« 信州道の駅の旅 2日目~初日の道の駅出発編 | トップページ | カミさんの夢 »

虹のふもと

今日、出張の帰り岡崎IC過ぎたあたりで虹が見えた。
久しぶりに見る虹。はじめは一かけ見えていただけだったが、
だんだんとアーチ状になってきた。

そして、見事な虹のアーチが東名高速をまたぐカタチで前方に出現した。
このまま虹をくぐれそうなカンジ。
すると、同行してた部下が、

「このまま行けば虹のふもとに行けそうですね」と宣った。

思わず、
「おいおい、オマエも技術者の端くれならわかっちゃいると思うが、
そもそも虹ってのは太陽の光が雨の水滴にあたってその入射角と反射角が、、、
(中略)(;^_^A アセアセ…
というわけで虹は必ず太陽の反対側の決まった位置に出現するのはわかるわな。
太陽を背にして立ったとき、太陽光の進む方向(対日点)から常に42度の角度を保っているんだ。
そのため、虹のふもとに行こうとしても、
虹は42度の角度を保ち続けるため絶対に距離は縮まらない。」

「ってわけだ。( ̄^ ̄)」

ドン引きである。(^^)v

部「でも、虹のふもとには宝が、って言うじゃないですか」

ド「ふんっ、そんなもの、原理的に行けねぇからに決まってんじゃねぇか」

部「子供さんにもそうやって説明するんですか?」

ド「あったりまえじゃんか、だからウチの娘は今じゃ理科大好きだぜっ!」

部「ゆ、夢ってもんは、、、」

いやぁ、そんな話題が弾むほど今日の虹は見事だった。
ウチの部下が虹のふもとに行けるんじゃないか?って言うのもわからんでもないほどに見事だったし、実際虹のふもとがしっかり見えた。こんなに虹のふもとがしっかり見えたのなんて初めてのことだし、虹をくぐる感覚も味わえて、幸せな気分になったことなんて、、、

その部下にはもちろん内緒だ。(爆)

|
|

« 信州道の駅の旅 2日目~初日の道の駅出発編 | トップページ | カミさんの夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/11722313

この記事へのトラックバック一覧です: 虹のふもと:

« 信州道の駅の旅 2日目~初日の道の駅出発編 | トップページ | カミさんの夢 »