« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の記事

信州道の駅の旅 2日目~初日の道の駅出発編

8月17日(木)朝2

06_047
この道の駅、快眠環境なうえトイレも超快適だったが、
お日様の位置が高くなってきても全然クルマが増えない。
やってくるのは地元のおっちゃんが用足しのために軽トラで立ち寄るくらい。06_054
地元の農産物直売所みたいなのもあるのだが、8時を回っても開店しないし。

というわけで、東屋で朝食とって、子供たちはお勉強。
06_052

この道の駅、周りはたんぼだけで何もないかと思いきや、
06_053 怪しげなお店が目の前にありました。(^_^;)
&青山六本木って?(゜_゜;)

静かな環境のためゆったり仕度して、8:45出発

今日の第一の目的地は「善光寺」だ!

信州道の駅の旅 2日目~牛に引かれて善光寺まいり編~につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信州道の駅の旅 2日目~初日の道の駅の朝編~

8月17日(木)朝

快適な環境の中ぐっすり熟睡して起床。
まずはおしっこ。(^^ゞ
06_043 あ、(^_^;)これは子供用だった。(;^_^A アセアセ…
というわけで、子供専用トイレなんてのまである。

ということは、、、
06_045 おぉっ!シャワー付トイレだ!
しかもセンサー反応してフタが自動で開く。
ウチのとおんなじ。(^^)v
それだけじゃなく、座ると音楽が流れよる。(@_@。
いやぁ、道の駅のトイレもここまできたか。

ならば、、、
06_044 やっぱりみんなのトイレも豪華装備満載だ。

そんでもって、、、
06_046 洗面台なんてホテルよか立派かも。

というわけで、快適な朝の身支度済ますことができたのだった。(^o^)

信州道の駅の旅 2日目~初日の道の駅出発編~につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋風

昨日から突然涼しくなった。
窓から吹き込む風はもう完全に秋の風だ。

この秋風に乗って夢人島フェスのサザンが歌う勝手にシンドバッドが聞こえてきた。
蝉に変わり秋の虫の音も聞こえてくる。

24時間テレビも終わったし、なんかちょっと寂しいんだよね。
でもきっとDagaya氏はホッとしていることだろう。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信州道の駅の旅 1日目~番外編~

はりこし亭に向かっているとき、
助手席で爆睡していたカミさんがようやく起きたので、話しかけると「しっ」と宣う。
w(^_^)ンー?ナニナニ。と思ったらば、ラヂオからテレマートラジオショッピングが流れていた。(^_^;)

早速ケータイを取り出すカミさん。(;^_^A アセアセ…
1週間くらいでお届けできると思います。  だってさ。

で、帰ったらとっくに届いてた。(^^ゞ

そういえば、ちゃんとどこの放送局聞いてたか聞くんだねぇ。
カミさん、「え~っと長野なんだけど」としか答えてなかったけど。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひさしぶりに

060826_001_4 
スタミナつけなきゃやってらんねぇからランチに奮発した。
ということで予約していったら、座敷だしすぐ出てくるし、ちょっと優越感。
注文は一番安い「竹」なのにさ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カート~フレッシュマン5日目~

今日は月末なのでフレッシュマンコース検定の日。
なので前半30分走った後、検定だ。
でも、ウチのはまだ関係ないので座学となる。
060826_001
Bコース慣熟走行6周
オーバル走行5周
Bコースタイムアタック5周しておしまい。
でも、それしか走ってないのに、オーバルで11秒台、Bコースで32秒台だったからまあまあ。
特にオーバルはライン取りもよくなってきたしアクセルも踏めてたみたい。

座学は各種フラッグのお勉強。
12種類もあるから覚えられたかどうかは、、、(^_^;)
F1見ながら教えるか、、、でも白旗とかリスタートの旗なんてF1じゃ見ないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信州道の駅の旅 1日目~初日の道の駅編~

8月16日(水)おやすみ時間

本日の走行距離387km

蔵屋を後にして我々一行は上田市内を抜けて再び別所温泉方面へと向かう。
といっても別所温泉のとなり村青木村のR143沿いに今年4月オープンしたばかりの道の駅「あおき」が目的地だ。

途中コンビニで明日の朝食の買い出しをして、ほどなく到着。
この程度の距離でないとカミさん運転してくれないしね。(^^ゞ
06_040
R143ってこの青木村の向こうは豊科に抜けられるが、青木峠というなかなかのワインディングが控えているため、大型は通らないし、交通量としてはとても少なめで静か。
しかもオープンしたてで知名度がないのか、キャンピングカーは新型ハイエースベースのが1台いるだけだし、他の車中泊と思わしきクルマも2,3台しかいない。
そんながらんとした駐車スペースの端の角に陣取る。
すぐ近くには芝生の広場が広がり、東屋と水飲み場もありロケーションとしては最高である。
暫くして大型トラックも1台入ってきたが小一時間で出ていったので、車中泊の環境としては抜群となった。

ここでまた先ほどのコンビニで仕入れてきた冷酒を酌み交わし、早めに眠りについた。
気温も最初はエンジンの余熱で少々暑かったが、そのうち気にならなくなり快適な車中泊初日の夜となって熟睡。(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)

信州道の駅の旅 2日目~初日の道の駅の朝編~につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信州道の駅の旅 1日目~地酒と洋食編~

8月16日(水)夜

上田市柳町、最近石畳を敷いて整備され、この春から風情ある街並みを再現して注目されているとか。
信州道の駅の旅、初日の晩餐として選んだのがこの町にある蔵屋だ。

ナビがなければ到底辿り着けないだろうというような狭い道を行き、角を曲がると、現在的な街並みから一変、古き良き時代の街並みへと姿を変えた。
と、そこへ目に飛び込んできたのが、
06_026_2 1706年(宝永3)操業300年の老舗
岡崎酒造である。ここもうだつが上がってるね。

ガイドブックによれば、17時閉店のはずが到着した18時過ぎでもありがたいことにまだやっていた。
別所温泉を出るとき、もう間に合わないなと思っていたのだが、嬉しい誤算だ。
06_028 いやぁ、いい雰囲気だ。(^^)

早速試飲しまくる。(^^ゞ
06_029_2 「芽生」というのが業界初の発芽胚芽米を原料としたもので、普通の日本酒ではない。
酸味が強く、薬的な味わい。味わいどおり、カラダにとてもよいそうな。
芽生の他にも発芽玄米酒「双葉」というのがあり、こちらはもっと薬的。
でも私的には双葉の方が好きな味だった。
芽生の右に見えるのが特別限定純米酒「綏酔」(すいすい)
一本一本、通し番号のついた限定品です。というところにグラっと来て購入。
味わい的にはあんまり好きではなかったんだけどね。(。_・☆\ ベキバキ
で、酒はダメなカミさんなのに、健康によいということで芽生を気に入って購入。
彼女的には芽生の方が飲みやすいんだそうな。

06_030_1 ずらっと並んだ日本酒
いい光景です。(笑)

店を出て蔵屋へ移動。なんとすぐそばである。
06_035 いい雰囲気
なんとなく和食の店っぽいのだが、実は洋食屋なのだ。

さきほどの岡崎酒造製「亀齢」の冷酒で乾杯。
オーダーしたのは、、、ぢつはあんまり覚えてなかったりして(‥ゞポリポリ
というのも、試飲しまくったせいか、はなからかなり酔っぱらいだったのだ。σ(^◇^;)
そのせいで店内がかなり暗かったというのもあるが、高感度モードで手ぶれ補正使っても
こんなだし。(;^_^A アセアセ…
06_038 これは焼酎だけど、、、熟成なんとか、、、なんだっけ?

とりあえずおぼろげな記憶を頼りに書いてみると、
豆腐のサラダは美味かった。
シェフお勧めのサラダはイマイチだった。
鶏肉焼いたソースをパンにつけて食べたの美味かった。
06_037
ここの顔的な自家製トマトスープのオムライスは、酸味が強く大人の味で
あまり好みではなかったな。

雰囲気もいいし全体的に満足できる内容でした。(^o^)

酔っぱらって気分良くなったしおなかもふくれたところで、今夜の寝床へと移動する。

~初日の道の駅編~につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信州道の駅の旅 1日目~別所温泉外湯編~

8月16日(水)夕方

別所温泉駅に15:30頃到着。
既にSさん一家は到着していて、観光案内所で地図をもらってくれていた。
06_012_3 ちょうど電車が入ってきた。
この画像の奥に見える電車が「千と千尋の神隠し」に登場した電車のモデルとなったと観光案内所のおぢさんが宣ったとか。ほんまかいな?

観光客用駐車場に移動し、別所温泉を散策。
まず目指すは外湯の「大師湯」だ。
06_014_2 06_016_2
ここは源泉掛け流しでお湯がいいとのこと。

別所温泉には20年以上前に片岡義男の「彼のオートバイ彼女の島」の冒頭シーンに憧れ、バイクで来たことがあるのだが、あの時も泊まってるユースから外湯巡りをしたのだけど、ここには来たことある記憶があるようなないような、、、もっと銭湯っぽかったと思うんだが。
入浴料は大人も子供も150円。
ってのも記憶と違うし、当時は1カ所だけ有料で30円くらいで他は全て無料だったと記憶してるんだが、、、
きっと既に建て替えられてシステムも変わったんだろうね。
町の風情もなんか記憶とは全然違うしさ。

で、お湯であるが、ひとつしかない浴槽に満々と注がれるちょっと熱めのお湯は、硫黄の匂いもたっぷりで、効き目ありそう。
06_282 うん、やっぱりここには入ったことないな。
風呂あがりに近くの酒屋を見つけてぐびっとビール。( ^_^)/□☆□\(^_^ )
酒屋を探すことにかけてはぢつに鼻が利く。(苦笑)
からだぽっかぽかなところへ信州の夕方ならではの涼しい空気とビール。
もう、最高である。(*^。^*)

風呂あがりは夕涼み兼ねてあたりを散策。
06_017 石湯の隣にあるこの旅館
「臨泉楼柏屋別荘」というらしいが、さきほどの観光案内所のおやぢによれば、
これも千と千尋の神隠しの湯屋のモデルとなったところだというが、
ウィキペディアによればそのような記述はない。(^_^;)
でもまぁ、そんな雰囲気は確かにあるかも。

折角ここまできたのだからと、国宝の八角三重塔を見ようと安楽寺へ。
坂道上って汗だくになって到着したというのに、ちょうど17時で拝観終了で見ることが出来なかった。(T^T)

気を取り直して新しくできた「足湯ななくり」で足湯してクルマに戻る。
次は上田市街に戻って夕食だ。

というわけで、地酒と洋食編につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信州道の駅の旅 1日目~古民家でランチ編~

8月16日(水)おひる

本日のランチはレトロモダンな空間を楽しもうってことで、
島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘の敷地内にある食事処
「はりこし亭」
06_006_5 06_005_1
江戸時代末期に造られ、藍染業を営んでいた築百三十年の古民家を移築した建物である。
屋根にはうだつが上がり、お金持ちだったことを伺わせる。
ちなみに「うだつ」とは、防火のために隣の家との境につけた塗り壁のこと。
経済力がないと上げられないことから「うだつが上がらない」の語源なのだ。

中に入るとひんやり涼しい。
流石は昔の建築は違うな、8mの吹抜は伊達じゃないと感心したら、
しっかりエアコンが回ってた。(苦笑)
06_008_2

頼んだのは、鶏肉や野菜がたっぷり入った郷土料理「お煮かけうどん」
06_011_3 この篭にうどんを入れて野菜の入った鍋で温めるのだ。
2人前1800円。
これを息子と分け合って食べる。
けっこうなボリュームで野菜たっぷりだったが、息子は美味しいとたくさん食べてくれた。

カミさんは おろしカツ定食。娘は おろし蕎麦を注文。
カツはおろしでタレもしゃびしゃびなのがかかっているにも拘わらずサクサクでなかなか美味しかった。
おろし蕎麦もコシがあり具もたっぷりで美味しゅうございました。

到着したのが13時過ぎでちょうどピークを過ぎみんな帰るところだったので、最初我が家しか客はおらず、居心地のいい空間を独り占めできたし、たいへんよかった。
また行きたいと思わせるお店でした。

店を出て14時過ぎ、Sさんからメールが届く。
なんと13時過ぎには小諸ICを降りていたとのこと。
この店、奥の方だと圏外になっちゃうので店を出ようとしたところで遅延メールが届いたのだった。
関越ずっと使ってくるとやっぱり速いのね。(^^ゞ
もうちょっと早くに連絡取り合ってれば、一緒に食べられたかもしれないのに、失敗失敗。
先を急がなきゃってSさんは、上里SAでサンドイッチだけの昼食済ませてきちゃったらしいし、わるいことしてしまった。

既にSさんは上田市内のアルペンにいるということで、先を急ぐ。
予定では海野宿を散策と思っていたが、クルマで通るだけにする。
R18をちょっと外れただけで昔ながらの宿場町の風情が残っている。
そんな景色を見ながら、落合場所の別所温泉へ。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

信州道の駅の旅 1日目~さぁ!信州へ編~

全然計画を立ててなかったのだが、一所懸命考えて、なんとか計画をUp。

今回の旅のテーマは、「外湯に浸かろう!」である。
と同時に古きを訪ね、信州を知ろうという趣旨で行こうと思う。

8月16日(水)

6:20出発 予定より50分遅れ。(^_^;)
しかも中田島砂丘あたりまで行ったところでケータイを忘れたことに気づき、家まで取りに戻る。(x。x)゜゜
これで30分のロス。
結果、今日の最初の経由地「萌木の村」到着予測時刻は11:30と当初予定の10:00から、遅れた分だけきっちり1時間半遅れだ。(*_*)

気を取り直して磐田ICから高速に乗り、東進。
清水IC先で事故&犬が迷い込んだとかで通行止めとなり、渋滞の最後尾になりそうかというところで清水ICを降りる。
その渋滞情報のせいか、料金所は長蛇の列。
でもこの時期それは一般レーンだけでETCレーンはガラガラの王様レーンだ。(^_-)vブイ
60%の普及率といってもまだまだ一般ドライバーは装着してないというのが現状のようね。

そうしてR52を北上。
かなり交通量が多い。
みんな凉を求めて高原へ、ということのようね。

南アルプスIC手前のスーパーで歯磨き粉やジュース類を買い出し。
ここで今回同行するSさんにメール。
するとまだ横浜とのこと。こりゃあ、そうとう遅れるかな?

南アルプスICから高速に乗ると、「須玉IC出口渋滞」との電光表示。(T.T)
でももともとナビは長坂ICまで行けと言っていたので、本線までつながる須玉IC渋滞を横目に長坂ICへ。
長坂IC出口も例によって一般レーンはかなり混んでいたが、ETCレーンはまたしても王様レーン。(^o^)
しかも道も空いていて清里を渋滞知らずで通過。
でも時間的に11時を回っていて、お昼を食いっぱぐれてはいけないので萌木の村には立ち寄らず、R141を北上。
しかしここでペースが上がらず、ちょっと遅めのランチになってしまった。
スーパーでけっこう時間食ったからなぁ。(^^ゞ

そんなわけで13時過ぎ、なんとかランチタイムに間に合い、
小諸の「はりこし亭」到着。
06_004_3 いい雰囲気です。

それにしても暑い、、、とボヤきながらつづく (^_^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カート~フレッシュマン4日目~

信州道の駅の旅から帰ってから8時間後、
060820_009 クソ暑い中、今日も練習だ。

今日は初めてブレーキング練習をやった。
「ブレーキング練習.mov」をダウンロード

ブレーキはかなり上手に出来ました。
慎重な性格がこんなところにも現れているのか?(^_^;)
もっともこのマシン、加速が悪いからってのもあるけどね。

最後のBコース走行は、前回とタイム変わらず。(;^_^A アセアセ…
そんな中、抜いていったかなり速い子が1コーナーでひっくりかえった。
なんともなくてヨカッタが、これもありアタックは3周しかできなかったため、
ちょっと残念ではあった。

さて来週は、この非力なマシンで如何に速く走れるかが課題だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロードスターRHT

23日に発表となる前に、実車を見てきた。(^o^)
Rht_004_2 Rht_006_1 Rht_007

外部電源のトラブルで作動させてみることができなかったのが残念だが、
実際にそのスタイルが見れたし、まあいいか。(^^ゞ

スタイリングとしてはやはりこのカバーにちょい無理があるね。
でも屋根のカタチそのものはソフトトップよりもいい感じ。

乗り込んでみるとヘッドクリアランスがソフトトップよりも余裕あり。
ソフトトップでは骨組みが凸凹していてこれが気になるのだが、
それがなく、 スッキリしているのだ。
そして後方視界だが、リアガラスがラウンドしていてピラー部分がコンパクトな分、死角が少ないように思えた。

ウェザーストリップの組合せ方とか、大丈夫かな?みたいなトコもあるが、そういう細かい部分は、黄色が登場するまでにはハッキリするであろう。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

信州道の駅の旅

そういえば、昨日でこのブログをはじめてちょうど1年だった。(^^ゞ
もともとは東北 道の駅の旅の様子を残しておこうと始めたのだが、
取り込んだ画像がHDDのクラッシュで2ヶ月間取り出せず、
結局初日のみアップしただけでそのままになってしまった。(^_^;)

ま、その後PCも復活し、不定期ながらもボチボチ更新をつづけ、
気がついたら1年経ってた。
継続は力なりというヤツで、これからも頑張って書いていこう。

で、明日からは信州道の駅の旅である。
それに備えてプラン練ってたら、こんなもんをゲットした。
サントリー〈工場へ行こう〉プレゼントキャンペーン第2弾修了証
行くしかないでしょう。(笑)

ま、2度目なんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カート~フレッシュマン3日目~

  ずらっと並んだカート
060813_001 この中の、
コイツが今日から彼の相棒だ。
060813_003 060813_004

さすがにクッションなしでは足が届かない。(^_^;)

「慣熟走行スタート」をダウンロード 060813_008

そして先週に引き続き、オーバル走行練習。
先生と一緒に歩いてライン取りと操作タイミングを教わってレッスン開始だ。
「オーバル走行」をダウンロード
全然クリップにつけてやしない。(x。x)゜゜
なので、先週12秒台で走れてたのに、14秒台。
そこでアクセルを抜く位置とステアの切り込み位置、あと目線が落ちているので目線の持って行き方について指導。
その結果、クリップにつけられるようになってきて12秒台まで回復。
でもこのマシンで先週と同じじゃなぁ。(--;)
12秒を切らないとフレッシュマンは卒業できないというのに、、、

ま、いい感じにはなってきてるから来週に期待しましょ。

最後にBコースのタイムアタック。
これも合格ラインは25秒。
それに対し、32秒台で安定走行する我が息子。(;^_^A アセアセ…
060813_021_1 「Bコースタイムアタック.mov」をダウンロード
これまた先週と大差ないタイム。
ん~、慎重すぎやしないか?(^_^;)

こりゃあちょっと教育せなあかんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エアコン新調~取付完了編~

というわけで、本日無事エアコン新調となった。(^^)v
やってきたオヤジ、「今日は車検だったから仕事入れてなかったんだがな」
「店の方で言われただろ?しゃあねぇ」と宣いながら、さらに持論ぶちまけつづけてきっちり仕事してったそうな。(苦笑)

これまで13年間頑張ってくれた東芝製「木かげ」
_001_10 当時の定価340000円也(@_@)
購入時の伝票によれば、支払総額271920円である。
今回購入したものと約10万円もの差がある。しかも容量は1kwアップしてである。
もっとも、当時の5kwはというと定価なんと470000円っ!(@_@。
そういえば、1ランク上じゃとても買えないって思ったんだった。
ちなみに当時のカタログを見てみると、冷房専用なんての載ってるし。(笑)

そうしてやってきた東芝製「大清快」
_006_8 名前も変わったのね。
幅は狭くなったけど、厚みはあるな。
見慣れないということもあるかとは思うけど、前の方がデザイン的には好きかも。(^_^;)
そんでもって動かすととんでもない動きをして、
Photo_2
まるで合体ロボのように姿を変える。
エアコンも変わったねぇ。

外機も  「木かげ」          「大清快」    
_002_4 _007_6 かなり幅が縮まってる
#それにしても、愛称は「木かげ」のほうがよかったな。(^^ゞ
台も以前の煉瓦からちゃんとした専用品に変わってるし。

カバー形状も
_003_13 _008_3
       旧                新
丸みがかった形状から角張ったものへ。
ゴミを室外に排出する機能もあるのでちょっと大きめ。
新冷媒へ変わって圧力もかなり上がったようで、旧配管は使えないんだって。
しかも今のは真空引きが必須とのこと。

なんにしても、これで快適な夏が過ごせそうである。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

エアコン新調~お買い物編~長いよ(苦笑)

家を新築した翌年、93年8月29日に導入したリビングのエアコンが、先月あたりから調子が悪く、時々コンプレッサが止まってしまうというトラブルが発生しだした。
暫くコンセントを抜いておいて再起動するとなんとか動くのだが、最近ではそれもままならない状態に陥りつつあった。
以前にも基板にカナブンが入り込み、死骸でショートするというトラブルがあり基板を交換しているが、症状的にはそれに近い。
でもその修理から2年しか経っていないことを考えると、もう潮時かもしれない。

というわけで、この夏は保って欲しいと思っていたのだが諦め、新調することにした。
電力消費量なんかも考えると、11年前の140%効率上がってるらしいし、値落ち額より年間電気代のほうが高くつくだろうしね。

というわけで、こないだの日曜日に電気屋巡りを敢行。
まずは小手調べということで通り道にあった♪新製品が安いK'sデンキ
私の印象としては、これまで♪新製品が安い♪といった謳い文句を感じたことはなく、全く期待していなくて、リサーチの一環として寄っただけであった。

すると、対応してくれた副主任、この人の対応がすごくよかった。
なんにも知らないという感じで「どれがいいのかわかんなくて」と問うてみる。
したらば、「今年のエアコンは2極化しておりまして、お掃除か否か」と切り出した。
ほぉ、おいらの分析と同じやね。
そうしてお客のニーズを絞り込みながら適切な説明を進め、最終的に私が絞り込んだのと同じ機種に辿り着いた。(^o^)
自分なりにカタログの山相手に選んでみたものの、本当にそれでいいのか不安になるもので、そんなときこういう説明は実にありがたい。
一緒に説明を聞いていたカミさんも、「凄くわかりやすかった。機種選定はもうこれで決まりねd(^-^)ネ!」と言って後の交渉および他店での説明は一切聞かないという有様。(苦笑)

さらに、価格面においても、当初考えていた4kwのものと5kwのものとで1万円しか価格差がないことに気づき、1クラス上の5kwでも20万を切る価格となった。
しかも工事は16日以降でないとというハナシも「もう決めかけてたのに」とカマかけたら10日になんとかするとの返答。
さらにもう一声と(カミさん>あんたと買いものするの恥ずかしいとぬかしよる-.-#)粘ると化粧カバー代もサービスしましょうとのこと。
締めて188k円也。もちろん工事費、リサイクル料、引取料含めてである。
思わぬ好条件にそのまま買いそうになるが、後悔しちゃいけないんで他店のリサーチに急ぐ。

訪れたのは前回寝室のエアコン更新でうまいこと口車に乗せられダイキンを買ってしまったコジマ
K'sに較べると店員の数が圧倒的に多い。
エアコンの前で少しうろついtだけですぐに店員が寄ってきた。
例によってとぼけた質問をしてみると、案の定コジマらしく「ダイキン」を勧めてきた。
それでも今年のダイキンってどうなの?と思い、ひとしきり説明を聞いてみる。
すると例によって加湿機能とパワフルで静かで省エネだという。
でも、それはたいして変わりゃしないのは実感済みなんで、やはりお掃除という付加価値がなきゃということで狙いの機種の説明をさせるとこれがイマイチ乗り気でない。
たしかに商品知識はなかなかのものなのだが、売りたい機種が見え見え。
当然ながら値引きも渋く、しかも5kwの価格差が大きく、ハナシにならない20万円オーバー、しかも+リサイクル料+引取料だということでパス。
ヤマダも似たようなもんだろうということで駐車場の混み合うヤマダには敢えて行かず。
ま、あの店キライってのもあるんだが、、、

というわけで昼食後イオンに入ってるエイデンに。
ここはちょっと前にリサーチした際にいい感触を持っていたのと、エイデンオリジナルな潮対策してある室外機なんかが魅力。
入り口でピチョンくんの団扇もらってエアコン売り場に行くと、ベテランっぽい店員が寄ってきた。
ここでのお勧めは日立の白くまくん。
でも、日立製品は未だ食器乾燥機しか買ったことのない我が家。どうしても躊躇する。
性能のいいのはわかるんだけどね。
で、そんなハナシを一通り聞いて、希望を伝えると、お掃除エアコンにはどうも否定的のよう。「でもやっぱりちゃんとお掃除してもらわないと、お掃除しやすさでは三菱です」なんて言われたって、フィルター以外の掃除なんて今まで1回もしたことないんだから、そのフィルターも掃除してくれるんならそれがいいぢゃんっ!ってのが一般的消費者だと思うんだがねぇ。
しかも期待したお値段も4kwならそれなりながらも5kwはお話にならない20万円台。
当然といった感じでリサイクル料や引取料も別途かかるという。

で、結局工事も最も早く価格もダントツなK'sということになり、再び来店し契約。
10年間無料保証も付いてるし、満足のいく買いものとなった。

つづく(;^_^A アセアセ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

キッチンでもダッチ

こっそりパン焼きオフの成功で気をよくしたもんだから、
キッチンでもダッチオーブン料理をやってみたくなり、
「丸ごとキャベツ蒸し」に挑戦。
_002_3
キャベツを丸ごと半分に切って、ベーコンを敷き詰めたダッチに入れ、
さらに上からもベーコンを置き、白ワインを少々、コンソメ2個、塩、胡椒をふり、

強火で熱し、水蒸気があがったところで弱火にして、
_003_11 さっき入れた白ワインを飲みながら
待つこと15分。

_005_7  なかなか美味しくできあがりました。(^^)v

反省点は、
ベーコンがちょっと足りなかった。
もう少し柔らかくてもいいかも。
味付けももうちょいしみこませたい。

ってとこかな。
ウィンナー追加してみたら美味しかったので、次回は最初から入れてみよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

カート~フレッシュマン2日目~

前回フレッシュマンコースに昇格していたのだが、中国に出張していたので、
私は今回初めてフレッシュマンで走るところを見た。
060806_008 おぉっ!ちゃんと手あげてコースインしてくし。

慣熟走行 では、おいおい大丈夫かよ。ってカンジだったが、
オーバル走行の練習で、1回目は15秒台だったものの、
2回目には12秒台と一気に3秒縮めてきた。
「オーバル走行」をダウンロード
だいぶアクセルも踏めるようになってきたようだ。
もっとも、前回見たときに比べれば、慣熟走行時でも十分早くはなってるんだけどね。

オーバル走行1回目までは、マシンがもうちっちゃくて、うまくアクセルが踏み込めなかったってのもあるみたい。なんとか2回目はがに股で乗るようにして少しは良くなったってことのようだ。
なので、次回からはマシンを大きいのに変えてのレッスンとなる模様。

このオーバル走行でびっくりしたのが、ブレーキ全く使わないってこと。
このくらいのスピードでこの暑さならタイヤがしっかりグリップしてくれるからって説明されたけど、たしかにタイヤ触ってみるとベタベタ。
う~む、これがF1中継でよく言ってるタイヤがあたたまってないとかそういうことかとちょっと実感。

最後のコース周回でも明らかに速くなった。
「コース周回」をダウンロード
   060806_015 うん、いい目つきだ

   さぁ、ジェンソンにつづけっ!(^^ゞ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Hungarian GPにて

HONDA F1

優勝おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こっそりパン焼きオフ~キャンプ編~

今回のこっそりパン焼きオフ会場選びの条件は、
・Sさんトコと我が家との中間くらいの距離にあること。
・御殿場プレミアムアウトレットに行きたいので御殿場周辺。
・チェックイン、アウトにゆとりがあること。
・Sさんトコが犬連れなのでペットOKなこと。

そんな条件で選ぶと、意外とチェックイン、アウトは厳しいところが多く、
イン10時、アウト14時とキャンパーのことがよくわかってるなという
時間設定のカントリーベアーファミリーキャンプ場にした。

10時チェックインに間に合うよう、食材買い出しがキャンプ場近辺で
9時頃できるところをあらかじめ探したところ、ありましたビッグ富士裾野店。(^o^)
いつも我が家がキャンプに出掛けるとき使うのがビッグ富士なのでちょうどいい。
そんなわけで、9時にはビッグ富士に到着できるよう、7時過ぎに出発。
磐田ICから東名に乗り、例によって清水ICで一旦降りてUターン。(^^ゞ
清水ICはちゃんとUターンする道が作ってあるからありがたい。
再び東名を東進し、沼津ICで降り、ビッグ富士裾野店に着いたのは予定通り9時頃。
当初、お昼は冷凍ピラフにしようかと思っていたが、
ビッグ富士ということで定番の寿司にする。(^^ゞ

買い出しに時間かけすぎたせいでキャンプ場到着は10時半頃となった。
したらば、「本日のチェックインは12時からです」と入り口に立て看板が。
(゜◇゜)ガーン

仕方ないので、近くのヘルシーパーク裾野にある足湯で時間つぶし、、、
_003_12 のつもりが、日差しを遮るものもなく、めちゃ暑っ!
とても長居できる状況ではなく、どこか時間つぶしできる場所はないかと
探すものの、あたりにはなんにもないし、、、
今思えば、ヤクルト工場見学でも行けばよかったかなと思うが後の祭り。
あと30分だし、とキャンプ場に舞い戻ったらそこで待ってちゃダメって追い出され、
近くの畑の脇で待ってから、ようやくチェックイン。(^_^;)

延々と詳細説明を受け、料金を支払い(5250円!高っ!)、場所を指定される。
それにしてもこの説明にはまいった。ぶ厚いファイルになってて、あったりまえのことを今更説明されてもねぇ、、、ま、マナーの悪い輩を排除するためには仕方ないんだろうけど。
実際、チェックイン待ちの間エンジンかけっぱな輩が注意されてたしな。
それにキャンプの間、これだけ混雑したキャンプ場でいやな思いをすることもなかったのは、こういう配慮のためと思うしかないか。

で、設営開始。
すると遅れていたSさんから「大雨だぁっ!」と連絡が入る。
天気予報でもお昼頃雨となっていたから、こりゃあ急がねば。
一通り設営し終わり、ちょうど13時だったので、お風呂の予約を取りに行く。
そこへようやくSさん到着。と共に大粒の雨が降り出した。(T.T)
チェックインしたSさんは為す術もなく、ウチのオーニング下で雨宿り。
_083 Sさんたら、傘も持たずに来たので、
コンビニで買ってきたらしいんだけど、すぐにこの有様。(苦笑)

_005_8 ものすごいどしゃ降りだったけど、
予報通り雨もあがり、準備再開。
ここは人気があるだけあって、地面の水はけもかなりよく、芝生のサイトにありがちなベチャベチャ感もない。
しかもペグの入りもよく、効きもすごくいい。

さぁ、ちょっと遅い昼飯だ。こんなとき、寿司がぴったり。(笑)
_006_7 _009_4
ビールはエビスをふんぱつ。(コップは麒麟だけどさ(^^ゞ)

そうしてパン焼きやって、夕食は炭火で焼き肉&やきそば食って、
岩風呂も入っておやすみぃ~…(__).。oO

2日目の朝、昨夜早めに寝たのと朝方肌寒く、かなり早起きした。
折角早起きしたので、ダッチと鉄板を洗っておく。
汚れ物洗い専用の大きな流しや、お湯も出る蛇口もあって、
流石高いだけのことはある。
_057_1
本来ならこの向こうに富士山が見えるはずなのだが、
結局ずっと見えず仕舞い。

早起きしたおかげで撤収も早めに終わり、
_067_068
慌てることなく11時ちょっと前にチェックアウト。

チェックアウト直後に雨がパラパラ降ってきたのでちょうどいいタイミングだった。
お昼は「さと」で済ませ、御殿場プレミアムアウトレットへ。
入場規制中の看板と誘導員が頻りに遠くの駐車場へと誘導する中、全て無視して目の前の駐車場へ。(^^ゞ
案の定ガラガラ(^^)v
_076_3 子供たちはレゴショップで単純にピラミッド作って遊んでた。
私はお目当てのフェニックスでドライTシャツ買って、ついでに帽子もゲット。
サンダルも買えたし、満足。(^o^)
みんな銘々に買い物し終えたのはなんと17時半過ぎ。(゜_゜;)

慌ててヘルシーパーク裾野に向かう。
アウトレットにいる間、ちょうどやんでいた雨が、道中また降り出した。
ヘルシーパーク裾野は21時まで。
食事処のオーダーストップは19時半までというので先に夕食。
ここのメニュー、安くてなかなか美味しいのだ。
休憩所もだだっ広くゆっくり出来る。
閉館時間ぎりぎりまで粘って、帰路につく。

Sさんは裾野IC入り口の20km渋滞という情報見て、箱根越えルートで帰って行った。
我が家は裾野ICから東名に乗り、西を目指す。
途中あまりの眠さに牧ノ原で仮眠。
あっというまに眠りに落ち、ハッと気づくと10分以上経っていた。
F1中継に間に合わない~、と頑張って走り、22時15分無事帰宅。

疲れたけど楽しいキャンプだった。
今度は2泊以上でゆっくり行きたいね。
、、、って、今月は恒例の道の駅の旅だったな。
ぜんぜん予定立ててないや。(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こっそりパン焼きオフ~初めてのパン焼き工程~

果たして、如何様にパンは焼かれたか。
聞きたくなくとも書いてしまおう。だから読めっ!(。_・☆\ ベキバキ

というわけで、まずはプレヒート。
_013_1
がっ!40℃くらいにというのに熱くなりすぎ、しばし冷めるのを待つ羽目に。(^_^;)

材料を直接ダッチオーブンにぶちこみ、ドライイーストめがけてぬるま湯を投入したら、
_016_2 ひたすらコネるコネる

パン焼き教室に通っていたというSさんの奥さんからコネかた指導受けて
_018_2 さらにコネ、

醗酵する間、
_023_2 Sさんのウクレレと娘のバイオリンでセッション?

そうこうしてるうちに一足早く準備をしていたSさんトコのパンが焼き上がった。
醗酵しすぎてべちゃべちゃになっちゃって、固まらないぃ~~~って
大騒ぎしてたけど、粉足してなんとかしたみたい。
_027_1 _032_1 _033_2
SさんもGW後、ウチと同じユニフレームの12インチ買ったのよね。

_034_2 早速いただく。
うん、香ばしくて美味しい。(^o^)
粉を足したせいか、ふっくら感はなく、
スコーン風というのはご愛敬。(^^ゞ
Sさんトコのレシピ本は、ウチのとは随分違ったので
本来こういう出来上がりなのかも。

一次発酵も終わり、
_035_4小さく丸める_038_4 丸める

_040_2 綺麗に並べて、二次発酵だ

そのあいだ、
_029 まったりおひるね(~0~)

二次発酵も終わり、いよいよ焼きに入る。
上火は、Sさんトコで使ったのをフタごと貸してもらう。(^^ゞ
_041 いやぁ、同じダッチだとこうゆうときいいわぁ。(^o^)
_043 下火はシングルバーナで弱火

焼き上がるまで、ランタンにガソリン満タンにしたりして待つ。

_047_2

待つこと10分程で、ちょっと覗いてみたがまだ焦げ目が全くついてなかったので、、、
もう5分待って、フタを開けてみると、
_050 きゃあ~!上出来ぃいっ!ヽ(^o^)丿
_051_3 _054 底もいいカンジに焼けてます。
ふっくら、アツアツ、もちもちして、めちゃ美味っ!
レシピ本の写真よりも美味そうだし。(^_-)vブイブイッ

_056_1 翌朝食べても美味しかったし、

こっそりパン焼きオフは大成功 Y(^^)ピース!

でも、上火、自分で用意してないしな。(^_^;)
我が家だけで次もちゃんと出来るかどうかは、、、(?_?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

こっそりパン焼きオフ~いきさつ~

そもそも何故「こっそりパン焼きオフ」なのか?
説明しよう!

ハナシはゴールデンウィークのfree-f富山オフに遡る。

ここでダッチオーブンでびゅ~を果たしたわけだが、納得のいく内容でなかったことはもちろん、T先生が続々と繰り出すダッチ料理にかなうはずもなく、ちょっとへこんだ。

で、朝から手作りパンを焼き上げる「をか~ちゃん」

そこでウチのカミさんとSさんの奥さんの間でこんな密会が、、、

「ねぇねぇ、今度パンも焼いてみたいわよねぇ」
「うん、うん」
「でも、みんながいるときにやって失敗するのもねぇ、、、」
「ぢゃあ、こっそりウチらだけでやろうよ」
「ワザ磨いてからみんなにはご披露って魂胆ね」
「そうそう。ぢゃあ、どちらからでも同じくらいの場所がいいかな」
「御殿場のアウトレットも行きたいしね」

というわけで、場所は御殿場周辺のキャンプ場ということでハナシはまとまり、
カントリーベアーファミリーキャンプ場にて6月初旬に開催の運びとなったのだが、
私の仕事の都合でお流れとなり、今回にいたったというわけ。

詳細なパン焼きの様子は次回につづく、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »