« 車山ダーツの旅<激闘篇> | トップページ | 2000アクセス達成!(^^)v »

車山ダーツの旅<温泉篇>

激闘を制して顔を洗うこともなくぐっすり寝て朝起きたら、雪だった。
06_127 ←けっこう積もったね
雪搔きして、帰宅の準備をしてたら、ゲレンデに向かったオーナーが戻ってきた。
なんと風が強くてリフト全部とまっちゃったんだそうな。(@_@)
昨日、お天気良くてヨカッタ~。

荷物まとめて精算してる間、息子は友達と雪遊びしまくってたようで、
06_133 こんな立派な雪だるまこさえてた。(@_@。
06_131 
「鼻は頭貫通してて、後ろから動かせるんだよ~」
、、、って、おいっ(苦笑)

11時頃グリーングラスを後にする。
温泉の前に車山スキー場のお土産屋さんでお土産を仕入れる。
06_138 06_139
いやぁ、吹雪いてます。
ま、スタッドレスもこれで日の目を見たか。(^^ゞ

そうして一行は縄文の湯
06_141
ここがお気に入りなのは、帰り道の途中にあることや400円とリーズナブルな料金もさることながら、なんといってもコレがあるからである。
06_145 ふわふわでとっても美味しいんだな(^^)v

15:30までまったりして帰途につく。
同じ町のH家は、西回りで帰るか東回りで帰るか相当悩んでいたようだが、結局西回り諏訪IC→飯田IC経由R153を選んだ。
果たして東回りを選んだウチとどっちが早いのか。

雪は大門街道を下っている途中で雨になっていたが、今もけっこう強く降っている。
そんな中、みんなと別れて諏訪南ICを目指す。
すると途中から周りが雪景色になってきた。(@_@)
そのうち道にも雪が残っている状態となり、ワダチ上になってて下回り擦るほどに。
高速と並行してる道の途中では、雪解け水と雨とでかなり冠水したとこまであった。
諏訪南ICから高速に乗ると、ナビ上にはなんと諏訪IC~小淵沢IC間チェーン規制と出ているし。(きっと解除されたばかりでFM VICSの情報が追いついてなかったんだね)
路肩に雪はあるものの順調に走り、南アルプスICで降りてR52経由し清水ICから東名に乗って西を目指す。
焼津ICあたりで事故渋滞だというのでちょっと早いが日本平PAで夕食とする。
06_150 優秀賞というのに惹かれて
カミさん共々頼んだ豚の角煮のつけ麺
06_148
見ての通り豚の角煮がゴロゴロ。
ブロッコリーにカリフラワーにキャベツとキャベツ系もゴロゴロ。
ブロッコリー、余分だね。味もあわないし。
昼食が遅く夕食も早めでコイツはキツかった。(^_^;)

夕食後も大雨の中順調に走り、20:30無事帰宅。
西回りを選んだH家も家の近くでこれから夕食だという。
夕食分考えると時間はトントンだね。
高速代も諏訪~飯田間が2200円なのに対し、諏訪南~南アルプスが1450円+清水~磐田が2100円のところ通勤割引で1050円となって合計2500円。
ちょっと東回りが高いけど、山道走らないことを考えれば似たようなものか。
通勤割引時間帯使えば西回りが断然有利になるけどね。

というわけで楽しかった車山の旅も終わっちゃった。
でもグリーングラスに通い始めて20年目という節目の年に行けてよかった。
グリーングラスは、行き始めたときから変わっておらず
ex.行き始めた頃から2階の廊下がブカブカするとか、(^^ゞ
  電気のカサも変わっていないし、オーナー夫妻もお元気で、
あそこに行くと時がとまったかのような錯覚もあって、ホっとするんだな。

また来シーズンも、行くぞっ!

というわけで、車山スキーが終わればお花見キャンプである。
あ~いそがし(^_^;)

|
|

« 車山ダーツの旅<激闘篇> | トップページ | 2000アクセス達成!(^^)v »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/8977961

この記事へのトラックバック一覧です: 車山ダーツの旅<温泉篇>:

« 車山ダーツの旅<激闘篇> | トップページ | 2000アクセス達成!(^^)v »