« アイドリングストップ<その2> | トップページ | 燃費ニュース4 »

アイドリングストップ<その3>

さてさて、綺麗になった吸気温センサの効果だが、

まぁったく、効果なし!

というわけで、スロットルボデーのクリーニングもやることにする。

しかぁしっ!スロットルボデーの汚れを取るには、バラして洗浄するか、キャブクリーナーみたいなのをスプレーするかだが、もちろんめんどっちいので後者だ。(^^ゞ
でもそんなの持ってないから、ジェームスで物色。

そしたらこんなヨサゲなのを発見。
サスガに今や、キャブクリーナーとは言わんわな。(苦笑)

そんでもってエンジンかけたまま、エアフロを避けて、その先のスロットルバルブめがけて

噴射!噴射!噴射!

約30~40秒くらいしつこくスプレーしてやった。
この間、エンジンがとまらないようにエアコンFULLモードは必須だ。

その結果、見事に暖機が終わればすぐにアイドリングストップするようになった。(^^)v
さらには、エンジンが止まる機会があきらかに多くなった。
本来の姿を取り戻したようだ。
しかし、こんなハイブリッド車としての基本機能を喪失する症状は、きちんとメーカからディーラに通達して欲しいし、ユーザにも対処方法を展開してくれないかな。
きっと世の中には、アイドリングストップしないまま走り続けてるプリウスがいっぱいいるはずだ。
いっぱい売るのもいいけどさ、そのあたりもしっかり頼みますよ>豊田さん

|
|

« アイドリングストップ<その2> | トップページ | 燃費ニュース4 »

プリウス」カテゴリの記事

コメント

これって、排ガスがむっちゃ臭くなったりしないの?
それが怖くてやれないでいるんだよね。
でも、本当にきれいになるみたいだから、やってみたいなぁ。

投稿: Tダ | 2007/09/09 22:53

そうですか、効果なしですか。。残念(^^;

でもって、ヨサゲで効果あったとは(@@)!
さすが、ヨサゲですね(^^;<ワケワカ

投稿: いしい | 2007/09/10 09:35

>Tダ氏
白い煙が出なくなったらOKって書いてあるんだけど、
煙なんて出なくて、ちょこっと液体が垂れただけだったな。臭いも特に感じなかったッス。
でも、キレイになったことはアイドリングストップするようになったことが証明してる。
けど、普通のエンジンじゃなんにも感じないだろうなぁ。

>いしさん
ヨサゲ=野口さんひとりちょっとだったしね。
でも、フレでやってもきっと体感はできないだろうから悪しからず。

投稿: ドい~ら | 2007/09/10 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/16396520

この記事へのトラックバック一覧です: アイドリングストップ<その3>:

« アイドリングストップ<その2> | トップページ | 燃費ニュース4 »