« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

TDR<シー編>

既報の通り、TDRに行ってきた。
TRDでもなければ、けしてTDPではない。(^^ゞ

娘が「もう何年も連れてってもらってない!高校に合格したら連れてって!」
ってのが行くことになったきっかけである。
ただし、志望校に合格したらホテル1泊、ダメだったら日帰りという約束。
見事志望校に合格したので、豪華にホテル1泊コースに決定!
まあ、私立に行ってたらホテル1泊なんていくらでもできるくらいのお金がとんでたから、このくらいはしてやらないとね。

というわけで、2008年3月23日(日)朝4:30出発!
例によって予定より30分遅れての出発。(^_^;)
ちょうど深夜割引と通勤割引の狭間なので、R1バイパスを行くことにする。
日曜の早朝だからガラガラ。
時折現れる遅いクルマも、みんな路肩によって道を譲ってくれるし、高速並みのペースである。(^^)v
清水IC手前のコンビニで朝食仕入れて、東名に乗り、富士川SAのスマートICで一旦降りてカード差し替えてまた乗り直す。ここから厚木ICまで走って、また一旦降りてカード差し替えて乗り直し、通勤割引適用成功!半額になるのは大きい!
さてさて、厚木ICから先は随分久しぶりだ。
でも、今回選んだクルマはFitのため、軽快に首都高を走りレインボウブリッジを渡る。
南斗は東京タワー見るの初めてで、「おぉぉ!」と声を上げる。
さらには、フジテレビ社屋見るのは全員初めて!(;^_^A アセアセ…
30分の遅れも挽回し、予定通り8時にはTDR周辺到着。

TDR専用デザインのシャトルバスなんてのが走ってるし、専用モノレールも走ってる。
駐車場も立体になってるし、なんだこのデカいホテルは?
というわけで、ずいぶんと進化してることに驚く。
考えてみれば以前来たのは、まだ南斗が3歳の時で実に7年ぶりだものな。
ディズニーシーもまだ出来てなかったんだよなぁ。

なので、まずはシーのほうから。
L1060778 なんかUSJっぽいな?
って、USJもまだ行ったときないんだけどさ。(;^_^A アセアセ…
#ちなみに、娘は中学の修学旅行で行ってます。
#TDRも娘は小学校の修学旅行でも行ってるしカミさんともその後行ってるんだけどね。

さてさて、まずはファストパスとやらを取らねばと右も左もわからないままとにかく歩く!
ぢつは、ファストパス取るのもはじめてなワタシ。σ(^◇^;)
そこで初めて気づいたのだが、今や日本もチケットは1本化されて、ファストパス取るときだけに必要なだけなのね。(^^ゞ

で、そのチケット全員分持たないままスタスタ歩いてしまい、子供達は途中にあったアトラクションが空いてたので乗ってしまった。(^_^;)
ま、いいけど。
で、初めてファストパス取ったのがコレ!
L1060795 以前まだ日本にないときに、本家カリフォルニアのディズニーランドで乗ったことあるから、乗りたかったのよね。
でも、内容的には随分違うね。
アメリカのは、途中でマシンガン乱射されるんだけど、日本人は笑って喜んでるだけなのに、ヤツらは違うんだな。
みんな「Noぉっ!」って叫んでしっかり伏せてやがった。(;^_^A アセアセ…
あのとき、日本人であることのそこはかとなき寂しさを覚えたもんだ。
だから、今回は絶対にアメリカ人並にリアクションせねばと、家族全員にレクチャーし臨んだのだが、残念なことにマシンガン乱射されるシーンはなかった。( ^.^)( -.-)( _ _)ガッカリ

だけど、シーは新しいこともあるけど、ランドより景観作りが凝ってて雰囲気いいね。
特にここなんてワクワクするような景観でとても気に入った。
L1060800L1060839L1060847

ご飯食べるのも、どこも意外と空いていて、並ばなくてもいいのが○!
昼飯に入ったコロンビア号の中にあるランチレストランもガラガラだったし、
なによりビールが飲めるのが◎!!!
L1060816 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

一応、キャラクターとも写真撮りましたし。L1060820

水上ショーもハデで楽しかったし、
L1060831 ベニスの町並みなんて本物そっくりだし、
L1060862 アメリカの古き良き時代の町並みもいいカンジ。

でも、真ん中に水辺が広がってる構造上、L1060780_2
歩く距離は半端じゃないね。(苦笑)
このあたり、ラグナシアとよく似ている、、、というかコッチが本家か?(^^ゞ

おなじみのチュロスもゴマバージョンが売られてる。
L1060865 店の名前に娘が気づいた。
なるほど、
それでシンドバッドのアトラクション前なのね。L1060871

さてさて、夜も更けてきて、これは乗らなきゃね。
L1060894 なんてったって、ここのスポンサーチケットで入場してるんだし。
しっかし、これはけっこうきました。σ(^◇^;)
あんな勢いで上ってって突然ってのは、新鮮だった。

火山は噴火するし、L1060917
夜のショーもキレイだし、L1060921

子供達の名前にもピッタリだし、L1060935

いやぁ、堪能した!楽しかったぁ!

でもその代償として、、、L1060964 19km弱も歩いたのかよっ!(@_@。

ランド編へつづく、、、

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ウチの子供達の名前に

ウチの子供達の名前に
ピッタリだなぁ!ココ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初ディズニーシー

初ディズニーシー
娘の卒業旅行

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

さらに自信

新城で自信をつけた翌日、クイックでキッズスクールだ。

ちょうどスタート練習だというので、これは都合がいいぞ。(^。^)
L1060630 選んだビレルは、8号車。
これがまずよかった。

L1060637 慣らし走行でも先輩にすぐ追いつき、
39秒台に入る。L1060642

さあ、スタート練習だ!L1060643 まずは4番グリッドから。
「アウトから!.mp4」をダウンロード
コマーは1台逃したものの、先生をアウトからパス!

つづいて、2番グリッドからのスタートは、
「Top独走!.mp4」をダウンロード
独走させまいと先生が猛追するも届かず。(^^)v

後方からのスタートでも、ノーズをねじこむがんばりを見せる。
「ノーズをねじこめ!.mp4」をダウンロード
最後尾からもあきらめず、1コーナーで先生をさす!
「絶好調!.mp4」をダウンロード

最後にロングラン
L1060650 4番グリッドからのスタート。
「ロングラン.mp4」をダウンロード
スタートを決めて、得意の大外刈りで2位浮上!
ストレートでトップに躍り出て、独走!、、、と思いきや、先生猛追!(笑)
疲れてきたこともあり、コーナーではけっこう迫られる。
なんとか最後まで守りきれるか?

ファイナルラップで中学生の先輩に追い立てられたが、トップチェッカー!(^^)v
「Topチェッカー.mp4」をダウンロード

L1060652_6 今日はカートの調子が抜群に良かったこともあるが、
それでも随分自信をつけられたようだ。
グリッド配置も先生がいろいろと考慮してくれたおかげもあって、いい練習になりました。
先生からも、かなり走りが強くなったとお褒めの言葉をいただきました。Y(^^)ピース!

L1060654 本日のファステスト!
B級ライセンスは楽勝のタイムだね。
ちなみにポンダーでの正確な計測では、39.584秒
いやぁ、いい週末だった。(=^0^=)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

自信をつけるべく

SL瑞浪Rd.2が終わった次の週末、走るか?と聞くと、めずらしく走りたいという。
今年に入ってから、レース参戦のためにかなり資金的にムリしてきたので、3月末まで暫くゆっくりしようと思っていたのだが、走りたいっていうなら走らせてやりたい。
もっとも、走りたい理由の一番は、この間のレースで56秒切ったらご褒美をあと僅かで達成できず、3台でのバトルの頭押さえられちゃったから切れなかったということもあるので、本人としては絶対に55秒台出せる自信があるようだ。

でも、瑞浪はTRYカートスクールで走れないし、石野はバイクレース前日でダメ、トヨタR.P.もSLレース前日だし、つま恋ではターゲットタイムがわからんし、、、
ってことで新城に出勤!
走行料も懐に優しいしね。(^o^)
L1060603 一番乗り!
ポカポカあったかくて、昨日の大雨がウソのような絶好のカート日和。
そのうち常連のMOTOKIくんもやってきた。
おじさんがコース掃くの手伝って、一番乗りでコースイン。
L1060604 まずはレース用エンジンの調子はここでもいいのか確認の意味も込めて走行開始。
ちなみに、エンジンが回るようになったのは、テーパジョイントとシリンダーポート間にt1程度のプレートが入っていたのを見つけ、外してみるとその内径が19.8mmのままだったので、これじゃ吸気抵抗増えるだろ?(いちお~流体力学専攻ですぅσ(^◇^;))と思い、思い切って外しちゃったのだ。
念のためRMRさんに確認してみたらやっぱり入っていないというし、レース前日に知り合いの方のカートを見せてもらってもやっぱり入ってなかったから、正しい決断だったらしい。

で、エンジンはたしかにこないだより回ってるものの、昨日の大雨のせいでグリップレベルが低く、タイムは伸びない。

それにカデット仕様じゃやっぱりターゲットタイムにはほど遠い。
「SECでの最終コーナー.mp4」をダウンロード
そうそう、今回のターゲットタイムは、同級生の新幹線兄弟が叩き出した26.5秒という高い目標を設定。
ちなみにコース紹介のページでは、TIA+KT100SD+SL02で27.8秒が参考タイムだ。
というわけで、レースエンジン温存ということもあり、早速SDに換装。

さあ、3ヶ月ぶりの押し掛け!ちゃんとかかるか?
でもちょっと押しただけで軽やかにエンジン始動し、走行開始!Y(^^)ピース!
L1060613 もう、エンジン音からして段違い!
めちゃ速っ!「SDでの最終コーナー.mp4」をダウンロード
南斗も「休むヒマがない」というくらいにパワーが違う。
でもタイムは28秒台。走行してるの二人だけだしコースコンディションよくないしね。
それと、見れば5コーナーあたりではリアだけでなくフロントも浮き上がってるので、スタビを装着し、改善を試みる。走りもV字走行になってるから、もっとゆっくり走ってみて、スムーズに走れるラインを見つけて、それからアタックしろとアドバイス。
「だいぶよくなったか?.mp4」をダウンロード

その結果、27秒台に突入!
みんなに「南斗くん、前輪リアにつけちゃだめじゃん」って言われる(^^ゞ、瑞浪カデット仕様のダンロップSLJタイヤで参考タイムに近い27.9秒は立派といえば立派だが、あくまでも今日の目標は26秒台だ!

その後も、MOTOKIくんと仲良くなったせいもあるかもしれないが、自分から走る!というくらい積極的。
でも、エンジンかかりにくくなってしまい、2回も2コーナーまで押してもかからず、汗だく&足ガクガク(;^_^A アセアセ…
押し掛けマシンのお世話になり、ローニードル調整してからはよくなったけどね。
ま、こんなことが許されるのもここならでは。

MOTOKIくんと同時にコースインし、引っ張ってもらう作戦も実行したが、徐々に離される。
この対決見てたギャラリーからは、タイヤがなぁとの声が聞こえる。
L1060617 L1060618 よく似てるけど、微妙に違う。
タイヤの太さは全然違うしね。

そしたら、MOTOKIくんのお父さんが、「イコールコンディションにしましょう」と、YRA-2を貸してくれるというので、南斗に聞くと即答で「かりたい!」
お言葉に甘えてYRA-2装着。
もっとも、イコールコンディションでは全然なくて、MOTOKIくんのカートはウェイト積んでて8kgくらい重いし、タイヤだってもう溝がなくて今日で最後という状態。
なにやら考えあってのことだろう。

L1060621 同級生のこの二人、全然走り方が違っておもしろい。
MOTOKIくんは、コーナー入り口で「クン」って向きをかえ、ドリフトアングル保ちながらコーナリング。
南斗は、リアタイヤ浮き上がらせて向きをかえ、最終コーナー以外ではほとんどドリフトさせない。
いいライバルになれるといいのだが。

さて、YRA-2に履き替えての走行はというと、、、
L1060622 あきらかに速い!
「コンクリートウォールぎりぎり.mp4」をダウンロード

タイヤがあったまったあたりで、サクっと26秒台に突入!
でも、そのあとすぐガス欠でコース上に止まり、本日の走行終了。(;^_^A アセアセ…
結果、ターゲットタイムの26.5秒には届かなかったが、
本日のファステスト26.74秒!!!(^^)v

これまで絶対に追いつけないと思ってた新幹線兄弟のタイムに近づけたことで、随分と自信がついたようだ。
走りもかなりアクティブになってきたので、あとはこれにデリケートな走りを磨いてかなきゃね。

最後になりましたが、本日のSDでの走行のためにチェーンガードかしていただいた新幹線兄弟の父様、ありがとうございました。
そして、YRA-2をかしてくださったMOTOKIくんのお父さん、ありがとうございました。
おかげでかなり自信がついたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

SL瑞浪Rd.2<呼び出し>

決勝レースを終えてパドックに戻ってきた南斗に、「よくがんばった!いいレースができたな」と喜んでいると、チームの人が「今9番呼び出してなかった?」と教えてくれました。

え~?ペナルティ受けるようなことなんてしたか?
競技長のところに聞きにいってくれたのだが、やはり呼び出されたのはウチらしい。
チームの人によれば、スタート前に前のカートにぶつかっちゃってたからそれかもしれないとのこと。
本人によれば、前の方で急減速したので、間に合わずにぶつかっちゃったとのこと。
それでスタートであんなに離されてたのね。

で、競技長のところに出頭すると、やはりそのことで、かなり長いことお説教。
でも、おとなしくハイハイって聞いてたせいか、お説教だけでペナルティはなし。
正式リザルトでもなんもなしだったし。

でも、あの減速は避けられないし、あんな減速しちゃなんねぇ!ってチームの人も怒ってた。
ハミルトンもよくやるけど、カデットではねぇ、、、
みんなクラッチついてるんだし、スタンディングスタートにすればいいのに。

そういえば、1台抜いた後、その前もかなり追いかけてたときをビデオでよく見たら、2コーナーで完全にインに飛び込んでて、クリップで並んでるというのに進路を思いっきり締められてるのが判明。南斗が引かなきゃ間違いなくクラッシュして締めてきたその子は弾き飛ばされてただろう。
このあたり、SLライセンスの講習会でもインに入られて並ばれたら進路は1台分必ず開けるようにと厳しく教えられたし、いつものクイックのスクールでもここのところは厳しい。
あんな汚いブレーキングで当てちゃったのなんかにお説教するより、こういうのを厳しくペナルティとってもらいたいもんだ!
こっちのほうがよっぽど危険だし、ここで減速したせいで後ろに抜かれちゃったんだしね。
ま、救いはそのカートをその後抜き去ったってことだけどね。

というわけで、ぶつけちゃったときのキズがフロントに!
左側はチェーンの跡か?>L1060589 <右側はバンパーに突き刺さり穴あいちゃった(×_×;)
ちなみに、ほぼ同じ場所にあいてる小さい穴は、左後方に映ってるフジケンさんが前オーナーに借りて乗ってるときにあけたもの。(笑)

それと、なぜか今回も飛び賞をいただきました。(苦笑)
L1060590 いただいておいてなんなんですが、
もうちょっと子供が喜びそうなものにしてほしいなぁ。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

卒業アルバム

ユーミンの歌のように革の表紙ではないのは当然として、、、
L1060707 なかなかお洒落である。

それどころか、、、
L1060713 DVDにCDとデジタルの波はここにも!
しかも大量!
いまどきDVD再生できない家はないだろうが、CD画像はPCがないと見れないよなぁ。

そんな中、右側のCDの下に見えてるのは印鑑である。
早速入学関係の書類で親とは違うものが必要だったし、なかなか実用的だ。

卒業証書も、、、
L1060710 まるで大学のみたい!
オレらの時は、くるくるって丸めて筒に入れたよなぁ。

ちょっと時代を感じてしまう卒業記念グッズたちなのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

卒業証書授与式

娘が無事中学を卒業した。
L1060664

思えば3年前、登校坂を上る姿はまだ幼い感じでしたが、
随分成長したものです。
ウチの中学は高台という特殊な環境にあるから、この登校坂というフレーズが送辞や答辞にも沢山出てきました。

L1060676 式のスタイルは昔ながらのもので、君が代も歌いました。

ただ、全員合唱が最後にあって、そのときは卒業生が前に出て、
みんなのほうを向いて歌いました。L1060684

そしたら、みんなけっこう泣いてるのが発覚!
でも娘は、まったく涙を拭う素振りも見せず、ぱくぱく大きな口を開いて歌ってる。(^^ゞ
いやぁ、男子もかなり号泣してるヤツいるし、田舎の素朴な中学生でいいなぁ。
というか、泣けるってことは、いい中学生活だったってことだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

合格祝い

合格発表の翌日、おねえちゃんの合格祝い!

で、焼き肉!
L1060627

家族6人、わいわい盛り上がっていただきました。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サクラサク

娘が志望校に無事合格しました。(^^)v

L1060597_2

少子化で定員割れしてる高校も多い中、1.24倍という倍率で、
しかも模試では希望薄みたいな結果が多かっただけに心配でしたが、
受験日が迫るにつれ、かなり頑張ってた成果が出たのか、
はたまた面接で「このキャラクターはとらなきゃ!」って思われたか、、、(苦笑)

虚空蔵様にも願掛けしたしね。

ちなみに、合格したのは教室からその虚空蔵様のダルマが見える高校。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

SL瑞浪Rd.2<決勝>

さあ、決勝である。

いまいち加速が悪いというので、ショップの店長が、
「みんながつけてるようなノイズボックスにしてみるか?」ということで、
失うものはないし、南斗のカートの前オーナーから弁当箱と呼ばれるタイプをお借りして装着。
このタイプにはNGKのレーシングプラグ10番が相性がいいというので、交換。
これでどこまで戦えるようになるか、、、

それと、燃料ホースにエアをかみやすいので、失速するよりはマシということで不利を承知で多めに燃料を搭載。

路面温度はぐんぐん上がり、SSやスーパーSSといった上位クラスが走り回った後なのでタイヤラバーがのり、路面コンディションは抜群。
予選ヒートでも、高速コーナーの4コーナーでは「グリップが良くてカラダが外に持って行かれる」って言ってたし、上位陣は驚きの53秒台に突入してる。
でも、ウチのタイヤは、アンダー出してるし、、、L1060542
ってことでリアトレッドもちょっと広げてみる。

スーパーSSでは、チーム員の方が3位表彰台と健闘したレースを見て、南斗も大喜び。
さぁ、いよいよ出番だ!
L1060577
「ローリング1.mp4」をダウンロード
「ローリング2.mp4」をダウンロード
いいカンジで前につけてるのに2周に渡って日章旗は振られず。

ようやく振られたと思いきや、、、
「出遅れ?.mp4」をダウンロード
すげぇ前に離されてる(T^T)
#この理由はまた後ほど。

それでもポジションキープしたままオープニングラップを終えられたのが幸いだった。
しかも早くもたこつぼのブレーキングでインをうかがってたし、ホームストレートでも仕掛ける。
が、抜けない!
でも、11位争いを3台で展開できてるぞ!ノイズボックスの効果か?
しかも各コーナーの飛び込みではあきらかにブレーキングポイント遅く、常にインをうかがう。
そして5周目!得意の最終セクションで1台パス!!!
「抜いたぁ!.mp4」をダウンロード

つづけて前に肉薄し、2コーナーで仕掛けるも抜ききれず、ちょっと失速したところを4コーナーで並びかけられ、5コーナーで抜き返されてしまった。
その子は9周目の1コーナーで11位に上がる。
そして南斗もたこつぼからの立ち上がり、10コーナーでアウトから抜いた!
そのままファイナルラップを走りきり、12位でチェッカー!(^^)v
「チェッカー!.mp4」をダウンロード

今回は、下位集団ながらレースができました。(^o^)
走り終えて帰ってきた南斗は、顔まっか。
でも、やりきった充実感かいい顔してる。
チーム員のみんなも、あの3台の中では一番速かった!
重いマシンであれだけの走りができたんだからスゴイ!
って褒められた。

チームのみなさん、ありがとうございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

SL瑞浪Rd.2<予選ヒートまで>

5時起床!レースの朝は早い。

ホテルの計らいで、5時半から簡単な朝食を用意してくれるというので行ってみると、男の子連れた父子ペアがすでに朝食をとっていた。
間違いなく、瑞浪のレース参戦者。
聞いてみると、ジュニアに参戦で同じ静岡からだという。
前回の宿もウチと同じくマイルーム古窯だったらしいが、同じように満室でリバーサイド古窯に流れてきたとのこと。
聞けば、5月のレースの時ももういっぱいなんだそうである。
GWだししょうがないよね。
ま、ウチは車中泊だな。(^^ゞ

今回、T.WEST RSからは5台が参戦!L1060528_2

昨日あらかた準備すませてガレーヂ保管しておいたし、
2回目というコトもあり、受付も早めにすませ、車検も並ぶことなく終了。
L1060529_2 ゼッケン一桁だと貼るのラクチンでいいわぁ。
そういえば、瑞浪では第2戦から必備となったナーフバー、しっかり確認してました。

今回は短めのドライバーズブリーフィングも終わり、
いよいよ公式練習L1060531
調子悪かったら「キャブいぢってみろ」とレクチャー。

前回と違い、集団の中で走れてるけど、今一歩遅い。
エアをかみやすいってことで、燃料タンク内のホースも換えてもらったんだが、イマイチ効果なし。

ってことで、、、
L1060535 加速そ~ち!つけてみた。(苦笑)
もっとも、平成ロットな南斗にゃ、「奥歯噛めっ!」たって、通じないわな。(^^ゞ
ショップの店長は、ステアリングが渋いの直してくれたり、あらゆる可能性を試してくれているのだが、、、

そうして迎えた公式予選
L1060536 ん~、ポールは54秒フラットでやがんの。(¨;)
とてもかないやしない。そういえば、TIAなのはとなりの子と我が家だけ。
ってことで、56秒台マークするものの、13位からのスタートだ。

予選ヒートは、L1060546 この位置からのスタート!
けっこう間合い詰めてなかなかのスタート決めたのだが、抜くに及ばず。
「ローリングスタート.mp4」をダウンロード

結局少し離されたまま、これまた13番手で予選ヒート終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

予選ヒート終了

予選ヒート終了
ウーン(゜-゜)なんとかついてけてるけど、、、またしても13番手(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さあTT

さあTT
加速装置つけて頑張るべ!

画像ではわかりにくいですが、ゼッケン「9」の前に、
マジックで「00」って書いてあります。(^^ゞ

あと、加速が足りないときは、奥歯を「カチ」って噛めってアドバイス。(笑)

南斗は「なんだそれ?」状態(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SL瑞浪Rd.2前日練習

先週の日曜日、ガレーヂにこもって整備してるとき、あることに気づいた。
で、実行!
さて、その効果が出てくれるか?
Slrd2_010

結果は、なかなかの効果を発揮してくれ、かなり高回転まで回るようになった。
「おっ!ついていけるようになったか?.mov」をダウンロード

さらに、店長がマフラーのジャバラを交換してくれたら、さらに伸びるようになり、
そのため、Slrd2_015
「抜いたぁ!1.mov」をダウンロード
「抜いたぁ!2.mov」をダウンロード

タイムも56秒台前半まで刻んできた。

チーム員の人のこんなシャレっけを楽しむ余裕も。(^^ゞ
Slrd2_014

でも、目標の55秒台に一歩およばず。
まだストレートでちょっと遅い。
気になるとこがまだあるので、そこを明日はなんとかして、上位狙っていこう!

今日のお宿は、前回とてもよかったマイルーム古窯が満室だったので、
リバーサイド古窯。
ずいぶん狭いし、ベッドも狭いけど、一番いやなのはトイレがお風呂と洗面所と一緒っていうホテル独特のやつ。
070909_003
でもまぁ、あったかいし快適。
夜景も綺麗だし。070909_002
しかも、明日の朝は5時半に簡単な朝食を用意してくれるとのこと。(^o^)

さぁ!明日はどこまでいけるか?ガンバロー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ステーキワンで夕食

ステーキワンで夕食
ボリューム満点のサラダバーで満腹

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エンジン復調?

エンジン復調?
先週の調整が効いたのか、だいぶ回るようになったみたい(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クイックでブレーキ練習

瑞浪で練習した翌日、クイックでキッズスクール。

今月からまた、PKからビレルに変わった。
L1060438

久しぶりのビレル、重いからてこずるか?
L1060449L1060450
ん~、S字や最終コーナーで遅いなぁ。

なので、タイムもいまいち。
L1060459

さて、今日はブレーキ練習だ。
最初に低速からのブレーキ練習をやってから、高速ブレーキングの練習に移る。
L1060460 「高速フルブレーキング.mp4」をダウンロード
おしくもパイロン少し超えちゃうけど、なかなかいい。

で、このブレーキングを活かしてフリー走行。
「前がつまってぶつけちゃった.mp4」をダウンロード

かなりブレーキング遅らせられるようになったみたいで、2コーナーのとびこみはかなりよくなったし、先輩にもついていけてるし、卒業生も抜かせない!
「練習の効果.mp4」をダウンロード

その結果、L1060472 39秒台をマーク。

よぉし!その調子で明日からの瑞浪も、ブレーキングきめてタイムアップだ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またにゅ~あいてむ

これまでバッテリは、ショップで充電してもらってたのだけど、なにしろショップまでけっこう距離あるし、単独で走行に行くことがつづくと自分で充電できなきゃしょうがない。
って、ことで購入。
L1060436 知名度と手頃な値段で決めてみた。σ(^◇^;)
早速充電してみたが、1hのタイマー充電でちゃんと充電されてた。

ちなみにバッテリは、クイックのビレルとおんなじのだった。
L1060437 あ、今日からまた、PK→ビレルに変わりました。

それと、絶対欲しいのがエアゲージ。
昨日の瑞浪では隣の人に借りた。σ(^◇^;)
で、昨日瑞浪から帰ったら、待望のそいつが届いてた。
L1060475 ブリヂストンあたりのが無難なんだろうけど、
この色合いでヤられちゃったのよねぇ。σ(^◇^;)

ちなみに老舗のラリー屋さんの逸品のようです。

カート用のチャックを頼んだのだけど納期がかかるとのことで普通のチャックにしたのだが、ウチにあるホイールは全て問題なし。
しかもとってもバルブにあわせやすくてエア漏れもしにくくすごくいい!
カートだけでなく、普通のクルマにも使えるのでなかなか良いお買い物をしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

瑞浪で練習<詳細>

2008年3月1日(土) 瑞浪は午前中雨の予報である。
雨の心配ないつま恋が初心者走行のある日だし、知り合いも行くと言ってたので、雨雲レーダーとにらめっこして悩んだあげく、どうやらそんなに降らないみたいだ。ってことで瑞浪に決定。
したらば道中、岡崎あたりでけっこう強く降ってきて焦ったが、北に向かうに従い太陽も顔を覗かせ、9時前にコースに着いたときには晴れて青空も見えていたし、コースもドライだ。(^o^)

がっ!準備をすませ、さぁこれからってところで急速に曇ってきやがった。
L1060402

そして、10時からの走行直前にポツリポツリと降り出してしまった。(×_×;)
L1060404 でもまだドライだし行け~!
けれど雨脚は一気に強まり急速にフルウェットになっちまった。
そんな中、いつもクイックで雨でもスリック走行してるせいか、スピンすることもなく、きれいに走ってた。南斗も「すごく上手く走れた!」って興奮気味。
あまりに雨が強くなったので、ピットインさせる。

慌ててサイドオーニング張り出し、雨宿り。
お隣さんはバタバタと簡単タープ張ってたけど、「いいなぁ、コレ」って言われちゃった。
L1060410 ちょうどカートが収まるこの下で、
レインタイヤに履き替え、次の走行に備える。

L1060407 「初めてのレインタイヤ.mp4」をダウンロード
実は今回が初めてのレインタイヤでの走行である。
もう、南斗にとっては超ハイグリップタイヤみたいなもんだ。
そこいらじゅうでスピンしまくってるものの、安定して危なげなく走行。
相変わらずストレートは伸びないものの、タイム差は随分縮まってきた。

雨はやんだが、お昼の1時間走行もレインタイヤで走行。
ここから、とりあえずハイニードル、どっちかに回してみろ!と指示。
「初めてのキャブ調整.mp4」をダウンロード

そのせいか、Wetのせいか、けっこうついていけてるな。
「調子良い?.mp4」をダウンロード

14時からの走行は、完全に乾いたのでいよいよスリックタイヤでのアタック!
L1060422 ここから社販で手に入れたイリジウムレーシング投入!
おっ!?なんかついていけてるか?
「いいかも?.mp4」をダウンロード

でもやっぱり抜かれちゃう。(T^T)
「まだダメか.mp4」をダウンロード

それでも加速はだいぶ良くなったようで、M4にはついていけてる?
「がんばれ~!.mp4」をダウンロード

16時の最後のセッションまで練習練習!
L1060430

だいぶタイムもよくなってきたし、雨の練習もできたし、なかなか有意義な1日だった。
ただ、もうちょっとスピード伸びてくれればなぁ。
と思いながら、第2戦のエントリーすませて帰宅した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

瑞浪で練習

瑞浪で練習
午前中雨だったので初めてレインタイヤ履いた!
午後からは晴れてドライに!
結果はまあまあかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »