこのくらいにして、試乗してみる。

乗ったのはFFのNA。
道路に出るとき、すぐ思ったのは「乗りやすい」ってこと。
これだけ幅と長さがあってホイールベースも長大だというのに、なんの気もなしにするっと道路に出れたのである。
ステアリング操作に対してクルマが自然に動くカンジ。
アクセルに対するレスポンスもどっかのおバカなセッティングと違い、自然でとてもよろしい。渋滞の中しばらく走ったが、ストレスなく走れるね。
おバカといえば、せっかくのマニュアルモードも全くレスポンスしないどっかのと違い、こいつはマツダらしくクイックにシフトされて気持ちよい。シフトインジケータがDポジションでもちゃんと何速に入ってるのか表示されるのもアクセルワークの目安となってよいね。
あんまり踏みこまないとこでの加速は、定評のあるMZR2.3Lエンジンだが、この車重ではチトつらいか。低回転域のトルクを改善したそうだが、もともとそういう素性のエンジンなわけで、平地で2人乗車なら不足はないものの不満が後々出そうである。エンジン音も少しくぐもったカンジでうるさくはないけど、気にはなる。アイドリング時はとても静かなのでちょっと残念。
もっとも、ちょいと踏んでやれば直4らしいビートのきいたサウンドと共に気持ちの良い加速をしてくれるんだけどね。
燃費計を装備してないのは、そういうことか?(^_^;)
身のこなしもステアに対して忠実で、ミニバンとはとても思えない動きをする。
ロールも揺り戻しも少なく、コーナリングが気持ちよい。車線変更もスパスパっていけちゃうし、ブレーキング時のノーズダイブも少なく、カツっと停まったときもクルマ揺れないし。それでいて荒れた路面を走ってもカドがとれた乗り心地で悪くない。
ブレーキもペダル剛性が高く、きっちり効く。
このあたり流石、Zoom-Zoom である。(^o^)

インフォメーション系もしっかりしてて、センターのインフォメーションディスプレイはちょうど直射日光があたっていたが、はっきり見える。外気温計もついてる。
左右でエアコンの設定温度が変えられるのもいいね。
ナビはトヨタのG-BOOK対応で、ステアリングのスイッチ操作で前方カメラ、左ドアミラーカメラと切り替えられる。ガタいがでかいのでこれは重宝しそう。ただ、駐車するような極低速でないと切り替わらないのは不便かも。20キロ以下くらいでも切り替わって欲しいところ。
もちろんバックギアに入れればバックカメラに切り替わる。

試乗を終えてセカンドシートに乗り込んでみる。
そう、この試乗車はメーカーセットオプションのスーパーリラックスシートが装着されていたのだ。
いやぁ、これはいいわ。(∩.∩)
ビジネスクラスなみの快適さだね。これならぐっすり眠れそう。
ここに座って映画でも見ながら酒飲んでとか、爆睡しての移動は快適だろうな。(^_^;)

さて、じゃあどうなんだ?と問われれば、すごくいい。
冒頭でカッコでいいトコいくんじゃないかって書いたけど、価格も考えるとエスティマを選ぶ理由はどこにもない。きっぱり( ̄^ ̄)
#エスティマ、試乗どころか実車も近くで見たときないけどね。(。_・☆\ ベキバキ

ただ、オマエは買うのか?と問われれば、いらない。(^^ゞ
たしかにこれなら長距離クルーズもワインディングも楽に楽しく走れるだろう。
でも、車中泊にはチト厳しいし、立派なセカンドシートだって子供にゃもったいない。
というか、このセカンドシートって、誰のためのものなんだろうね?
ドライバーが楽しめるミニバンというコンセプトはわかるしいいんだが、この手のクルマを買う人がこのセカンドシートを必要とするか?ノーマルにすりゃいいんだろうがそれじゃなんか悔しいし、、、

どうか、これをベースにテントつけたフレンディ後継を出してくださいな。マツダ殿。<(_ _)>

|
|

« 1000アクセス突破(^^)v | トップページ | 今年の収穫 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/8646341

この記事へのトラックバック一覧です: New MPV:

« 1000アクセス突破(^^)v | トップページ | 今年の収穫 »