« 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その1> | トップページ | 2007富山オフ<3日目はもう帰路、でも道中盛りだくさん~その1> »

2007富山オフ<2日目はおでかけ~その2>

氷見フィッシャーマンズワーフを後にして向かった先は、
高澤酒造場L1040282

氷見の道の駅でお昼ご飯の順番待ちしてるときに、そこにあったパンフレットで発見してやってきたのだ。
あ、いつの間にか行く先勝手に決めてるし>をれσ(゜ε゜;)
外観は、「え?ココ?」ってなカンジの普通の酒屋。
でも、裏に回るとちゃんと酒造場らしさがある。すぐそこはもう海だ。
「浜風を利用し、手造りで酒を醸しています。丁寧に酒を造り、全量槽(ふね)で搾っています。」とのことだが、浜風を利用というあたりシングルモルトに通ずるところがありそうだ。

ここで特別純米酒「曙」を調達。

そして今日の温泉を物色。
をと~ちゃんがプリントアウトしてきてくれた情報を頼りに探すが、ナビに出ていないので、をか~ちゃんが電話して場所を聞いてくれたのだが、新湊のほうで遠かったのでパス。
この地図では近く見えたのよね。
でも、今調べてみると高いし道の駅の隣だから混んでいそうだし、ここにしなくて正解だったかも。
それじゃってことで、昨年行った「凧」がよかったからそこにしようかとも思ったが、敢えて新規開拓を試みる。
決めたのは「有磯の湯」なる氷見駅のすぐそばにある銭湯のような施設。
え?こんなところに温泉が?という感じで面白い。
L1040284 でもここはなかなかよかった。
まず料金が安い。
大人460円、中学生360円、小学生160円、これでシャンプー、ボディソープもあって、サウナまである。
そして光明石温泉とのことなので期待しなかったお湯だが、これが柔らかくて温まり、なかなかなのだ。
午後の早い時間ということもあるが空いていたというのもポイント高し。

帰り道はメイン国道行っても面白くないので、ナビを無視してR415へ。
あわよくば雨晴海岸から立山連峰が見えればと思ってだ。
L1040287 海はとても綺麗だったが、
霞んでいて残念ながら立山は見えなかった。

高岡のイオンで買い出ししてキャンプ場へ戻る。
そういえば高岡市内で信号待ちしてるときに、いきなりアイトラムとかいう真っ赤な路面電車があらわれてびっくりした。こんなお洒落なのが走ってるんだねぇ。
今夜は簡単うどん鍋。L1040290
ヒガシマルの粉末スープを溶いただけの簡単スープに、具材を入れるだけ。
しかもなんとキャベツが売り切れだったので、野菜はカット野菜という手抜き。(^_^;)
さらに一番安かったかまぼこ?とマロニーを豪快にぶち込む。
この富山独特の板についてない渦巻き状のかまぼこ、
ふわっ!もちっ!とした食感が美味しい。L1040295
さらにヒットだったのが、「みそ汁だんご」
L1040303 北陸地方ではけっこうポピュラーのようだが初めて見た。
これも鍋に放り込むと、柔らかくてとっても美味しかった。

大佐のところでお気に召してくれたようで、ヒガシマルの粉末スープは見たときないってことでパッケージを持って帰ったほど。(笑)
ビミサンもそうだけど、関東にないものってけっこうあるのね。

今夜はちょっと冷えたので、鍋も赤提灯も大盛況。
L1040298

をか~ちゃん特製パエリアもL1040304
ダッチオーブンで炊きあげた逸品で抜群に美味しかった。
レシピを聞いたけど、やっぱり最後は炊くのね。
昨年の富山オフで挑戦するもうまくできなくて、二度とやるまいと誓ったのだが、レシピ本とは相当に手順が異なるし、とっても手間かかってる。やっぱ我が家じゃ無理だな。(苦笑)

だいぶ冷え込んできたので、でかまるさんのJB500の中に押しかける。
ヒーターが効いてポッカポカの室内は、なんと27℃もあって暑いくらい。
大人4人でうだうだしてもうっとおしくない広さと、明るい環境で超快適。
L1040306

そうして酒飲みまくり、でもやっぱり日が変わる前にはお開きとなり眠りについたのでした。

つづく

|
|

« 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その1> | トップページ | 2007富山オフ<3日目はもう帰路、でも道中盛りだくさん~その1> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/15052221

この記事へのトラックバック一覧です: 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その2>:

» 富山城址公園【デートスポット・富山県】 [デートスポットnavi]
トラバ失礼します。おでかけスポットについて記事を書いたのでトラックバックさせていただきました。 富山県のデートスポットを紹介神保長職・上杉謙信等の攻防の拠点となった富山市のシンボル、富山城。戦国時代の越中神保氏の居城だったもので、現在は富山城址公園として整備されています。公園内の天守閣は、昭和29年に開催された富山産業大博覧会のシンボルとして再建されたものになっています。富山市郷土博物館として、古文書や美術工芸品、郷土出身美術作家の作品などが展示されています。春には桜の名所としても有名な...... [続きを読む]

受信: 2007/05/19 23:26

« 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その1> | トップページ | 2007富山オフ<3日目はもう帰路、でも道中盛りだくさん~その1> »