« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の記事

しらさぎ3号

Image1331
これからコイツに乗って、北陸に向かいます!
在来線特急乗るのって、初めてかも(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

全日本観戦

全日本観戦
これからKF1!
面白いね〜o(^-^)o

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

代車

フリーダを1年点検に出した。

珍しく代車が同じフリーダだった。

でも、フリーダの最終型2Lガソリンのノーマルルーフ。
L1160237

乗り込もうとしてすぐ気になったのがその車高の高さ。
明らかに「ヨイショ」ってよじ登る感覚。(^_^;)

降りるときも足が届かないくらい。(苦笑)

けっこうウチのってローダウンされてるんだねぇ。
と、あらためて思った。

足回りはグラグラでフラフラだし、曲がんねぇ!
こりゃあ耐えられんなぁ。

エンジンも街中ならそこそこながらも、100キロまで加速しようとすると、
全然加速しないし、うるさいし、いいとこなし。
走行距離は11万キロ超でウチのとほぼ同じながら、ガソリンだとけっこうへたってるのかもしれんけどね。

ま、いくら2駆でノーマルルーフとはいえ、この図体でロードスターと排気量が一緒じゃ苦しいわなぁ。
空荷でこれだもの、フル積載したら目も当てられないだろうね。
あらためてディーゼルターボっていいなぁと感じたのでした。

だけど、1年オイル交換してなかったから、エンジン音が凄く静かになった。
ディーゼルはこまめなオイル交換怠っちゃなんねぇね。σ(^◇^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

つま恋Rd.6

  前戦石野のレースレポートも書 きかけで、そこかしこからお叱りの声が聞こえておりますので、
今回は一気に書きます。σ(^◇^;)

昨日からの雨はあがったが、路面は濡れている。
しかもつま恋近くまで行ったら、ものすごい濃霧。(@_@。
これぢゃ~路面なかなか乾かないじゃないか~!
Newタイヤの皮むきしたいのに、大丈夫か?
それに、昨日タイヤを嵌めたとき、異常に硬かったのも不安だ。
L1160141
というわけで、最悪3レース落ちを使うしかないかと思い、
用意だけはしておく。

それでも霧も晴れ、日差しが降り注ぎ、だいぶ乾いてきた。
これなら公式練習で皮むきとタイヤの調子は確かめられそうだ。
L1160135_2

今回のジュニアクラスは9台のエントリー。
いつものメンバーに1台遠征してきたという状態。
L1160139

【公式練習:15分】
まだ最終コーナーは濡れてるものの、殆どドライになった中、
走行開始。

つま恋の公式練習は15分とたっぷりあるので、まずはゆっくり
様子見て行けと指示。
それでも最終コーナー立ち上がりで蛸踊りしてヒヤっとさせるが、
動きも悪くなさそうだし、タイムもそこそこ。
なんとかいけそうか?

【タイトラ:7分】
タイヤは大丈夫ちゃんとグリップするというのでそのまま。
ただ、フロントの入りが悪いと言うので、フロントのトレッドをいぢる。

アウトラップから速いミツキくんに引張ってもらう作戦で、隊列を引張る。
L1160151 L1160152
がっ!どうしたことかミツキくんのペースが上がってこない。
仕方ないので入れ替わって逆にミツキくんを引張る。
スリップを使えなかったのは誤算だったが、それでも3番手タイムを刻む。

電光掲示板には、1・2・3・4・5と見事にゼッケン順の表示。
でも、終盤になってゼッケン8が4番手に灯る。
とりあえず作戦はまあまあ成功したが、やっぱり全国大会2位のモーギューと
ケンチャンが速いなぁ。

【予選ヒート:10周】
さぁて、どうするかな。
気温も上がってきたし、路面温度も上がってきた。
でも気圧は意外と変化なし。
そこで飲んだくれメカは、キャブはいぢらず、シートステーのみ緩める。
L1160157 カデットのスタートを見極めてから

ダミーグリッドに向かいます。L1160160

3番手イン側スタート。L1160161
L1160163 ローリング1周やり直しの後、スタート!

波乱なくポジションキープのまま1コーナーを通過しホッとする。
すると、3コーナーで早くもトップ2台がやりあい、すぴ~ん!(@_@)
棚ぼたでトップ浮上!
よっしゃ~、このまま逃げ切れ!
と思いきや、タイトラまで後方に沈んでた子がいつのまにやら背後に迫る。
あれれ?と思ってる間に3コーナーでサクっとヤられる。
そこで失速したところをモト吉号にもヤられる。(×_×;)
その後なかなか抜き返せずに、トップにも逃げられた頃、
ようやく4コーナーで2位に上がったが、
トップとのバトルは出来ないままそのまま2位で終了~。

ん~、どうしたもんか、しかも抜かれた相手はシリーズ4位で3位の南斗に
肉薄してきてる選手。一番まずい相手を前に出してしまった。
先週のAPGでも勝ったというし、最近上り調子のようだしな~。

【決勝ヒート:20周】
さぁて、飲んだくれメカから酔っ払いメカとなったオイラは、必死に考える。
L1160168 そうだ!ギヤ比変えてみよう!
ってことでひとつかけていくことにする。
念入りにキャブ調整し直し、万全を図る。

L1160170 スタートを待つ、仲良し3人組

フロントローアウト側スタート。
L1160173
前回Rd.5と同じポジションからなので、悪夢が頭をよぎる。
しかも真後ろからはモーギューが狙ってる。
1周のローリングからそのままレーススタート!
ポジションキープのまま、クリーンに1コーナーを抜ける。
よっしゃ!このままトップを追い詰めろ!

と思いきや、ペースが上がらずついていけない。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
しかもいつの間にやらモト吉号をパスしたモギューが背後に迫る。
モト吉号~、もっとこらえてくれよ~(・o・)
なんて他人頼みしてる場合ではない。(;^_^A アセアセ…
なんとかペースアップして、後を振り切り、前を追え!
すると、いつもなら3か4コーナーで飛び込まれるのだが、
ここのスピードでは勝るのか、差が詰まってこない。
これはいけるか?と思ったところで、あろうことか最終コーナーで
サクっとヤられる!(・_・)エッ....?
うそ~、あそこでやられちゃうかぁ~?

まあいい、モーギューに引張ってもらってトップをつかまえれば、、、
だが、少しづつモーギューに離される。
タイム的にはトップと南斗はトントンなので、こりゃあモーギューに
追いついてもらってバトってもらうしかないか?
と、これまた他人頼み作戦。(;^_^A アセアセ…
けれどもつかまえきれずに、ほぼ等間隔のまま周回は進み、そのまま
終了。L1160175

ん~、表彰台はゲットしたが、また勝てなかったな~。
今回はファステストも叩けなかったし、イマイチ速さがなかった。
Tシャツをいつもの「最速Tシャツ」から「闘Tシャツ」にしたのが
いけなかったか?、、、って、闘ってもいないし、、、ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

勝てなかったことも悔しいが、これでシリーズ4位転落。
しかもつま恋のポイントは優勝絶対有利なポイント付けなんで、
最終戦で逆転するのも至難の業になってしまったのがなぁ~(´;ω;`)ウウ・・・

【表彰式】
というわけで、あんまり喜べない表彰式。
L1160220
カミさんがフト気づいたんだが、レーシングスーツの色が、
並びまで含めて見事に信号機(笑)
ということは、最初からこの並びで決まってたってことか?( ̄Д ̄;;
あ、そういえばこの新しいスーツでは初めての表彰台だし。
ならば、次は古いレーシングスーツで出場するか?
って、それも基本赤だな。(^_^;)

それでもシャンパンファイトは楽しそうにやってました。
L1160192L1160193L1160194
      L1160195_2
L1160198L1160199L1160200
L1160201L1160202L1160203    

でも、記念撮影はトロフィー上に掲げることもなく、
憮然とした表情に戻ってた。

表彰といえば、SL全国大会に出場した選手も表彰してくれてました。
L1160179

今シーズンも残すところ石野もつま恋も最終戦のみとなった。
とりあえずどちらもまだシリーズ3位以内の可能性はあるので、
がんばるべ~!

だけど、石野はSL全国大会優勝、3位、5位という猛者が相手なんだよな~
と思いながら、まだ夕日が沈む前につま恋を後にしたのでした。
L1160234

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

とりあえず

とりあえず
表彰台

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

つま恋Rd.6~前日練習

朝からどんより曇り空。

L1160126 暗くてシャッタースピードが遅くてブレブレ。

タイムも超遅っ!

ぜんぜんグリップしないっ!

ぜんぜん曲がらないっ!

ぜんぜんブレーキきかないっ!

ぜんぜんエンジン回らないっ!

いつ落ちてくるかわからない雨粒におののきながら、

セットあれこれ変更しまくり、ブレーキパッド新品換装、キャブ換装したりと、
あれこれするものの、なかなか改善されない。(T.T)

結局セットは標準セットに戻したら、だいぶよくなった。
あとは、タイヤが悪いせいにしときましょ。(;^_^A アセアセ…

お昼休みになったところで、ちょうど雨が降ってきた。

さぁて、明日は秋晴れの中、朝からドライで走りたいもんです、、、

そうでなきゃ、Newタイヤの皮むきできないし。σ(^◇^;)

というわけで、メカニックをやってくれるコスミックKさんと、モト吉親子と、
晩飯食ってチカラつけて帰宅。

L1160133 カキフライ定食。
でっかいカキがアツアツのサクサクでとっても美味しかったぁ~!(^o^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

久しぶりのスリック

久しぶりのスリック
やっぱスリックだと速いね〜o(^-^)o

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

台風一過

東海地方を直撃した台風18号!

いやぁ、夜中の風は凄かった!(@_@。
家がぐらぐら揺れました。

我が家は台風の時のような東風は受け流すカタチになっているので、
それほど心配はしてなかったが、さすがにちょっと怖かった。

早朝の上陸時のニュース画像
L1160011 中心付近の気圧は950hpaだと言っていたが、
オイラの時計での表示は、L1160012 986hpa!
この画像を撮るちょっと前は、970hpa台だった。

お昼の今、998hpaまで上昇してきております。

我が家の被害は、まずアナログ放送のVHFが映らなくなっちゃいました。(×_×;)
NHKとSBSが見れませんが、地デジが映るからまあ問題なし。

それと、一番心配だったカーポートも、飛ばされることなく被害なし。

ただ、ロードスターは葉っぱまみれになっちゃってました。(・_・、)
L1160014 ま、水で流したら綺麗になったし、
問題はないと思うが、どうだろ?

心配したほどの大きな被害もなく、とりあえずはヨカッタヨカッタ。(^o^)

さぁて、会社行くかな。( ^.^)( -.-)( _ _)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

20周年ミーティング~後夜祭編

三次の試験場を出て、仲間の集合場所へと向かう。
指定された温泉施設をナビにセット。

すっかり日が暮れて真っ暗になった夜道を進む。
対向車もほとんど来ないこんな先に温泉があるのか?
と不安になったところで、ありました「たかみや湯の森」

既にDagaya氏達は風呂から上がったところで、ちょうど芸北へ向かうところだった。
ここでゆっくり温泉につかる。

なかなか新しく、バケツシャワーなど楽しい施設もあり、炭酸泉もかなり炭酸が強くてあったまりました。

風呂上がりには、
L1150506 地元産のゆずジュースをいただきました。

さて、ここからまだ芸北まではひとっ走りしなきゃなりません。
でもロードスターは高速を降りてからのワインディングも快適(^^)v
途中、前にNSXがいたので、こりゃあちょうどいいペースメーカーだと思ってたら、
道が狭くなったところで譲られちゃいました。σ(^◇^;)

道は真っ暗なんだけど、我がロードスターのヘッドライトはHIDだし、4灯なのでとっても明るい。
ナビを併用して危なげなく芸北文化ランド到着!
でも、ナビがなきゃ絶対通り過ぎてるだろうな。(;^_^A アセアセ…

夕食はたっぷりの美味しいお肉をBBQでいただき、
ロードスターは、このお二方がいなければ生まれてこなかっただろうという大御所を囲んで、夜遅くまでロードスター談義がつづいた。
もっとも南斗を寝かさなきゃいけないんで、日が変わる前に布団に潜り込んだんだけどね。

一夜明けて、清々しい朝。
L1150536 寒いくらいです。

それもそのはず、ここは冬にはスキー場になります。
L1150543 先の投稿にも書いたが、ここの場長さんに
たくさんのリンゴをいただきました。
カゴいっぱいに用意してくれてたので、我が家は持ってたソフトクーラーバッグに入るだけ入れたら10個入りました。でもNCロドのトランクスペースはけっこうなもので、まだ余裕で積み込めました。

ここには、ソフトトップのサンフラワーイエローが駐まっておりましたので並べてみました。(^^ゞ
L1150545 L1150547
そういえば、ソフトトップを閉めたサンフラワー号ってはじめて見たなぁ。

さてさて、この後は広島観光に向かいます。

つづく(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

おみやげ

台風18号の暴風圏内に入りました。
時折突風で家が揺れます。
おちおち寝てられないので、滞ってるブログ更新でもします。(;^_^A アセアセ…

広島で買ってきたおみやげ。
L1150977 Dagaya氏がコレうまいがやと言うので買ってきた。

夏に八ヶ岳周辺に行ったとき買ってきた
L1150979 L1150992 とっておきを。

L1150984 こいつをつまみにいただきます。

L1150993 サスガに純米大吟醸はめちゃウマです(^o^)

「からし」も最高に美味しかったッス。

そして、広島土産といえば外せないのが、もみじまんじゅう。
広島のJ58G会長おすすめの「やまだ屋」で購入。
L1150981 L1150983
かたちは、もみじまんじゅうしてません。L1160006
食べてみると、やっぱり私が知ってるもみじまんじゅうではありませんでした。(^^ゞ
もう、別の食べ物ですな。
モチモチして、めちゃウマです!(^o^)
これはお勧めです。

そして、20周年ミーティングの終わった夜、宿泊した芸北のロッジの場長さんがくれた
リンゴ!L1150998 とっても美味しい。

広島県でリンゴが収穫されるってのもちょっとビックリしたけど、こんなに美味しいとは!
もっとも、冬にはスキー場になるところなのだから、おかしくもないのか。(^^ゞ

おやつには、
L1160009 L1160010 
今やどこへ行ってもあるご当地もんですが、これがかなりイケました。(^o^)
ベビースターを生地に練りこむという無理矢理さもスキです。(笑)

これ以外にも
まだ、穴子入りちくわとかあったんだけど、写真撮る前に食べちゃった。σ(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

つま恋で練習

F1日本グランプリ、SL全国大会と、ビッグイベントが開催された日曜日、

我が家は朝から資源回収。(^^ゞ

昼からはつま恋へ。
激戦が鈴鹿と菅生で繰り広げられる中、アップデートしたマシンのテスト。

L1150966 へたったフレームの救世主となるか?

L1150967 D.フォレ モデルです。
けっこう台数走ってるから、路面も少しは良くなってるかな?

L1150972 午後一番でコースインするために、
珍しく10分前から待機。

しかし結果は、、、L1150974 この日は暑すぎました。

路面がダスティなこともあるだろうが、先週のタイムの0.3秒落ちがやっと。

そしてなによりも、3~4コーナーの動きが悪い。

なので、イモネジ外して、ボルト緩めて、とやったら、
なんとか最後のセッションで動きは良くなった。

救いは、L1150975 ミツキくんも同じ症状だったこと。

でも、この日も0.1秒届かず。(;^_^A アセアセ…
ん~、なんとかしなきゃなぁ。
来週徹底的にテストだな。

ちなみに、全国大会の様子はバイクの時間帯にネット中継でチェックしてましたが、
ジュニアとカデットをちょうど見ることが出来た。

ジュニア、カデット共に、つま恋、瑞浪、石野、APG勢で上位独占。
全国大会というより、東海大会といった方がいいんじゃないかといったメンツ。
普段競り合ってる選手が上位に入ったのは嬉しいね。

っていうか、混じりたかったなぁ~
と、仲秋の名月を眺めながら思ったのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

20周年ミーティング~パレード編

ようやくクルマにたどり着き、パレードの開始を待つ。

そしたら南斗が、隣のロードスター、クイック浜名で見たときあると宣うので、
見れば浜松ナンバー!で、話しかけてみるとやっぱりキッズスクールに行ってる人でした。
L1150411 奇遇なもんです。

パレードの準備は、FMを介して指示が飛ぶ。
エンジンスタートして準備が出来たらハザードをつけろとのこと。
でも周りはもうみんな準備万端なのに、なかなかスタートしない。

このときのトリップ計は555km
L1150417 それにしてもあづいっ(@Д@;
仕方ないのでオープンのままエアコンつけてひたすら待ちます。

L1150419 ナビはちゃんと高速周回路も案内するのね。(笑)

L1150427L1150430L1150440
ずらっと並んだロードスター!サスガにこれだけいると動き出すのにも時間がかかる。

ヘリが4機もぶんぶん飛んでます。
そうして15:30、ようやく先頭が動き出したとFMからアナウンス。
後方から第2集団の先頭がやってきた。
1,2列目もようやく動き出す。

第2集団にNCサンフラワーイエローなRHTは果たして何台いるか数えてみる。
でも、ぜんぜん黄色はやってこない。(・_・、)
L1150449 そしたら、ようやくやってきました。(^o^)
みんな笑顔で手を振っていく。

3列目も遂に動き出す。
L1150455 3列目の特権、バンク突入~(^^)v
L1150469 L1150478 きゃぁ~L1150483
ななめだわ、ナナメよぉ~(笑)
バンクの途中で止まっちゃうと、シートベルトがロックしちゃって身動きとれなくなっちゃう。
それにカラダ、キツイっす。(^^ゞ
でも、たのし~(^。^)

コースの周りではスタッフがみんなずっと「いってらっしゃい」と手を振ってくれている。
まだ動き出せない4列目の人達も笑顔で手を振ってくれてる。
周りからは「いい色ですねぇ」って声掛けられたりして、自然に顔がにやける。(^。^)

1列目から順に退場していくのだが、サスガに3列目はぐるぐると走らされる。
それも常に走っていればいいのだが、世界最大のロードスターだけの渋滞なので、
いい加減嫌になってきた。σ(^◇^;)
でも、スタッフはずっと手を振ってくれている。
ん~、すばらしい!

パレード開始から約2時間半。
L1150497 ようやく出口へとたどり着く。
約11km走ったらしい。L1150493
燃費は13キロ超えてたのに、おかげで11キロ台に悪化。
L1150494 この時間になっても気温35℃(@_@。

正直疲れましたが、この暑さの中、ずっと「いってらっしゃい」と手を振り続けてくれた
マツダのスタッフに感謝して、L1150504
         「いってきます!」と三次を後にしたのでした。

こうして1645台ものロードスターによるパレードが終了した。
ちなみに、NCロードスターのサンフラワーイエローなRHTは、結局5台しかいませんでした。
5/1645ですよ!どうりで普段見ることなどないはずです。σ(^◇^;)

なお、この様子は全国紙でも記事になり、中日新聞にもカラー写真入りで掲載されてました。
しかも、総合3ページ目だよ!

クルマの集まりが記事になるなんて異例だよな。
それだけ日本が誇っていいクルマなんだと改めて実感したのでした。

まだまだつづくよ(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

20周年ミーティング~イベント編

ようやくメイン会場へ到着。

歴代限定車が展示されたメイン会場は、とってもよいお天気。
L1150352

乾杯用のドリンクをもらっていたら、Dagaya氏が見つけてくれてERFCの面々のところへ連れてってくれた。
久しぶりにERFC会長やJ58G会長とも再会。

全世界同時乾杯でロードスターの20周年をお祝いしてイベントはスタート!
二十歳のユーザーが壇上に上がって「20周年おめでとう!」なんて企画も。
L1150355
初代主査の平井さん、2代目3代目主査の貴島さんのスピーチや、地元三次の警察署長のスピーチなんかもあったりする。

その間、バスに乗ってテストコース内を見学。
世界中の道が再現されており、ここでロードスターも鍛え上げられたんだなと実感する。
ただ、L1150367 これを見ると仕事を思い出してしまいます。(苦笑)
ル・マンで勝ったときの記念碑もありました。L1150370

テストコース見学から戻って、お弁当をいただく。
地元のおべんと屋さんとセブンイレブンからの供給があったが、もちろん地元のほうを選ぶ。
L1150373L1150371L1150374
なかなか美味しゅうございました。(^o^)

全国のクラブ代表の挨拶L1150378

L1150359 歴代限定車と一緒に展示された初代NA。
でも単なるNAじゃございません!L1150358_2
なんと!60万キロ以上走行してるのであります!L1150357
サスガにエンジンは1回換装してるようだけど、走ろうと思えばもつもんなんだねぇ。
っていうか、20年で60万キロって、年間3万キロ?いったいどこ走ってんだろか?(笑)

L1150360 代わって、最新の20周年記念車。
これを実は待ってたんだが、黄色もなかったしRHTにはATしか設定されなかったのでホっとしたのよね。
L1150364 限定車を見つめるスタッフの皆様。

今回、10周年のときのチケットを持ってくるとなんかいいことあるよってことで、しっかり持ってきたのだが、平井さんと貴島さんのサイン色紙をいただけるとのこと。
でも、貴島さんの生サインが欲しかったので、その列に並んでたら、なくなっちゃいました。(×_×;)
でも、後日郵送してくれるとのこと。

というわけで、しっかり貴島さんの生サインいただき、握手もしてもらいました。
L1150376 もちろん、この言葉入りでございます。(^o^)

10周年の時に署名した記念車。L1150350
たしかトランクリッドの左側あたりだったはずと探すと、すぐ見つかった。
このときは、すんなり署名できたのに、今回は長蛇の列!

20周年の署名車は、なんとオイラのと同じサンフラワーなRHT車。
L1150349 運良く、前回と同じくトランクリッドに書くことが出来た。
しかも、今回はカモメマークの下のところ独占!(^^)v
もちろん南斗も署名、ついでにカミさんと娘の名前も書いちゃいました。σ(^◇^;)

そうして時間は流れ、退場の時間に。
L1150351 バスに乗って戻ります。
でも、なかなか出発しない!暑い!(×_×;)
ようやく出発したかと思いきや、周回路のかなり手前でおろされてしまう。
ん~、なんだかなぁ。
結局、てくてく歩いてクルマへと戻ったのでした。L1150409

まだまだつづく(^^ゞ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »