« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

こっそりパン焼きオフ

富士の裾野で、Sさん一家と一緒に久しぶりのキャンプ。
_005_6
「こっそりパン焼きオフ」を敢行してきた。ヘ(^o^)/
_049_1
いやぁ、上出来(^^)v(^_-)v

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

マイルドセブン

セントレアの免税店で買った限定の「F1 Special Edition」
中身はふつ~のだったりして、なんて思ったが、
Ii060723_005 ちゃんと特別バージョンだった。(^^)v
いやぁ、限定だとか特別だとかにとことん弱いな。σ(^◇^;)

もちろん、一緒に写ってるオマケが欲しかったってのも大あり。(苦笑)

でも、ルノーは全然応援してないなんてのは絶対に秘密だっ!(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

突端の気になるお店

前回の帰り、広州白雲空港で見つけたお店の気になるトコ
書いてなかったのでこの機会に書きます。(^^ゞ

まず左の「商店」の下「SHOP」の右側だが、
_090 確認できるだろうか?
「PING」が消してある。(^_^;)

右側は
_091 「な」が消してあるのである。(苦笑)

オープンするまで誰も気がつかなかったんだろうねぇ。
で、オープンしてからにっぽん人に注意されて直したんだろうなぁ。

ま、このあたりのいい加減さがこの国らしくていいんだが。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-4日目-帰国

フライトは朝9:30のJL5187のため、6:20にホテルを出発
Ii060721_001 Ii060722_005
  ハイルンパ外観      お隣の高級アパート群?
Ii060721_002 高速を例によってぶっとばす、、、
かと思いきや、今日はジェントルな運転。
こないだの帰りと同じアコードの運転手なんだけどな。
ちなみに高速料金は(画像から読めるかな?)7元、約100円だね。
日本の高速道路もこのくらいだったらいいのにねぇ。

無事到着し、
JALのチェックインカウンター「Hカウンター」へ行くと、ないっ!(T.T)
こないだ来たときはHだったのにぃ。
インフォメーションディスプレイでカウンター調べると、なんと「G」に変わってた。
イミグレがちょっと混んでたが、何事もなく通過し、手荷物検査へ、
時計やライター外してゲートくぐったのに、「ピ~」って鳴っちまった。
どうやら胸ポケットに入ってたタバコに反応したらしい。
で、行かせてもらえるかと思いきや、そこに座れと言う。
で、靴まで脱がされて、靴までX線調査に。(-.-#)
赤いシャツに短パンという出で立ちが怪しく見えたのか?(苦笑)

広州白雲国際空港は立派なんだけど、なぜかラウンジがFirst Classな人のトコしかないのが不満。上海浦東国際空港にはちゃんと各航空会社のラウンジがあるのにな。
で、まだ1時間以上あるので
Ii060722_010_1 今回は南方航空のコードシェア便のためか
一番端っこじゃなかった。

ゆっくりお土産を見て回る。Ii060722_013
といっても、前回と変わり映えしない、、、と思いきや、
前は烏龍茶風味 百奇(ポッキー)しかなかったのに、
プリッツの中国限定バージョンも全てあり、ライチ味な百奇や、
マンゴープリン味なコロンもあったりして、いっぱい買ってしまった。(苦笑)
Ii060723_001

そんなことしてる間に搭乗時間となった。
機材は、、、
Ii060722_011 (・o・)ゲッ!!小せえ
KIX便だというのに、757かよっ(゜o゜)ヾ(--;オイオイ...
9.11で突っ込んだ機材ねぇ、、、
ま、ハイジャックするならこの程度の規模でないと難しいだろうしな。
というわけで、片側3列の通路は真ん中のみという劣悪な環境。
しかも関西人なおっちゃんおばちゃんで満席である。
これはもしかすると中国人で満席よりキツいかも。-.-#
救いは希望通り通路側の席ということかな。

定刻通り離陸。
ビールはいつも通り青島だけど、
Ii060722_016 北京オリンピックバージョンだった。
フィッシュを選んだら、
Ii060722_018 なんと鰻だった。ヾ(^v^)k
でも、ごはんは例によって独特の匂いがして不味い
乗り込んだときから変な匂いが充満してると思ったら、このごはんの匂いだし。
ちなみに、午後の便なら
_099 こんなんになりますです。
空いてて隣に人いなくて、真ん中の一番後ろだったこともあり、快適だったなぁ。
シートの色が明るいってのも閉塞感がなくていいよな。
でもなぁ、午後便だとヘタすると帰り着けなくなるしねぇ、、、
悩ましいところです。

そばつゆは、
Ii060722_020 「冷面汁」ねぇ、、、(;^_^A

一番美味しかったのは、パンとバターだった。(^^ゞ

で、予想通り関西人なおっちゃんのけたたましい自慢話がそこかしこで爆発し、ゆっくり眠れやしない。
すっげぇ窮屈だし。
ま、奥の二人が1回もトイレに立たなかったのが救い。
そういえば彼らビール飲んでなかったものな。
ちなみに、隣に座ってた気の弱そうな青年。
海外経験が少ないのだろう、「お飲み物は?」と中国人なスッチーに聞かれて
「こーひー」って頼んでやんの。(^_^;)
わくわくして見てたら、やっぱり「お茶」が出てきた。(笑)
文句言うこともなくおとなしくすすってたけどね>彼。(苦笑)
Coffeeだなんて発音難しいから、おそがくてオラ今まで頼んだことないもんね。(^_^;)

13:50、定刻通り無事着陸。
でもこっからが長いんだよなぁ。

緑の窓口に向かってきっぷ購入
Ii060722_021 5枚ものきっぷ、なんとか1枚にできないものか?
はるか32号に乗ってIi060722_022 新大阪でのぞみ134号に乗り換え、
新幹線に乗ったら、やっぱコレ(^^ゞ
Ii060722_023 おぉっ!流石に美味いぞ(*^。^*)
でもって名古屋でこだま584号に乗り換え、
さっきののぞみもそうだったが、
Ii060722_002 ガラガラ
土曜日の中途半端な時間の指定席なんてこんなもんかね。
ま、おかげで一番後ろの席指定するの忘れたんだけど、
問題なかったしね。

というわけで、ホテルを出てちょうど12時間で家まで帰り着きました。
あ~、疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-2日目-晩飯

さらにハナシは遡り、2日目の晩飯のハナシ(^^ゞ
Ii060720_015 韓国料理を食いに行った。
中国では初めてだ。
Ii060720_011 ここでも日本人メインなのか、
ビールはスーパードライ(--;)
昨日の日本食の店もそうだったしな。
Ii060720_012 突き出しだけでこんなに(@_@)
めしもらってこれだけで充分だったりして。(笑)
Ii060720_013 このチヂミが美味かったぁ。(∩.∩)
奥に見える揚げ出し豆腐もとっても美味。
焼き肉も、もちろん大変美味しゅうございました。

〆に選んだのは、
Ii060720_014 冷麺
昨夏、盛岡で食べた冷麵とどうか?
やっぱおんなじだね。あんまり好きじゃない。(x。x)゜゜

店を出た隣には
Ii060720_016 カラオケ
でも明日は大事な仕事なので今日はまっすぐ帰る。
Ii060720_019 大通りの様子
22時過ぎだというのに活気にあふれてる。
その向こうに見えるのはマクドナルドだ。
            Ii060720_020
日本と同じく、食はなんでもアリだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-3日目-昼食

ハナシは前後してしまうが、社員食堂の昼飯はこんなの
Ii060721_010 この日のメニューはそれなりに食えました。
ごはんの量と、おかずを4種類ある中から2品選ぶシステム。
左下の野菜とスープはデフォルト。
サンマは丸一匹ついてたけど、けっこう美味しかった。
でもやっぱり、ごはんは不味いね。

これで6元なり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-3日目-晩餐詳細

巨大高級料理店とはどんなんか?といえば
Ii060721_030 「漁民新村」
読みは「YUMIN RESTAURANT」、、、ユーミンかぁ

見ての通り、高さこそ3階建てなものの、広さは尋常ではない。
ここから奥へ延々とつながっていて、
端から端まではクルマで走ってもかなりの時間を要する。
しかも周りにある駐車場は高級車でいっぱい。(@_@)

Ii060721_013 着いたとき、ちょうどここで雑技団が演技中だった。
フェラーリやロールスロイスなんかも展示してある。

通されたのは3階にある個室。専用のトイレまでついてる。
ビール1杯飲んで人心地ついたところで、食材を見に行く。
そう、ここは食材を実際に見て選んで料理を注文するシステムなのだ。
で、どんな食材があったかというと、
Ii060721_015 なんと!カブトガニ(^_^;
Ii060721_018 わかりにくいけど、ワニ!
Ii060721_020 源五郎
までいる(゜ε゜;)
ま、もちろんこれらは注文しなかったけどね。。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ

Ii060721_017 高級魚 ハタ
中国でさえもこの値段である。
Ii060721_019 ずらっと並んだ料理人達によって次々と捌かれていく。
こういった海鮮だけでなく、肉類や加工物も延々と並んでいる。
正に「食は広州にあり」だね。

そうして運ばれてきた料理は、
Ii060721_022_1 Ii060721_024 Ii060721_025_1
海老に帆立の大根巻き?牡蠣に鳥の尾頭付き、焼き豚、炒飯、etc...と多彩。
もちろん、さっきの高級魚ハタの煮付けも出てまいりました。
鳥の脳みそはトロっとして意外といけます。
でも、広東料理は全体的に味が薄めだね。
どれも美味しくいただきましたが、めちゃウマというほどではない。

酒は銘柄がよくわかんないビール。
苦みが薄く、あんまり美味しくない。
びっくりなのは女性はほとんどお酒が飲めないといって牛乳やコーンスープを飲んでる。
コーンスープ飲ませてもらったが、コーンのうまみだけで味付けが薄く美味しくなかった。(^_^;) 

いい経験となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-3日目-晩餐

広州3日目、いよいよ本番である。
結果は、オイラが来た甲斐があったかなという内容で満足。(^^)v

で、やってきたのは広東料理の巨大高級料理店。
Ii060721_029 手前に駐まってるのはなんとカイエン(@_@)
いやぁ、おなかも大満足。(^◇^;)

明日早朝のフライトに向けて今日は早く寝ようっと。(~0~)

いろいろと詳細については帰国してからということで。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-2日目-あま~い

昼休みに買った「檸檬緑茶」(゜ε゜;)
        Ii060720_009
まったくもって緑茶の気配すら感じさせない甘さ(--;)
これぞ中国?(笑)
           お値段3元也(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-2日目-

日本では梅雨末期の大雨だというのに、
ピーカンである。
Ii060720_008
中国でこんなに青空ってのはなんかちょっと変なかんじ
こりゃあ、今日もすごく暑くなりそうだ。(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII~ホテル事情~

今回泊まったのは前回と同じく、番禺(ぱんゆー)という町の
HELENBERGH INTERNATIONAL HOTEL MANSION
つくりは前回とほぼ同じだが、前回はB棟、今回はA棟である。
そのせいか、びみょ~につくりが違う。
Ii060720_021リビングは左右反対になっただけでおんなじ
Ii060720_005 キッチンも左右反対なだけでおんなじ
Ii060720_003 バスルーム、ちゃんとバスタブがありました
でも、ここがチト問題あり
Ii060720_002 書斎にはシングルベッドが入っておりました。
しかもLANのジャックないし
Ii060720_001 ベッドルーム
今回はここにLANのジャックがありました。
しかも窓際にはテレビが。
なのでリビングなんてぜんぜんいなかったし。(^^ゞ

さて、今回の問題点。

灰皿がない。(--#)
よくよく見れば、「頼め」って書いてある。
前は頼まなくてもあったのに。

そして前回誉めたシャワーである。
初日こそ勢いは弱いもののお湯が出たんだが、
2日目の夜はまったく出やしない。(`_´プンプン)
24時間対応という番号にダイヤルしてもぜんぜん出やしないし。(`_´)
しゃあないから水浴びしました。(^^ゞ
ま、エアコン切ればド暑いしね。
「設備の不具合あったら書いてね」ってカードがあったんで
とりあえずそれを書いておいておいた。

そして3日めの夜、帰ってみると、出やしない。(-.-#)
灰皿頼むついでに直しに来いと言ってやる。
人の良さそうなおばさんがやってきて、ボイラー見て設定値あげて
(それなら昨日オレもやったよ-.-#)
キッチンのレバーひねって、ホラ出るよって、、、あれ?

ま、出たからいいや。
で、シャワー浴びようとレバーを左に回すも、いっこうにお湯が出てきやしない。
ボイラーも動いてない。(`_´)(`_´)(`_´)
どうゆうこっちゃぁっ!
でもキッチンのお湯はやっぱり出る。
Ii060722_001 この注意書きを読んでも、
日本語は怪しげながらも、英語ではちゃんと左に回せばお湯が出ると書いてある。

がっ、ためしに右に回してみたら、あっついお湯が出た。(゜o゜)ヾ(--;オイオイ...

ま、これが中国さね。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-1日目-その3

無事初日の任務を終え、夕食
Ii060719_020_1 日本食のお店
お味もなかなかで、ひとり100元也

で、夜の街へ、、、(^^ゞ
足はこないだ広州トヨタでラインオフしたばかりの
Ii060719_021 世界のベストセラー、キャムリである。
もちろん本革仕様。日本じゃなかなか乗れないぞ。(笑)

行った先は、
Ii060719_022 例によってカラオケ(^^ゞ
ま、日本のカラオケスナックと同じようなもんです。
料金は315元也

というわけで0時頃撤収
明日の仕事はハードだしね。

なぜか広州パートII-2日目-につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-1日目-その2

空の旅のお楽しみといえば機内食。
とりあえず、
Ii060719_009 当然頼んだ銘柄は
サントリー(^ヘ^)v
Ii060719_011ワインも頼んじゃえっ!(^^ゞ
お味は、、、ん~、いまいちか(--;)
ぢゃあ、ってんで、
Ii060719_012 恵比寿も、、、
もう酔っぱらい状態! 由\(@_+ ) ヒック!

というわけでおやすみぃ(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)
意外と座り心地(寝心地?)がいいと思ったら、
Ii060719_013 エコノミーでもRECAROなんだねぇ

無事広州白雲国際空港に着陸し、
迎えに来たクルマは、
Ii060719_019 なんと新型オデッセイだった。

つづく、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜか広州パートII-1日目-

というわけで、、、って全くどういうわけだか、
いつのまにやらフライトチケット渡されて、またしても広州にいる。σ(^◇^;)
今回はセントレアからなのでミューチケット使って、、、
Ii060719_001こいつに乗ろうと思いきや、
満席っ!(T.T)
またしても満員電車に揺られてしまった。(号泣)

でも、今回はエコノミークラスのチェックインカウンターに並ぶことなく、
えぐぜくてぃぶクラスのチェックインカウンターですいすいっとチェックイン。(^^)v
Ii060719_002
そんでもって、さくらラウンジでビールビールっ!と思いきや、
満席っ!(T.T)
仕方ないから代わりにくれた金券で
限定マイルドセブンルノーなタバコを2カートンゲット。(^ヘ^)v

というわけで16番ゲートから搭乗
Ii060719_005
10:10、梅雨空から一変、青空広がる雲の上へ
Ii060719_008

つづく、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カート3日め

今日で3日め。
もうだいぶ慣れてきたので、
今日はラインを意識して走ってみる
060717 目線もいいカンジになってきた。(^o^)

060717_004
つづいて、パイロンを回る練習
こんなトコ回れるの?ってくらい狭いところを、
じょうずにクルって回ってました。(^^)v

次回でビギナーコースは修了できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

川遊び

下見に行った気田川だが、お天気もよいからそのまま帰ったんじゃもったいない。
というわけで、しっかりと遊んできた。
      060716_001_1
をと~ちゃん一家と一緒にササっとサイト設営
こういうとき、サイドオーニングは重宝するね。

くつろぎモードが準備できたら、既に川で遊びまくってる子供たちを呼んでお昼ごはん。
例によって例により、キャンプのお昼は我が家定番
060716_005 パック寿司(^^ゞ

美味しくいただいたところで、もうひとつお楽しみd(^-^)!

をと~ちゃんちで見て、オイラもやりたくなったコレ
ひとりでやるのは不安だったので、をと~ちゃん、をか~ちゃんに
指南してもらおうというわけだ。σ(^◇^;)
060716_012 お袋が裏の畑で朝採りしてきたやつを
皮を剥いてダッチオーブンの底に敷き詰め、
060716_014_2 30分ほど強火で蒸すだけ。
水も入れないのに
060716_015 こんなにいい色に蒸し上がりました。(^^)v
をと~ちゃんちの記事にあったように、
ホント「ブラック・ポット・マジック」(*^^)//
060716_016_1
普通に水で蒸したものより、野性味あって美味しゅうございました。

おなかもいっぱいになったところで、雷が鳴り始め、ポツポツ雨粒が落ち始めた。
ほどなくしてどしゃ降りの夕立となった。
でも、サイドオーニング出してあったのでそんなに慌てずにやむのを待つ。
近くでBBQやってた若者たちは撤収に大童だ。

雨もやんでまた太陽が顔を出したので、子供たちは再び川に浸かるべく走り出す。
060716_019_1 060716_027
060716_033 気持ちいい~
こんなに透明度の高い気田川は久しぶり
060716_039おさかな写ってるのわかるかな?
060716_036 いい顔してます。(^o^)
今どきめずらしい田舎の川ガキだな(^^ゞ
060716_050 いやぁ、楽しかった(∩.∩)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

気田川下見

毎年恒例のfree-f気田川オフ
昨年はやるときなくて開催されなかったこともあって、
今年はやろうよと声が上がった。
でも、川原に下りられなくなってるだとかイヤな情報もあるので、
カート終えてから下見に行ってきた。
060716_019 なんだいつもと変わんないじゃん(^^ゞ
というのはこの画像上のハナシ。(^◇^;)

到着してビックリだったのが人の多さ。(@_@)
観光バスが何台もいてキャンプ場に下りていけないほど。
そうかっ!今日は3連休の中日か。
桟敷はいっぱいである。

で、この混雑ぶりに拍車をかけていたのがコレ↓である。
「クルマで」川原に降りられなくなってる(゜ε゜;)060716_057_1
そのため、いつもの土手の上にクルマがあふれていたのだった。
でも、運良くいつもの一番奥の場所がぽっかりあいててラッキー!
というのが上の画像。
なので、大人数だと1カ所にまとめてってのは厳しいかも。
もっとも、9月なら問題ないかもしれないが。

川の流れはというと、以前の目の前を水路のように流れてた流れがなくなり、本流は遠くを広く流れている。
060716_004 まあ、これはここ数年こういう状態だから仕方ない。
今日はあゆ釣り師がいっぱい本流にいてボデーラフティングはできなかったけど、釣り師がいなければ楽しく流れられそう。
そしてなにより嬉しかったのは、透明度が戻ったこと。
ここ数年、ちょっと雨が降れば濁っていたのだが、今日は明け方までけっこう雨が降ってたにも拘わらずとても綺麗だった。

遊んだおはなしは、また後日。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カート2日め

デビューから2週間、2回目のレッスンを受けた。
この間、ちょっとマシンが小さいかもってことで、
060716_001 ちょっと大きいマシンであわせてみる。
が、これじゃまだちょっと大きいみたい。

というわけで、前回と同じ小さいマシンで練習。
最初は前回同様、ロープつけて走ったが、2周も走ったところで
問題ないでしょうとロープを外される。
060716_010 なかなかアクセルワークもスムーズになってきました。
060716_013_1 先生もだんだん早くなってると太鼓判

何周か自由に走ったところで水分補給のためにちょっと休憩。
もう汗だく(;^_^A

さぁ、練習再開。
休憩後はスラローム練習。
060716_016 060716_014_1
右側から入るのも左側から入るのも問題なし。
その後、また自由に走らせてもらい、今日はたくさん走りました。

「この調子ならビギナークラスは順調にクリアできます」と先生から嬉しいお言葉。(^^)v

ガンバレ!未来のF1パイロット。
将来パパをモナコに住まわせてくれぃ!(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏の味覚

昨日今日と、完全にっ!であるが、

裏の畑で獲れた夏の味覚が食卓に勢揃いしてた。(^^)v
_001_9 _003_10 _009_3
_006_5 _008_2 あ、これは浜名湖産か(^^ゞ

さらに、_005_5 とくれば、
(あ、これも裏の畑じゃなく表浜だな(^^ゞ)
      _007_5 冷酒が「んまいっ」(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かっぱ

久しぶりにかっぱ寿司に行った。(既に先週のはなしだけど(^_^;))
カミさんが仕事で子供たちと3人だと、メニュー選ぶのめんどくさいし、
はよ食えっ!ってせかさなくてもいいから、回転鮨っていいのよね。
もちろん、寿司好きってのもあるんだが。(^^ゞ
060709_001 060709_002
しまあじに、         〆さばのかぶら漬け
最近スシローばかりだったのだけど、かっぱもだいぶ内容変わっててよくなってますな。
まぐろも味はともかくとして、ネタでかくて厚くなってたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

欲しいかも

「みっくす」でプチ驚きを感じた直後、
見っけたコレ↓
060709_005
座ってみると、すんごく気持ちいい。
子供たちもかわるがわる座ってみていたが、
端から見ててもすんごく気持ちよさげ。(∩.∩)

かなり欲しいかも

でも、お値段もさることながら、ドコに置くんだ?
って問題から、無理だわなぁ。(x_x)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ミックス?

そのむかし、駄菓子屋のかき氷を頼むとき、
「おばちゃん、みっくすでな!全部かけるだに」
ってことをしたもんだが、
060709_003 そうきたか(^_^;)
コレ企画したヤツって、そういう経験からなんだろうか?

ちなみに、買う勇気は出なかった小心者である。σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5000アクセス突破!

これからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

大日様

今日は大日様(だいにっつぁま)。
先月の住吉様(すみおっさま)と並んで夏を告げる縁日だ。
住吉様は雨の神様らしく大雨だったし体調もイマイチだったんで私は行かなかったんだけど、今日はお天気もいいので行って来た。
06_006_3 行燈をくぐり
人一人がようやく通れる路地を抜け06_025

06_002_3 お参り

お参りをすますと若い衆が今月末の06_012_2
手筒花火に向けて予行演習。
「そぉれっ!だっせ、だせよぉっ!」とお囃子が心地よい。

そしてなにより楽しみなのが夜店
06_013_2 まずは定番「金魚すくい」
結果は、、、撃沈。(^^ゞ
住吉様のときにはいっぱいすくえたんだけどね。

06_019_2 06_022_2
昔ながらの水あめくじにカキ氷。
カキ氷は自分で蜜を好きなだけかけられるシステムでちょっと斬新。
       06_018
         いい雰囲気です。

帰り際、さっきの若い衆がドラゴンを束にしたのをちょうど出すところだった。
       06_026_1
ドラゴンでもたくさん束になれば凄いね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カートデビュー

待ちに待ったカートデビューの日がやってきた。
1月に申し込みをしていたのが、ようやく今月から入校できることになったのだ。

まずはシートあわせ。
060702_002 060702_003
ちょっと小さいか?^^;

060702_008
マシンが決まったところで、練習する場所まで自分で押して移動。

アクセルとブレーキの踏み方、ステアリングの回し方を止まった状態で練習。
060702_010 真剣です。
そしていよいよエンジン始動。
エンジン音が怖くないかも試される。
そしたら、一緒に受講してる子はまだちっちゃいのに、「怖くないです!」とはっきり答えたのに対し、ウチのは「こ、コワい、、、」と弱々しい。(;^_^A アセアセ
後で聞いたら、止まってる時はものすごい振動でびっくりしちゃったんだって。

060702_011 そして、走ってみる。
でも最初はどっか飛んでっちゃわないようにお兄さんがロープでつないでしっかりと持ってくれる。

なんだか、犬の散歩みたいだな(^^ゞ
060702_012 060702_014
060702_015 アクセルワークもブレーキングも
けっこう上手に出来ました。

チェッカーフラッグや、イエローフラッグの勉強もして
060702_017_1 今日はおしまい。
あいさつもしっかりしないと叱られます。

060702_016カートデビューしたマシン
終わったあと、「すごく楽しかった!もっと速くなりたい」と
頼もしい声が汗だくなキミから聞けたのがお父さんはとても嬉しかった。(^o^)
実は、はじめるまではあんまり本人乗り気じゃなかったからね。
しかも一緒について行ったカミさんもあんまり乗り気じゃなかったくせに、
ヘルメットやツナギ買わなきゃ!といつの間にか乗り気である。(笑)

さてさて、どんな成長を見せてくれることやら楽しみである。(^o^)

目指せ!未来のF1パイロット、、、(^。^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

来夏

7月1日、海開き花火大会である。
来夏到来ということで、我が家にもライカがやってきた。(^^ゞ
              06_019_1

早速撮影してみる。
06_001_3 まぁ、こんなもんか(-。-)y-゜゜゜

06_006_1 ま、それなりには写りますわね。

あんまし期待しちゃなんねってことですかね。
今まで使ってきたソニーの防水仕様でも特に不満はなかったんだけど、
最近スイッチの入りが悪いこともあって防水が必要な場合専用にしよう。
ってことで機種選定。
広角側はワイドは外せない、望遠側もちょっとは欲しいなってことで選定。
AYUがCMやってるヤツじゃおぢさんには似合わねぇってことで、
おぢさんならではのブランド志向炸裂。(苦笑)
にまんごせんえんも高いライカと相成ったわけだが、評判どおり暗いところでの性能はイマイチですわな。

でもいいんだ、小さいし薄いし、明日の昼間にどれだけ威力発揮してくれるかなのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »