2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 100000km突破! | トップページ | 筋肉痛 »

ジュニア仕様テスト走行

ジュニア仕様で石野サーキットを走ってきました。

ショップにお願いしたのは、ヘッドガスケット1枚化、ウェイト10kg搭載、YRA-1、
それと石野走行に合わせて、88丁のスプロケ&チェーン。
リストラクターは事前に自分でφ19.8に交換済み。

石野サーキットはSECを降ろしたときに1時間走ったことがあるだけ
このときのベストが43秒台。(^_^;)
オープニングレースのタイムを見ると、39秒台が出せなきゃ勝ち目はない。
最終コーナー凍ってたし、スプロケ86丁だったし、ボロボロのYRA-1だったけど、ウェイト積んでなかったので、39秒台なんてほんとに出せるのか不安である。

とりあえず走り慣れたダンロップSL83で走らせてみる。
ウェイトは燃料4L搭載で128.6kgと若干規定に足りない状態。
心配されたエンジンは問題なく回ってる模様。
L1070563_2 イントレピッドにだってついていけちゃうぞ!
「パワーに問題なし!.mp4」をダウンロード
やっぱエンジンやキャブが悪いんじゃなくって、単に重いのとカデット独特のキャブセットが合わせ切れてなかっただけなんだな。
これでキャブセットに悩まされることもほとんどなくなりそうだ。(^o^)

でも、さすがにカデットタイヤじゃ苦しそう。
タイムも41秒台がやっと。
L1070572_2 特にこの複合2~3コーナーでオーバーステア出まくり。
というわけで、ショップが用意してくれた中古のYRA-1に換装。
するとかなり曲がりやすくなったということで、40秒台後半に入る。
L1070575_4 でも、瑞浪のラップタイム見ると、カデットが53秒台に突入しているのに、ジュニアが52~53秒台だから、YRA-1ってよっぽどグリップ悪いんだなって思ってたけど、どうもそうではないみたいね。
カデットの上位陣のエンジンってどうなってんだ?ほんとに。

でもまあ、やっぱりYRA-1はかなり熱入ってきても全く表面がドロドロになんねぇから、グリップレベルは低め。
一所懸命タイム短縮目指して走り込むものの、午前中は40.6秒にとどまる。
ちょうどタンクが殆ど空になったので車重測定してみると、127.8kg。
タイヤが変わった分重いので、燃料満載すればこのままで規定クリア出来そうだ。

お昼休み明け一番には、石野名物「ロートレ」に参加。
クラスごちゃ混ぜでローリングスタートの練習ができるのだ。
L1070578 ピットロードにクラス順に並んでスタートを待つ。
ピットが広いからこういうことも可能なんだね。
後ろの4スト勢には負けるなよ~!L1070579

よく見れば、こないだの開幕戦で3位表彰台の子が前にいる。
これは、実力試すのに絶好のチャンスだ!
「ロートレ1.mp4」をダウンロード
なんとかついていけてるし、これならレースに出ても大丈夫かな?
だけどS字の縁石に引っかけて、この日最初で最後の痛恨のスピン!

その後も精力的に走り込むものの40秒台も出なくなって来ちゃったので、ブレーキ踏まなくてもいいくらいで走ってラインやブレーキングポイントとアクセルオンのタイミングを考えながら走ってこいとアドバイス。

そうこうしてるうちに、15時半から本日2回目のロートレだ。
「ロートレ2.mp4」をダウンロード
そういえば、今回もイン側からだが、これまで3回出たレース全てのヒートがイン側なんだよね。たまにはアウト側からの練習もさせておかないとな。
「ロートレ3.mp4」をダウンロード
ま、ポジション落とすこともなく、それなりにこなしてたかな。

さてさて、スタート練習はいいとして、肝心の目標タイムがクリアできないので、南斗もふて腐れ気味。
コースに出れば全く戻ってこようとせず走り続けるが結果はついてこず、
ピットに呼び戻してもカートから降りようとしない。
L1070585 4スト勢を抜くのはストレス発散になったようだが。(^_^;)
4コーナーのライン取りが良くないのでアドバイスするが、それじゃうまく走れないとか文句言い出す始末。
仕方ないので無理矢理カートから降ろして、しばらく休憩させる。
そしたら例の彼が、
L1070587 40秒フラットからついに39秒台に入り始めた。
もういやだというところを説得して、リアトレッドをちょっと広げて送り出す。
「がんばれ~.mp4」をダウンロード

それが功を奏したのか、それとも路面が出来てきたのか、はたまた気温や湿度か、いや実力なのか?
遂に39秒台に突入!
ラスト直前では、本日のファステスト刻んで、走行終了。
L1070591_2 よくがんばりました!(^o^)
セクタータイムのベストをつなげばあと0.2秒は詰められそうなので、
来週は39秒前半ベストとコンスタントな39秒台を目標に練習しよう。

というわけで、なんとかレース出来そうなレベルはありそうだということで、
早速Rd.2にエントリーしてきちゃった。σ(^◇^;)
聞けばまだエントリーはないというので、たぶんまたゼッケン「1」だな。f(^ー^;
今度こそゼッケンに恥じないレースしなければ。d(^-^)ネ!

« 100000km突破! | トップページ | 筋肉痛 »

カート」カテゴリの記事

コメント

39秒72はいいですネ!
MOTOKIは、39秒台は今回は出ませんでした・・・ピットクルーの自分は悔しいのですが、本人はあまり気にして無い様です、
今週の土曜日にMOTOKIも申込みしたいと思います。
6月1日は、朝早くの浜松出発にします、なんとEXPRESSの社長が今回はいっしょに行ってくれる事になりましたので、前泊は無しになりました。

いや、きっとMOTOKIくんは、「いつでも出せるぜ!」
「今日はコースコンディションからいってもこんなもんだ!」みたいに冷静に分析してるんでは?

社長が帯同してくれるなんて、期待してくれてるんですね。
こりゃあ、来週がんばって練習しなきゃな。

ふて腐れる、文句を言う、なんかウチの息子と同じ態度なので笑えました。(^^)
違うエンジン&タイヤでの走行なのでもう少し走り込めばまだまだ速くなりそうですね。
石野でのレース頑張ってくださいね~。(^^)/

私もRMRさんの記事読んでて同感できることが多いですしね。(笑)
ただ今回は「カートなんとかして」とは言われなかったことが救いです。
その分、南斗にはプレッシャーだったのでしょうが、最後に目標クリアできてよかったです。
もしクリアできてなかったら、ふて腐れたまんまだったでしょうし。
石野Rd.2はRd.1に増して強者がエントリーするらしいので、まだまだ走り込まなきゃなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア仕様テスト走行:

« 100000km突破! | トップページ | 筋肉痛 »