« カミさんの夢 | トップページ | カート~フレッシュマン6日目~ »

信州道の駅の旅 2日目~牛に引かれて善光寺まいり編~

8月17日(木)お昼

R143を暫く走り、県道12号を麻績ICを目指す。
途中ブラックマークが無数に残るワインディングを越え、麻績ICから高速へ。
この麻績という地名、ナビが音声案内するまでなんて読むのかわかんなかった。(^^ゞ
でも、「おみ」だなんて読めないわなぁ。
快調に飛ばして更埴ICで降りてR18を使って長野市内へ。
考えてみれば長野市内へクルマで来るのって初めてだ。

そうして善光寺へ。
ナビには第3駐車場しか入ってなかったので素直に第3へ入れる。
結局第1より近くて正解だったみたい。
まずはその第3駐車場にあった御安心所へ、、、いやぁ、いいネーミングだねぇ。
06_055_2 ちなみに善男善女でなきゃ入れないらしい。(笑)

今回善光寺へ立ち寄ったのは、野沢温泉に直行しても温泉しかないのだから時間もてあますよなぁ、途中にどっかないかなと探したところちょうどいい距離だし、そういえばその昔、会社の旅行で行ったきりだし、自分の名前に使われてる漢字もあって、なんか親近感あるし(実際電話で名前の漢字説明するときに善光寺のって使わせてもらってるしな)ってことで行ってみたくなったのだった。

というわけで、タイトルの「牛に引かれて善光寺まいり」というのは使い方誤り。(^^ゞ
まあ、他の人達はこれでよいことあったなら間違っちゃいないかな。

第3駐車場からはすぐ境内に入ることが出来、すぐ本堂の脇に出た。
06_064 善光寺の本堂って奥行きの長い縦型なのね。

ちょっと歩いただけで滅茶苦茶暑かったので画像右に見える売店へ。
そこで数珠を持っていなかったのでちょうどいいと思い購入。
あとお守りを物色。例によってカミさんなかなか決まらず長い長い。(x。x)゜゜

内陣券をここで買ってようやく本堂へお参り。
そして本日のめいんいべんと「お戒壇めぐり」だ。
以前来たときも入ったんだが、こんなに長かったっけ?という印象。
でもほんとまっくらでなんも見えないんだよね。

内陣券を買うと重文の経蔵や善光寺史料館も見られるので見に行く。
経蔵は仏教経典の全てを網羅した一切経が納められている輪蔵というぐるぐる回る書庫があって、これを回すことによって全ての経を読んだのと同じ功徳が得られるという、実にありがたくも都合の良い仕組みである。
もちろんみんなぐるぐる回す。(笑)
でもこれ、動き出しはけっこう重い。勢いつけば軽いんだけどね。
06_059

そして善光寺史料館へ
06_061
この建物、本来の目的は第二次世界大戦までの戦争で亡くなった英霊を祀る日本忠霊殿というものらしい。

一通り見終わって、あまりの暑さに茶屋でかき氷。めちゃウマ。(^o^)
06_063蝉、そこらじゅうの木にうじゃうじゃいて鳴きまくってるし。

お昼をとおに回ってしまったのでめんどっちくなって、仲見世通りに入る角にあった蕎麦屋のおばちゃんの強引な呼び込みに負けて蕎麦にする。
手打といっていたので入ったのだが、たしかに手打ちっぽいがイマイチ。
06_066 ま、一大観光地の一番おいしい場所の店なんてこんなもんか
本来ならこの店から三門が見事に見えるはずなのだが、改修工事中で世界遺産登録申請中という文字を読むにとどまったことも残念。

駐車場で配っていたお土産全品10%引きというお店で、
善光寺に来たなら買って帰らなきゃと唐からしを買って善光寺を後にした。

信州道の駅の旅 2日目~野沢温泉で温泉卵編~へつづく

|
|

« カミさんの夢 | トップページ | カート~フレッシュマン6日目~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/11736187

この記事へのトラックバック一覧です: 信州道の駅の旅 2日目~牛に引かれて善光寺まいり編~:

« カミさんの夢 | トップページ | カート~フレッシュマン6日目~ »