« 2007富山オフ<初日はまったり> | トップページ | 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その2> »

2007富山オフ<2日目はおでかけ~その1>

2007年5月4日(金)

早寝したおかげで気持ちよく目覚める。

新兵器はどのくらいダッチの中汚れちゃったのかなと思ったら、ティッシュでサッと拭けばいいくらいしか汚れておらず、すぐに朝食の準備にとりかかれた。

まずは昨日のサラダの残った材料で簡単サラダ。
L1040262

そしてピザ焼き開始!
といっても焼くだけの冷蔵ピザだけどね。σ(^◇^;)
L1040264 その間子供たちはDS三昧

上火が弱かったため、焼き上がるまで時間かかっちゃったけど、
L1040266 きれいに焼けました。(^^)v
インスタントピザでも、ダッチで焼くとパリっとしてとっても美味しい。

さて、朝食も済んで今日はおでかけだ。
私は庄川の鮎を食べに行きたかったのだが、娘以外からは不評。

で、をと~ちゃんトコが氷見に行くというのでくっついていくことにする。
たまには人にくっついていってみるのもいいかなと思ってね。(^^ゞ
向かった先は氷見のフィッシャーマンズワーフ「海鮮館」
L1040269

我が町にも、浜名湖今切パーク「海湖館」というのがあるが、賑わい方が全く違う。
浜名湖だってさ、道の駅にして駐車場無料にして、もっと呼び物作れば氷見並みとは行かないまでももうちょっと賑わうだろうに。
でもまぁ、到着する前に氷見の街を走ったけど、魚屋がいっぱいあって、やはり魚そのものでは負けちゃうのかなって思ったけどね。

駐車場はいっぱいで全然入れない状態。
でもその駐車場待ちの時、free-fの肉丸さんが駐車場から出てきたらしいのだが、全然気がつかなかった。
ホーンも鳴らしたとのことなんだが、気づいていればミニオフに強引に持ち込んだのになぁ。

なんとか駐車場を確保して館内へ。
L1040271 岩牡蠣たくさん売ってたけど、
1個600~800円と高いし、以前東北で食べたけど、ふぅんって程度だったのでやめておく。
それとここの名物は館内で買った鮮魚類を外で炭焼きにしてくれるのだが、こちらも既に行列になってたのでパス。

とりあえず最近話題の「氷見牛コロッケ」の揚げたてをいただく。
L1040274 ん~、ソースなしじゃくどいね。
そんなに期待したほど美味しくなかった。
同じ店で牡蠣フライとイカリングも買ったけどそれなり。

で、昼飯は館内の「さかな工房 鮮」でいただくことにする。
既にけっこう待っていたが、それほどでもなさそうだったので待つことにする。
待ってる間に氷見のパンフレット見てたら、他にもいっぱいよさそうなとこあったので、ちょっと失敗したかななんて思ってたら順番がきた。
L1040275 カミさんは割鮮丼
私は刺身定食 L1040276

流石は氷見だけのことはあり、さっきのコロッケのようなことはなく、
マグロ以外はとても美味しかった。(^o^)
特にカニ入り味噌汁は絶品でした。
でも、子供たちはさっきのコロッケでおなかいっぱいになっちゃってたのでナニも頼まなかったため、カニはほとんど息子に食べられちゃったんだけどね。(__;)
ココも出るときにはものすごい行列になってたので、けっこうすんなり食べられたほうだったと言っていいだろう。

そんな大人気な氷見フィッシャーマンズワーフだが、
L1040279 なかなか濃いイメージキャラからもわかるとおり、
本場サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフとは似ても似つかないのは、当然といえば当然。(^_^;)
本場に近いのは伊豆の伊東マリンタウンかな。
#ちなみにわたくし、ぢまんですが、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ行ったときあります。(^^)v

というわけでクルマに戻ろうとしたとき、かなり風が強かったので、これは帽子飛ばされそうだなと脱いだら、その直後に「み」が帽子飛ばされて海に落ちちゃった。(*_*;
そしたらちょうど通りかかった老夫婦が杖を貸してくれたので無事拾い上げることができた。いやぁ、ヨカッタヨカッタ。

次はお楽しみの造り酒屋だ!

つづく

|
|

« 2007富山オフ<初日はまったり> | トップページ | 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その2> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/15049584

この記事へのトラックバック一覧です: 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その1>:

« 2007富山オフ<初日はまったり> | トップページ | 2007富山オフ<2日目はおでかけ~その2> »