« 弾丸ツアー終了 | トップページ | シンガポール:クルマ事情 »

シンガポール:たばこ事情

今週は、シンガポールネタで凌いでいこうと思います。(^^ゞ

まずは、たばこと金の話
L1220295

シンガポール・チャンギ国際空港に降り立ち、
イミグレをすんなり通って、税関を抜けようとしたら、
「たばこ?」と、係官に聞かれた。
「ん?」と思ったが、かばんをそのままX線に通したら、
「おまえ、こっち来い!」って、いかついおっちゃんに呼ばれてしまった。

「たばこ持ってるやろ?」と聞かれ、
「持っとるよ」と素直にかばん開けて見せたら、
「おまえ、違反だ」みたいなこと言われ、遠くを指差し、
「あそこへ行け」と宣った。

しゃあないのでえっちら歩いて行ってたばこを見せると、
「ファースト?」と何度も聞かれる。
「ファーストだっ!」って応えたら、
「パスポート見せろ」と調べだした。
どうやら、はじめてだったらしゃあない、許してやんべってことらしい。

でも「じゃあね」ってことにはならず、
「罰金はいいから、ちゃんと税金払って行け」と宣う。
いくらか尋ねると、
「2カートンと2箱だから、、、」と電卓を叩き、
シンドルで$150以上の金額を提示される。(@_@。
後で調べて知ったのだが、シンガポールに入国する際は、
1本あたり$0.352の税金がしっかりかかるんだそうな。
$150というと約1万円である。
オラ、$70ちょっとしか現金持ってなかったし、どうすべ?と思ったら、
「いつ帰るんだ?」って言うから、
「明日の夜中」と答えると、
「2カートンは預かっといてやるから、2箱分払ってけ」
「預かり賃は$4だ」って言うから、
それで手を打つことにした。

2カートンはセントレアの免税店で買ったものだからいいけど、
持ち込む2箱は、日本で税込みで買った代物。
よって、¥300に+約¥500の税金で、¥800/箱もの値段になっちまった。
もっとも、シンガポールで買ってもそのくらいするらしいので、しゃあないか。

というわけで、シンガポールに行く場合、愛煙家の皆さんは、
気をつけましょうね。

ちなみに、アルコール類も免税枠を超えると課税されますので気をつけましょう。
特にセントレアの免税店では、
022 こんなものや、
023 こんなものまで、
サントリーがハバ利かせてますからね。

機内で飲んだスーパードライに、
056 こんなことが書いてある意味が、
よくわかりました。(^^ゞ

さて、無事入国しまして、「じゃあたばこ吸えるところももちろん制限?」と思ったら、
やっぱりそうで、喫煙できる場所はかなり限られます。
屋内で吸えるところは、ホテルの喫煙室くらいなものです。
有名な吸殻ポイ捨てしたら罰金は本当で、見つかったら処罰されます。
喫煙に限らず、ここでモノ食ったら罰金とか、おしっこしたら罰金って看板があちこちにあります。

ただ、屋外の観光スポットには灰皿がちゃんと設置してあり、
それほど苦労するということはありませんでした。

なんにしても、シンガポールに行くなら、禁煙して行ったほうが得策のようです。

|
|

« 弾丸ツアー終了 | トップページ | シンガポール:クルマ事情 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

勉強になった・・・けど行かないし(笑)

投稿: ゆうがパパ | 2010/08/24 23:05

シンガポール知らないと焦りますね・・覚えておこう!!

投稿: ヒロパパ | 2010/08/24 23:19

>ゆうがパパ
いつ行くことになるかわかんないよ。

>ヒロパパ
相当に焦りました。
知識として持っているに越したことはないですからね。

投稿: ドい~ら | 2010/08/25 02:55

繁華街にいくと、シンガポール人も観光客も歩きタバコでポイ捨て凄いです。日本より道汚い!!

投稿: | 2013/02/12 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/49234691

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール:たばこ事情:

« 弾丸ツアー終了 | トップページ | シンガポール:クルマ事情 »