« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

ライセンス

SLデビュー戦から帰ったら、SLライセンスカードが届いてた。
L1060401_2 グレードはなぜかカデットではなく「B」

でも、いいなぁ。小学生のくせにちゃんとしたライセンス持ってるなんて、チト羨ましい。
オイラもこういうの小さいときに持ちたかったなぁ。

そういえば、コイツ、こんなのも胸につけてます。L1050693

ま、人気があるってのはいいコトだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

卒業レースとエンジン調整

この間の日曜日はクイック浜名のキッズスクール2番目の卒業生となるY君の卒業記念レースだった。
そのため、ほとんどのエキスパートクラス生が集結。

レース形式は二人一組での30分耐久レース。

L1060351 主役のY君が選んだカートは乗り慣れた33号車。
L1060359 このカート、PKの中ではけっこう調子いいので、
好成績が期待される。

L1060361 ありゃ?なんで33号車おまえ乗ってんの?
そう、なんと主役のパートナーはなんと南斗(^^ゞ
足引っ張るなよ~!

「スタート.mp4」をダウンロード
最後尾のスタートから2台抜いて混乱もなくスタート。
問題はコマーを全て抜ききれなかったことか。

しかし、問題はマシンそのものにあった!
ストレートで伸びないのだ。
Y君の腕をもってしても40秒を切れない。
他のPK組はみんな39秒台に入っているというのに。
さらには遅いマシンを抜きあぐねたりして、結果はPKでは最下位となってしまった。
でも南斗は、1コーナーで並ばれても2~4コーナーで粘って抜かせないがんばりも見せてくれたし、足を引っ張ることはなかったと思う。
マシンが悪いんじゃしゃあないが、それにしても最近、ストレートで遅い病に悩まされ続けてるなぁ。

事故もなく無事卒業レースを終えると、いつになくお客さんでいっぱい。
この後、貸し切りだそうで、L1060378 こんなクルマがいっぱい。
チラっとタイム見たが、お話にならないタイムだったことは内緒にしておこう。(^^ゞ

さて、今日はこのあと、L1060349 コイツをなんとかするべく
新城に向かう。

新城に着くと、強風と寒さのせいかとても空いていた。
先日の瑞浪SL第1戦を一緒に走ったH君が来ていたので、いろいろと話を聞かせてもらう。すると、エンジンは13000回ってないという。
ん~、そうなのか。でも、じゃあなんでおいてかれるの?(・_。)?(。_・)?

とりあえずはこの間のキャブセットのまま走行。
L1060383L1060384
L1060385L1060386
タイヤ温存と1月にここを走ったデータと比較したかったためYRA-1で走行。
そのあと、ローをかなり濃くしたりとかいろいろいじってみたが、あんまり変わらず。
最高速で5キロ落ち。回転で約500~1000回転落ち。
ん~、遅い!
L1060387 とりあえず全国駅弁フェアで買ってきた駅弁で昼食。

しばらくしてH君も走行を始めたのだが、
L1060388L1060389 やっぱ速ぇ~!
L1060390 あっという間に追いつかれ、サクっと抜かれる。
ウチが11丁×86に対して、11丁×88だというが、ちゃんと12000回転オーバーで回ってるしなぁ。
「H君の最終コーナー.mp4」をダウンロード
「南斗の最終コーナー.mp4」をダウンロード
タイヤの違いもあるけど、H君の走りは滑らかだなぁ。 

このままじゃあ南斗もふてくされると思い、レース用のDLを履かせてみる。
すると、5コーナーでスピンするし、すぐに 戻ってきた。
カツンカツン 音がするとのこと。
見ればチェーンが路面に当たった跡あり。
タイヤ外径が小さいからこのコースじゃだめなのか?と一瞬思ったが、なんとエア圧全く調整しないまま送り出してた。σ(^◇^;)
アブねぇアブねぇ。(;^_^A アセアセ…

気を取り直して時間が許す限り走行。
各コーナーでキリキリタイヤ鳴かせて頑張るものの、29秒切れないし、回転も12000回転オーバーはならず。
「練習練習.mp4」をダウンロード
こうして見てるぶんには、ドライバーは頑張ってるんだけどねぇ。

そんなわけで、ちょっとふてくされ気味で走行終了。L1060398

次の土曜日、瑞浪で走らせてみて、どれだけよくなるかだなぁ。
でも、このクソ寒い中ずっと外にいたせいか、見事に二人とも次の日ダウン!
しかも殆ど同じ症状。(;^_^A アセアセ…
でも、南斗は火曜日には完全復活するも、私はというと、ムリして火曜日出社したせいかぶり返して発熱。(x_x)
明日からお天気も穏やかになるというし、なんとか体調元に戻さなきゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

SLレースデビュー戦<決勝ヒート編>

お昼休み、な、な、なんと!また雪が降り始めた。
しかも大雪!(@_@。
さっきのカデット予選ヒートの間に急遽テント設営してくれていたのだが、横殴りの雪はみるみるシートにも積もりだし、路面はwetに。

慌ててみんなレインタイヤへの交換準備に取りかかる。
リアタイヤを外したところで急速に晴れてきて、EXPクラスのローリングが始まったら湯気を上げて路面もたちまちドライに。
またしてもドライタイヤへと戻す。

そんな中、ちょっと余裕もできたのでチーム員のみなさんの決勝を見学。
SSクラスのトップ争いは、何度も順位が入れ替わり、ものすごく見応えがあった。
南斗も初めて見る本気のレースに興奮気味だ。
SSSクラスにはチームから2台が参戦。
そのうちのお一人は、南斗号の前ユーザである。
今度は観覧席から観戦。
「SSSクラス決勝.mp4」をダウンロード

なんと!その前ユーザのお一人は、最後尾から追い上げ、チームメイトとの接戦を制して4位。T.WEST RSは4,5位となかなかの成績。
さぁ、次は南斗の番だ!

L1060336 初めてのグリッド上で、けっこう余裕?
「人って3回書いて飲み込んだら落ち着いた」そうな。(笑)

いよいよエンジンスタート!
「エンジンスタート.mp4」をダウンロード
ローリングスタートへと出て行った。
ローリング中は、けっこう後ろからぶつけられてプレッシャーかけられる。
出遅れないよう、ぴったりついてけよ~!!!

と、思いきや、しっかり出遅れ。(x_x)
でも、でも、でも!
1コーナーまでに6位へと浮上!!!
「決めた!スタート.mp4」をダウンロード
いつもクイックで混戦のスタート練習やってるからか?

だけど、その後ぜんぜんエンジンが伸びず、ストレートで抜かれまくる。(×_×;)
おかしい、予選より伸びてない。
L1060341 結局この選手にも抜かれて、、、

L1060343 「無事チェッカー.mp4」をダウンロード

ゼッケンと同じ、13位でレースを終えた。

ま、ペナルティも受けなかったし、完走できたし、飛び賞でカラーペンセットももらえたし、デビューレースなんだし、上出来でしょう。

ちなみに、決勝でエンジン回らなかったのは、オイラがプラグ締めすぎたためらしい。(;^_^A アセアセ…

次戦に向けて、今以上にエンジン回せるよう、なんとかしなきゃ。
ずっと貼ってあったリアのゼッケン13番も剥がしてもらったし、今度はもうちょっと戦えるようにならないとね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

SLレースデビュー戦<予選ヒート編>

まぁ、今更じたばたしてもしゃあないってことで、セットはそのままで臨む。

L1060321 初めてのローリングスタート!
大丈夫か?
なんて心配してたら、それに追い打ちを掛けるように雪が降り出した。(@_@)
しかもドンドン雪の強さは増していく。
そんなのお構いなしに全車コースイン!

しかも隊列揃わなかったのか、それとも雪の様子見なのか、なかなかスタートせず。
「雪の降る中ローリング.mp4」をダウンロード

そして、いよいよスタート!
「雪の降る中スタート.mp4」をダウンロード
しっかり出遅れてるし。(__;)

だけど、、、あれ?けっこう前走ってんぢゃん!
普段クイックで、雨だろうとスリックで走ってる効果か?
「少しは行けるか?.mp4」をダウンロード

あちこちでスピン、コースアウトがあって、8番手キープ。
後続とも少し離れているし、このままファイナルラップを無難に走りきれば、、、
と思ってた矢先!
「やっちまった.mp4」をダウンロード
6コーナー立ち上がりで痛恨のスピン!
幸い再スタート切れたので、そのまま9位でチェッカー。

雪の中、頑張りました。L1060327
シールドに雪積もってるし(¨;)
シューズの裏も、プーマのマークが見えなくなるくらい雪で真っ白だったしね。

で、予選ヒート終了して車重測定待ってる間に晴れてくるし。(-.-#)

さぁ、お昼休み挟んで、いよいよ決勝ヒートだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

SLレースデビュー戦<公式予選>

さぁ、いよいよ公式予選である。

L1060309 混乱に巻き込まれるのを避けようと、
一番後ろからコースインする作戦。

L1060310 さぁ、ストレートで伸びてくれるか?

でも、コースインしてすぐに2コーナーでアウトから抜きに行っちゃって、しかもインから押し出されてコースアウト!(゜◇゜)ガーン

なんとか復帰し、タイムアタックに入る。(ホっ)
しかぁしっ!
L1060313 ストレートで伸びねぇ~!
結局、公式練習のタイムは上回れず。
最初のスピンで出遅れたため、1周少なくしか走れなかったし、、、

でも、NO TIMEやペナルティがけっこうあって、11番グリッドをゲット!

さぁ、次はいよいよ初めてのローリングスタートが待っている、予選ヒートだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SLレースデビュー戦<準備編>

携帯からの投稿でダイジェストはアップしましたが、詳細レポート。

TOYOTA T.D.P Challenge 2008 SL KART RACE
MIZUNAMI SERIES Round1 2008.2.17[SUN]
#正式名称長ぇな。(苦笑)

この瑞浪SLレース第1戦に出場してきました。
いよいよ南斗のSLレースデビュー戦です。

6:30ゲートオープンだが、ちょっと出遅れ、6:50頃到着。
ホテルのある多治見では全く積雪してなかったが、コースにはうっすらと積雪しており凍結箇所もある状態。
L1060293_6 L1060294

受付をすませ、ゼッケン装着。
リアのゼッケンはおんなじだからそのまんま。(笑)
店長やチームのみんなの協力で、準備万端。
車検へと向かう。
L1060295 初めての車検!緊張しました。
L1060299 タイム計測用のトランスポンダーを装着。
L1060302 ドライバーズブリーフィング
この頃にはすっかり路面もドライに。
それにしても話長ぇな~!みんな雑談してるし、よく聞こえないし。
とそこへ、チームの方が、話長いしこれでも食べて!って差し入れされたのは、、、
L1060303 おぉっ!これは昨年世間を騒がせた、、、
なにもかも初めてづくしの緊張をほぐしてくれました。(^o^)

タイムスケジュールは、当初の予定から変更され、
Y-EXP→Y-SS→Y-SSS→Cell-O→Y-Cadet→Y-Jrの順になった。
通常はY-Cadet→Y-Jr→Y-EXP→Y-SS→Y-SSS→Cell-Oの順なのだけど、
完全にドライになってから子供を走らせようという配慮なのかな?

さぁ、いよいよ公式練習開始!
L1060305 クリップにつけないというから、フロントのスタビを外し、
キャブも店長がしっかり調整してくれた。
L1060306 さて、この中でどんなもん行けるか?
「よくなったか?.mp4」をダウンロード
ストレートでもついていけてるし、よくなったかも?
ただ、コントロールライン超えてからの伸びがないか?

加速良くなったし、曲がりやすくなった。昨日よりすごく良くなった。とのコメント。
それを聞いてスプロケを81から79に変更。
これでもうちょっと伸ばせるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

決勝終了

決勝終了
大事なところで回転伸びず惨敗も、まあ完走出来たしヨシとしましょ(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

雪の予選ヒートを終えて

雪の予選ヒートを終えて
カデットの出走時間になって雪が降り始めた(>_<)初めてのローリングスタートもなんとか決めて11番グリッドからのスタートで8番手まで上げたが6コーナーで痛恨のスピン!9番手で予選ヒートを終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

TTスタート

TTスタート
コースインしてすぐに押し出されて2コーナーでスピン!でもなんとか再スタートしてアタック開始!タイムは58.68でトップから3秒落ちながらビリは免れたはずf^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

公式練習開始

公式練習開始
調子良くなったみたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いよいよ

いよいよ
受付、車検、ドライバーブリーフィングも終わり、いよいよです。心配された雪も大丈夫そうだし頑張って走ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SLデビュー戦前日

さぁ、いよいよデビュー戦前日である。

コースへの進入路やパドックには残雪が残るものの、コーススタッフの努力の賜物か、コースは完全ドライ。

テントが立ち並び、いよいよレースの雰囲気である。
070909_001

φ14.5mmのテーパジョイントを装着し、タイヤもDUNLOPに履き替え準備万端。
070909_002 070909_003
果たしてこのセットで、どれだけのタイム刻めるのか、、、

いよいよ、走行開始!
ちなみに本日のカデット走行は10時と11時からの15分と、12時から13時までの1時間のみ。
そのため、走行料金も1500円と格安。(^_^)v

さぁ、いよいよコースイン!

しかぁしっ!

すぐにピットに戻ってきた。
ぜんぜん、アクセル踏んでもちゃんと回らないとのこと。
少し踏んだときと、全開の時に失速するという。
店長が早速ニードル調整し、送り出す。
でも、さらにダメ!
ストレートで珍しく伏せてるのは、全く伸びないから。
070909_013
「伸びない(・_・、).mp4」をダウンロード
結局、満足に走れないまま最初の15分終了。

エンジン音はそれなりに回ってるようになってきたため、
ギア比に問題あり?ってことで11丁×77から、81丁に変更。
11時からの走行にかける。

失速はしなくなったものの、明らかに他のカートに較べてストレートで遅い。
ん~、なにが原因なのか?

で、先日お知り合いになった方とお話しできたので聞いてみると、ギア比は11丁×76で走ってるとのこと。
なお、エア圧も温間で1.4まで高めてるとの情報をいただく。
早速冷間で1.45に調整。
でも、低いギア比で走ってるのに回転伸びないってどういうことだ?
前回走ったときには13000オーバーで回ってたのに、12000しか回ってない。

12時からの走行でもストレートでバンバン抜かれる。
コーナー区間で追いすがるもののストレートで引き離される。
ついには、少しでも追いすがろうとしたのか、2コーナーで痛恨のコースアウト。
雪解けでぐちゃぐちゃのランオフエリアに飛び出したものだから、自力で動けず、救出に向かう。
カート泥どろ。(; ;)ホロホロ

折角なので、しばし2コーナーで観察。
「2コーナー1.mp4」をダウンロード
端から見てるぶんにはそう悪くないように見える。
他の子と較べても、ストレートで遅い分をカバーするかのような走りをしてるように見える。
「2コーナー2.mp4」をダウンロード

みんなの走りをチェック。
「2コーナー3.mp4」をダウンロード

ここだけ見てると悪くないように見えるんだけどねぇ。
「2コーナー4.mp4」をダウンロード

途中、キャブをそっくり交換してみたりしたものの、効果出ず。
本人も、けっこう悔しかったみたいで塞ぎ込む。
さらには、曲がらねぇ!すべる!ってタイヤのせいにもするし。
ま、それだけコーナーで無理してるんだろうが。

ん~、こりゃ、厳しいか?
しかも今夜は雪の予報だし、予報通りなら明日は積もらないまでもWETが予想される。
南斗、WET苦手だしなぁ~。

そんな不安を抱えながら、今日の宿に向かう。
070909_033 当初は車中泊を考えていたが、あまりにも寒いのでね。
ここ、格安だけど、きれいだしなかなかよろし。
中はこんなカンジ。
070909_035 070909_036
こうしてインターネットも接続できるしね。

チェックイン済ませてかっぱ寿司へ。
070909_037 070909_038
注文品は特急で運ばれてくるという、かっぱ寿司でもちょっと変わったシステム。
特急、いいわぁ、いらいらしなくて。(笑)

さて、明日は特急で走れるようになることを祈って寝ましょ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

エントリーリスト

瑞浪SL第1戦のエントリーリストが発表された。

カデットクラスは、15台のエントリー。

名前を見ると、昨年上位の顔ぶれがかなり見受けられる。
つま恋常連の子の名前も、なぜかこっちにある。
(つま恋開幕戦は同じ日)

で、気になるデビュー戦のゼッケンは、、、

なんと「13番!」(^^ゞ

買ったときからついてたゼッケンNo.と同じである。
ちょっと運命的なものを感じるね。

さてさて、この15台の中、どのあたりまで行けるのやら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ようやく

ブログ仲間のRMRさんのおかげで、先日手に入らない!ピンチ!って嘆いてたテーパジョイントが無事手に入った。>お手数おかけしましたRMRさん

L1060251 ったく、こんな樹脂成形部品がなぁんで入手困難なんかね?
ま、なにはともあれ、これでレース準備は整った。

心配されたコース状況も、雪は溶けて13日の午後から営業再開した模様。

週末まで雨の心配もなさそうだし、ホテルも予約したし、
あとは、順調に仕事をかたづけなきゃな。σ(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

瑞浪2回目<タイムアップ編>

12時からの走行前に、LapcomのロギングデータをPCにダウンロード。
すると、ここで問題発覚!
エンジン回転をちゃんと拾ってないのだ。
パルスクリップしてる位置も変わってないし、なんでだ?プラグか?
予想は的中で、このあとNGKに戻したら解消した。
抵抗の違いでノイズのっちゃうのかなぁ?
回転はデンソーのほうがのびてるような音出してるんだけどね。

さて、1時間の走行だ。
L1060031 ライバルはいっぱい。
唯一のTIAだし、エンジンずるこいてるぶん最速で走ってこい!

加速で勝るせいか、すぐ並びたがるみたいなんだけど、空気抵抗ってやつは相当大きいみたいで、やっぱスリップ使わなきゃ抜けないね。
「スリップ使えよ.mp4」をダウンロード

ピットインさせて確認すると、エンジンの調子もバッチリのようなので、
観覧席に移動しラインチェック。
「ラインチェック.mp4」をダウンロード

すると、2コーナーと5コーナー、タイヤ鳴いてる。
どうも進入スピードもやたら高く見えるので聞いてみれば、
「2コーナー?だってブレーキ踏んでないもん」だと!(@_@。
100km/hからの2コーナーだぜ!すっげぇ~>ADVAN

というわけで、タイムはすぐに54秒台に入って、ご褒美圏内に突入!
さらにはとうとう54秒を切ってしまった!!!
まさか、これほどとは思わなかった。
L1060055 これじゃJrクラスより速いじゃん。
って、そりゃそうだよな、エンジンはJrクラス仕様で車重も軽いんだし。

というわけで、遊戯王カード3パックご褒美決定。(__;)

その後もけっこうアグレッシブに走行し、ストレートでもパッシングできるようになってきた。
L1060066
「パッシング1.mp4」をダウンロード
「パッシング2.mp4」をダウンロード
「ぶっちぎり?.mp4」をダウンロード

ま、エンジンずるこいてんだから、このくらいできなきゃね。
走行後に車重計ってみたらタンク空の状態でカートのみが76.7kg。
ドライバー装備込みで116.7kgだった。
カデット規定が110kg以上だから、ウェイトいらないどころか、7kg近くオーバー!
こりゃあハンデだなぁ。

あとはテーパジョイントつけてどうなるかだな、、、と考えてたら、
ウチのカート眺めてる人が話しかけてきた。
で、いろいろ話してたら、なんと瑞浪でのカデットはADVANを使わないとのこと!
が~ん!
詳しい人呼んできてくれてその人に聞くと、
「あまりにもタイムが出すぎて瑞浪のような高速コースでは危険との判断でドライタイヤはDUNLOPのSL83とSLJにしました。」とのこと。

たしかにほとんどノーブレーキで走れちゃうし、これじゃ上手くならないものなぁ。

というわけで急遽DUNLOPも発注。
あ~、また出費だぁ!
と、嘆きながら、少しでも経費節減のため、下道で3時間かけて帰ったのでした。

ちなみに、岡崎のトイザらスでちゃんと約束の遊戯王カード3パック、ご褒美として買ってやりました。
それと思わず、Wiiのみんなでカートレースってゲームまで買ってしまった。(^^ゞ
#あたしゃ、ゲームでも南斗にゃ全くかないません。ジャンプ以外は。σ(^◇^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

瑞浪2回目<いよいよADVAN編>

投稿が前後してしまうが、前回のつづき。

タイヤをYRA-1からADVANへ交換。
リアのハブボルトがちょっとナメ気味で手で緩まずけっこう手こずる。
インパクトレンチ欲しくなりました。
でもなぁ、ねじ山痛めやすいのも事実だし悩むところ。

失速病対策はハイをちょこっとだけ絞って送り出す。
まずはニュータイヤなんで慎重に行ってこいとアドバイス。
いよいよ待望の「ぺったんこタイヤ」での走行だ。

L1060010 ストレートくらい伏せろよ!
でも、エンジンはだいぶきれいに回ってるみたい。
「調子復活?.mp4」をダウンロード

で、タイムはというと、いきなり56秒台に突入し、あっさり先週のタイムを更新。

L1060026_2 曇り空で、路面温度は先週より低いはずなんだけどなぁ。
本人曰く、「めちゃくちゃグリップする!」と嬉しそう。

こりゃあ、約束の55秒切れたらご褒美も、、、もしかしたらあるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

合格だるま

合格だるま

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

合格祈願

合格祈願
娘の高校受験の合格祈願にやってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日の瑞浪

愛知・岐阜は昨日大雪だったというが、ここ静岡県西部は雨で雪のかけらも降りゃしない。

というわけで、午前の営業は中止だというメールが瑞浪レイクウェイから届いていたが、もしかしたら?と思い、出かけてみた。昨日の朝、スタッドレスに履き替えておいたしね。

したらば、愛知県に入ってすぐに積雪してるではないかぁ!
L1060178

カートショップまで行って店長に連絡し、まぁタイヤ取りに行かなきゃいけないし、様子見に行くことにした。

いつものR419は、今日はヤばいだろ?ってことでR248で多治見に抜けるコースを取ったのだが、ちょっとした峠には昨日走行をあきらめた放置車両があちこちに。(__;)
橋の上は凍結してるし、スタッドレスタイヤ大活躍である。
しかし、ノーマルタイヤで走ってる輩の多いことったらありゃしない。(-.-#)

R19を外れ、コースに向かう道へ入ると、かなりのシャーベット路。
さらに上ると、完全な圧雪路になった。
しかも、コースへと続くオフロードは、完全な深雪状態。(^^ゞ
スキーに行ってもこんな雪道走らねぇぞ!
L1060187L1060192
帰ってメール見たら、
現在、「4輪駆動車+冬の装備」でないとコースまでたどり着けません。
なんてメールがコースから届いてた。(苦笑)
たしかに4WDでなきゃ厳しいわな。

そうして辿り着いたコースはというと、
L1060219 一面銀世界!L1060202L1060203
こりゃぁ、来週までに溶けてくれるのか?

L1060199L1060201 20cm以上積もっておりました。
インタークーラーの吸気口に雪詰まっちゃって、ラッセル状態だったし。

ラヂコンやって、
L1060204 
雪だるまつくって、L1060210
南斗はけっこう楽しかったみたい。

帰り道に、あったかくなったら車中泊できるかな?と道の駅を視察。
L1060220 ちょっと駐車場に傾斜があるけど、いいかも。

で、お昼ごはん食べに、プレミアムアウトレット土岐に寄ってみた。
L1060226 屋根から溶けた雪がジャージャー落ちてました。

帰り道にWEST24寄って、レイン用ホイール受け取って、、、と思いきや、
今一度SLメンバーズブック確認したら、なんとレイン用のフロントは130mmになってやがる。(-.-#)
120mmじゃなかったのかよぉ~!
仕方ないので、フロントは来週末にコース行って様子見てから組むことにした。
ったく、テーパジョイントといい、ホイールといい、レギュのしばり変だよヤマハさん。

それからレースエントリーの申し込みもすませてきた。
さて、瑞浪規定のDUNLOPでの走行はレース前日だけになっちゃったけど、しゃあない。
ま、なんとかなるでしょ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

レースデビュー危うし?

瑞浪SLシリーズ第1戦が来週末に迫っているというのに、
今日時点、未だΦ14.5のテーパジョイントが手に入りません!

なにやってんだよぉ>ヤマハ(-.-#)

瑞浪規定のDUNLOPは入荷したので、今度の日曜からタイヤはレース仕様で練習できるのですが、テーパジョイントが手に入らなきゃ車検通らない。

どなたか、KT100用のΦ14.5のテーパジョイント キャブレター、かしていただけませんか~!

いやマジで。<(_ _)>

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

瑞浪2回目<まずはYRA-1編>

前回、準備万端と言ったが、実はまだエンジンが準備万端ではない。

今回、レギュにあわせてガスケットは厚くしてもらったのだが、
φ14.5のテーパジョイントが手に入らないのだ!(×_×;)

だから、まだエンジンはずるこいた状態での練習だ。
しかも、今回からプラグを新調!
最初からついてきたNGKがずいぶんくたびれてきたため、
DENSOイリジウムパワーに交換。

まずはエンジンのパワーがどんなもん落ちたのか調子を見るためYRA-1で走行開始。
L1050997

でも、1コーナーでエンジン音聞いてると、バラバラっていってるし、どうもおかしい。
ピットに呼んで聞くと、高回転よりもアクセル踏んだときに加速していかないという。
とりあえず2分ほどハイを絞って送り出す。

すると、だいぶよくなったようだが、でもまだエンジン音がバラツク。
L1060004 「とりあえずパワーは出てる?.mp4」をダウンロード

カデット仕様のエンジンよりは回ってるようだが、いまいちか?
そのせいかタイムも1分を切れない。

走行終わって、様子を聞くと、まだアクセル踏み直さないといけないとのこと。
プラグ見てみるとずいぶんカブリ気味。
思い切ってもう1~2分ハイ絞るか?

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

瑞浪2回目<またしても道中編>

2008年2月2日(土)

朝5時過ぎに起きて準備。
でも、肝心の南斗が全然起きやしない。
ようやく起こして、5:50出発。
出発が遅くなったのに、経費節減のため音羽蒲郡ICから東名に乗る。
7:20 WEST24着。
カート積んで、タイヤ交換方法聞いて、、、そしたら、「工具ありますか?」
ん?10mmのソケットでいいんだよね?
したらば、新しいホイール、余計なデザインしてあって、ディープソケットでなきゃ入らない。(×_×;)
仕方ないから500円でディープソケットお買い上げ。
でも、念のため聞いておいてヨカッタぁ。

7:45出発。
例によってサークルKでおにぎり買って、今日はUターンしてマックよって、朝マック。
さらに経費節減で瑞浪まで下道で行くことにする。
でも、豊田市郊外になっても交通量が多く、スピードが上がらない。
ナビの到着予測時刻はどんどん10時に近づく。
それでもしばらくすると、急にクルマは少なくなり、ぐんぐん到着予測時刻が早まる。

今日は先週の経験をいかして通常ルートで瑞浪を目指す。
L1050995 通常ルートには、ちゃんと看板があります。
でも、ここからのオフロードが長いんだよなぁ。
L1050996 しかも途中にこんなに立派な看板があるのだが、
ここに門があって、閉まってる。
初めて来た人は、この門から入るのか?と迷うこと間違いなし。
ここの門は無視してまっすぐ進みましょう>初めて行く人。

9:10到着。
この時間なら十分10時からの走行に間に合うぞ。

さすがにレースが近いせいか、それとも明日の日曜が貸し切りのせいか、
先週よりパドックは大賑わい。
でも、運良く先週とほぼ同じ場所にスペースを確保できた。

準備万端、まずはYRA-1でウォーミングアップだ!

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

瑞浪初走行<走行編4>

さて、午後の走行だ。

L1050971 それにしても、みんなTRYだなぁ。
TIA乗れる年齢だとみんなJrクラスにステップアップしてるのか?

走り出して暫くして、アイルトンなメットのM4に追いつく。
でも、ストレートでもなかなか抜けない。
彼の親父さんだと思うのだが、なにやら合図出してるけど、どういう意味だろ?
「M4とバトル1.mp4」をダウンロード

しばらくずっと後ろついて走行。
「M4とバトル2.mp4」をダウンロード

インにつけるものの、ノーズ入れるに至らない。
「M4とバトル3.mp4」をダウンロード

しびれきらしてバックストレートからの飛び込みでインに入り込んだものの、
今日2回目のスピン!

でも、最高速を出したラップより、このM4について走った時の方が2秒も速くなり、ファステストを記録!
今日走ってた中ではまぁまぁのタイムかな。タイヤはずるずるなYRA-1だしさ。
Photo
ということは、クリアラップとれれば、もうちょっとタイム刻めるか?

と思いきや、お手本がいなくなったせいなのか、路面温度が下がってきたからなのか定かではないが、15時からの走行ではタイム伸びず。

ま、最初だしこれ以上走ってもなと、16時からの走行は取りやめ、撤収。

多治見にある日帰り温泉よって、あったまる。
L1050980 L1050983_2 まだまだあどけないねぇ~

夕食もここですませ、L1050988 19:20出発

20:10WEST24着。カートあずけて、帰路についたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

瑞浪初走行<走行編3>

バッテリー切れで使えなくなってたLapcomだが、パドックをうろうろして充電器持ってる人いないか捜してみる。
でも、アルファノばっかりでLapcom装着してる人は見あたらない。(・_・、)
それでもようやく1台装着車を発見!早速聞いてみると、持っているということで、わざわざクルマまで取りに行ってくれた。
40分くらいの充電時間しかないが、とりあえず使えるようになった。

ヨシ!1時間の長丁場、連続で走り込むぜ!

チェッカー振られてアナウンスが入り、一斉にコースイン。
何周かさせてピットインさせ、ラップ取れてること確認して、
私は観覧席からライン取りチェック。

L1050949L1050950L1050951L1050952L1050953
うん、なかなかいいんでないかい。
「ライン取りチェック.mp4」をダウンロード

27周目に最速99km/hを記録!Lap27
「踏めてるじゃん.mp4」をダウンロード
1コーナーをアクセル全開で抜けられるようになった。
いやぁ、子供の順応性ってすごいねぇ。
ぜぇったいオラできね。σ(^◇^;)

48ラップこなしてお昼休み。
L1050968 ここをホームコースとしていた平手選手の
写真が飾ってあった。平手選手目指してガンバレ~!

さぁ、だいぶ走り込んで慣れてきたから、午後からはもうちょっとタイム刻んでいこう!

つづく
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

瑞浪初走行<走行編2>

さて、11時からの2回目走行を前に、コース全体を見渡してみた。
L1050929 広いね~
L1050928 アクセル全開から飛び込む2コーナー

あいつ、コース図ちょっと見ただけでこうやって俯瞰から見てないのに、
よくライン取りできるな。

で、少しずつペースアップしてみろ。でもムリはするなと2回目の走行開始。
そしたら、5コーナーの突っ込みでスピン!
新城あたりでスピンしてもコース内でとどまるのに、速度が高いから見事にランオフエリアまで飛んでった。(@_@。
なんとかスポンジバリアぎりぎりのところで止まったが、脱出できるか?
うまいことコースに向けて止まってたので、ヨタヨタとコース復帰。
タイヤどろどろ。(^_^;)

気を取り直して再アタック!
「ストレートバトル.mp4」をダウンロード
今日はM4カデット(スバルの4ストロークエンジンね)もいっぱい走ってて、これがけっこう速い。
#ちなみにそのM4以外の子、みんな南斗と同じレーシングスーツ。
#しかも最初に抜いた子、シューズもプーマで同じ。
#ただ、その子のはフェラーリマーク入ってるし、ヘルメットもオリジナルカラーだし、
#カートもきれいにカラーリングされてるし、タイヤもSL07か?
#ぜぇったいに負けらんねぇ!σ(^◇^;)

とはいえ、ウチのエンジンはまだずるこいたまんまなんで、サクっとストレートで抜けちゃう。「ストレートバトル2.mp4」をダウンロード

でもまだ1コーナーをアクセル全開でいけてない。
さすがに「コワイ」んだそうで、そりゃしょうがないわな。
こんなハイスピードコース走ったの初めてなんだし。

って、ことで12時からの1時間走行に臨むのでした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

瑞浪2回目

瑞浪2回目
ニュータイヤにしたら、なんと53秒台!w(゜o゜)w

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

瑞浪初走行<走行編1>

パドックにクルマを乗り入れると、屋根付きのところは既にいっぱい。
先週つま恋にいた電気釜持ち込み家族が、同じようにコントロールタワーに一番近いところに陣取ってた。そういえば、正月に石野に行ったときもいたよなぁ。

で、どこにしようかウロウロして、人の良さそうなおじさんがいたので、声を掛け、隣に陣取らせてもらう。
まずは走行券を買う。瑞浪はキッズ&初心者走行枠があって、2500円で走れるからいいね。
L1050917 カート降ろして、準備完了。
Lapcomを瑞浪はマグネット3箇所だからセットして、、、
と、セットし終わったところでなんとバッテリー切れ。(×_×;)
ま、仕方ないので手計測でいきましょ。

10時になったのでいよいよ走行開始!
まずは様子見て来いと送り出す。
L1050918_2L1050919L1050920
さすがに国内屈指の高速コースだけあり、南斗の走りでもコンデジじゃ止まらない。 

L1050924_2 こっち見てく余裕もあるし、
だいじょぶそうだ。

そんなわけで、最初のセッション15分でのファステストは、
L1050926 1分切れたし、まぁまぁでしょ。

つづく 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

瑞浪初走行<道中編>

2008年1月27日(日)

レース参戦予定の瑞浪レイクウェイに初めて行ってきました。

早朝5:40に出発。
三ヶ日ICから東名使って、豊田東ICで降り、WEST24に7時ちょうど着。
修理完了したカートを受け取って、7:45出発。

隣のサークルKで買い出しして、途中朝ご飯のマックを探すが、反対車線にしかない。(×_×;)
しかもそこを通過しちゃったら、もうその先にはスーパーの中とかに入ってるとこしかなく、仕方ないので豊田藤岡ICから高速に乗る。
瑞浪ICを降りて、朝マックできなかったぶんをファミマでさらに買い足し。

瑞浪レイクウェイのHPに乗っているルートを探すが、いつのまにか行き過ぎており、ナビは最短コースを案内しようとしていたみたい。
ま、いっかと細い道を上っていくと、道は更に細くなり、こんな先にほんとにメジャーなサーキットがあるのか?と不安になる。
するとすげぇ下り坂でなんと凍結!
きゃ~!と思ったが止まれず、そのまま突っ込む!
幸い直線だったため何事もなく通過。(^.^)
そうしてしばらく行くと、竜吟湖が見えてきた。
湖面は凍結!
そりゃ、道路も凍るわな。

湖を過ぎたところで分かれ道となったが、案内も何もない。
しかも未舗装!
まっすぐが一番クルマ走ってそうだったので進むと、ナビは目的地から離れていく。
慌てて引き返し、さっきの十字路を右に進むと、いきなりサーキットが現れた!
なんでこんなとこに造ったかねぇ?

なにはともあれ、8:40頃、無事到着したのでした。

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »