« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

つま恋第2戦の対応

来週、27日に開催予定のつま恋第2戦。

どうなるのかなと思ってたら、
どうやらこういうことらしい。

ん~、ま、悪かない、、、けど、、、なんか物足りない。

というか、なんかおかしくね?

副賞は協賛品以外出さない?

なんで?

ぢゃあ、それで浮いた金は?

ちゃんとそこんとこ寄付するってんならいいけど、そうでなきゃ、
単につま恋の儲けぢゃん!

本日、鈴鹿選手権第2戦が行われますが、開催に関しては、
こうなってます。

先週開催された石野では、賞金もいつも通り出され、
それをそのまま募金した選手もいたそうです。

再考をお願いします>つま恋殿<(_ _)>

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

プレミアムドライバーズカード

メールをチェックしてたら、NEXCO中日本からのメールが目にとまった。

どっか通行止め?給油制限?

と思って見てみると、

-----------------------------------------------------------------------------------
プレミアムドライバーズカードでは、カード会員の皆さまがカードのご利用
で貯めたポイントを、「東北地方太平洋沖地震」の被災地に向けた寄付金と
して、ポイント交換の受け付けを開始いたしました。

          http://card.c-nexco.co.jp/

カード会員の皆さまから交換いただいたポイントは、弊社(NEXCO中日
本)が「日本赤十字社」へ寄付いたします。

カード会員の皆さまに、この募金へご協力いただければ幸いでございます。
-----------------------------------------------------------------------------------

とのこと。

だけど、このカードあんまし使ってないしなぁ。
ん?まてよ、ロードスターのETCで使ってるから、少しはポイントたまってるかな?

と思って確認してみると、
おサイフケータイでEdy使ったときに勝手にポイントがついてて、
けっこうたまっておりましたので、早速サクっとポイント交換し募金しました。

http://card.c-nexco.co.jp/use/charity.html#bokin_touhoku

ちょうど3月末でポイント交換期限を迎えてるのがいっぱいあるはず。
他にもたまってるポイントが活かせるトコないか探してみようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

できること

巨大地震発生から1週間。

日増しに犠牲者の数は増え続け、死者はとうとう阪神大震災を超えてしまいました。

被災地の1日も早い復興のために私にできることってなんだろう?
と考えてるうちに1週間が経ってしまいました。

復興には金がいる。

だから小さい力だけれど、まずは募金。

会社でも募金活動が行われましたので、僅かですが募金しました。

南斗も中学で行われた募金にお小遣いから募金したようです。

そして、モータースポーツを愛するものとしては、
ここからの募金もしたいと思っております。
Main_110316_01_3
SAVE JAPAN

そして、被災していない地域では、経済活動をしっかりやる。
経済を動かしていかないと、復興のための金が足りなくなります。
車両メーカはどこも操業をストップしてしまっていますが、
1日も早い操業再開に向けて、
我々部品メーカも、しっかり供給できるようがんばってます。

ミッキー親Gは、被災地に向けてHONDAの発電機1000台を輸送しています。
こうして復興に向けた活動に参画しているのを羨ましく思いますが、

そうしたことができない私は、あわてず騒がず、買いだめなどせず、
被災地の一刻も早い復興を願いながら、普段通り暮らすことしかできません。

それが今の私にできること。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

Open Masters Kart PRE SEASON CUP

オープンマスターズカート プレシーズンカップの
YAMAHA KTクラスに参戦して参りました。

瑞浪らしく寒い朝。
宿を出たとき、フロントウインドウにウォッシャーを吹いたら瞬間で凍りました。
そのため、支給された2CRを混合しますが、なかなか混ざりません。
P1000564

再配布されたエンジンを載せ、始動チェック。
P1000565
NEWタイヤも装着し、車検を受けます。

P1000568 後ろにはKOSMIC RTJの
皆様がズラリ。

このレース、TONY系が殆どで、TONY系以外は45台中4台と極僅か。
KTクラスも、SPIRITが1台いるだけで、あとはみんなTONYです。
エンジンもデリバリーだし、マテリアルはみんな一緒。
世代も同世代、同一条件でのレースです。
メンバーは昨年の全日本ジュニアカデットや、各地のチャンピオンばかりで、
たった5台とはいえレベルの高いレースになりそうです。

レースの流れはSLと一緒。
なのでそんなに戸惑いはありません。
ただ、この長いコースで公式練習7分、TT5分というのは短いなぁ。
レースディスタンスも、もうちょっと長くてもいいのにな。

【公式練習:7分】

KTクラスは一番最初の出走です。
路面温度も低いでしょうから、いつものようにエア圧高めで出します。
20110306090603

しかぁしっ!全然タイムが上がりません。(×_×;)
ピットインさせてエア圧調整しても変わらず。
50秒台にも入りません。(→o←)ゞあちゃー

こりゃあなんとかせにゃなりません。

けれどもどうしたものか?
そういえば、前日の最後のセッションで同じようなタイムしか出なかった。
路面にかなりラバーが乗ってきて、タイヤカスがいっぱいついてたんで、
かなり食われてるなってことで、ギヤ比が低いと判断し、1丁かけたんだが、、、
それと燃料が少なくなってたから、タイムが落ちたのはまたエア噛みしたせいかなと勝手に判断したのがいかんかった。
完全にラバーが乗った路面に合わせられてない。

【TT:5分】

結局なすすべなく、
「ラバーの乗った路面に運転手が合わせられないんだ」ってことにして(^_^;
そのまま送り出します。

hiroさんが、
「昨シーズンは圧倒的な強さでつま恋を制しました南斗ですが、、、」
と紹介してくれてます。

結果変わらず、51秒台と屈辱のタイムで最後尾決定。(・_・、)

ん~、どうしたものか。
ウチはSLレースしか走ったことがないので、こんなにラバーが乗った路面を走った経験がありません。
MOJOとBSセミハイグリップのコンパウンドで走ってるようなもので、
自分のタイヤは全然減りません。

運転手の意見は、
「タコツボの立ち上がりでリアが流れてアクセル踏めない」
ってことなので、データロガー駆使して昨日のベストラップと比較してみます。
するとその通りで、タコツボからの加速が悪く、つづく11コーナーからもアクセル踏めてません。
エンジンは問題なく回ってるので、シャシセットを詰める必要がありそうです。

そこで、リアトレッドを少しワイドにと思い、ハブを緩めようと思ったら、ネジをなめてしまいました。(×_×)
仕方ないので、運転手には内緒にして、
「セット変えたからこれで速く走れるのでガンバレ!」と伝えます。(^^ゞ

【予選ヒート:8周】

たったの8周しかありませんが、最後尾とはいえ5番手です。
なんとかついていければチャンスはあるはず。

フロントロー2番手がかぶらせたのかポジション復帰できないまま、日章旗が振られます。

とりあえずスタートで1台抜いて、3番手でオープニングラップを帰ってきました。

TTまでと違い、ペースは戻ってきたようです。
プラシーボ効果が効いたんでしょうか?(苦笑)

ただ、2番手とは少し離されてしまい単独走行。
そこへスタートで出遅れた選手が猛プッシュして追い上げてきます。

レース終盤ロックオンされ、ラスト3周のタコツボで刺されます。
なんとか粘ってクロスで刺し返そうとしますが届かず4位転落。

次の周のタコツボでお返しとばかりに飛び込みますが、
今度は逆に刺し返されて、そのまま終了~。

でも速さはだいぶ取り戻したようです。
でも、まだなんかピリっとしないので、ちょっとだけセッティングをいぢります。
今度は本当に変えたので運転手にもきちんと変更内容を伝えます。
そしたら「曇ってきて冷えてきたけど大丈夫?」と、いっちょ前のことをぬかしよりますが、
「大丈夫、さっきよりさらにラバー乗ってるから」と、特に根拠なしに答えておきます。
(;^_^A アセアセ…

長~い昼休み。
ここでEXPRESSの社長とミッキー親子が応援に駆けつけてくれました。
南斗も話し相手があまりいない中、かなり勇気づけられたようです。
RMRさんとシューミ親子も観戦に来てますし、恥ずかしいレースは出来ません。

【決勝ヒート:12周】

全開区間が長いため燃料の減りが早く、いまいち燃費がよくわかりませんので、
燃料1.5L積み増しましたが、重量不安なんで、
「チェッカー受けたらタイヤカス拾ってこい」と指示します。
いや、F1みたいなことやってみたかっただけというのは秘密だ!

13:05 定刻通りレーススタート。
不利なアウト側からですが、2コーナーでいいポジション取りをして4番手キープし、5コーナー巧く小回りして番手浮上!
トップ2台にピタリとつけてオープニングラップを帰ってきました!

「TTまでは、このラバーの乗ったコースコンディションになかなか四苦八苦しておりました南斗!しかしプレファイナルヒートでは一気にペースをポーンと上げてそのコツをつかんできたようです。」と
hiroさんのアナウンスがこだまします。

セット変更も、レース後聞いたら一番あってたと言ってたので、その効果もあったようです。

今度はトップ2台がやりあってますので、南斗もぴったりつけてます。
20110306130544_2 
それどころか後方の2台も迫ってきて、完全に5台のパックでのバトルモード展開となります。

レース中盤まで目まぐるしく順位が入れ替わります。
たった5台ながらも、高速バトルの接近戦。
でもまったく当たらないし、とってもクリーンなレースとなってます。
さすがはレベルが高い選手達です。

4番手に落ちてたところ、前の選手が11コーナーでミスったところを、ひやりとしましたが巧いことすり抜けて3位浮上。
ここでレースが一旦落ち着きます。
トップが逃げはじめ、南斗は2番手にロックオン!

相手はNEOのチームメイトで、昨年の全日本ジュニアカデット東地域チャンピオンです。
ラスト3周というところで遂に仕掛けます!
タコツボの進入で抜きに行きますが、
20110306130545
立ち上がりで抑えきれず刺し返されてしまいます。
そのため4番手もスグ後ろまで迫ってきてしまいました。

次の周の5コーナー進入でインに飛び込もうとしますが、飛び込めず。
その隙に4番手が並びかけてきます。
なんとか抑えて、タコツボを立ち上がります。

そうして迎えたファイナルラップ。
なにか起きるのか?!
と、ハラハラドキドキ。
でも、結局何事もないまま、3位チェッカー!

パルクフェルメに戻ってきた南斗に
「ファイナルラップ仕掛けられなかったか?」と聞くと、
「いやぁ、気がついたらチェッカーだったんだもん」
「だって、つま恋の感覚じゃレース中盤くらいだったし」
「それに電光掲示板ないから、残り周回数わかんないんだもん」
だと。(;^_^A アセアセ…

ま、ずっとバトルだったし、カラダにもきつくない瑞浪だから短く感じたんだろうな。
これからはマイクロンをレースモードにして、残り周回数が表示されるようにしとくかな。

心配された重量計測も、しっかりタイヤカス拾ってきたせいか139kgと余裕でパス。
久しぶりの車両保管です。
P1000583

それにしても、久しぶりに最初から最後までドキドキしたレースらしいレースでした。

【表彰式】

なんにしてもとりあえず表彰台でシャンパンファイトです。
20110306132648_2
20110306132650
バックボードが赤なんで、全身赤だと全然目立ちませんねぇ。(^^ゞ

赤い帽子もはじめてもらえました。(^^)v
20110306132649

今回のレースで、SLレースでは経験できないこともいっぱいできたし、
全日本のパッケージでも戦える速さがあることもわかりましたので、
良い経験が出来、自信にもなったことでしょう。

最後になりましたが、
参戦に向けていろいろと尽力下さったEXPRESSの社長、ヤマハのSさん、
大変ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

オープンマスターズカート~前日

無謀にも、オープンマスターズカートのプレシーズンカップにエントリーしてしまいましたので、
前日から瑞浪入りしております。Omk_001_2

つま恋のSSもいいんですが、できれば同世代だけでレースがしたい。
だけど全日本ジュニアは、岡山まで2回も行けないし、、、
ってことで、割合転戦しやすいKRPのオープンマスターズカートに目をつけました。
パッケージは、全日本ジュニアと同じだしね。d(^-^)ネ!

まだフル参戦するかどうか決めてませんが、このプレシーズンカップで勝てたら、
出てみようかなと、、、σ(^◇^;)

初めてのエンジン抽選。
Omk_002_2 3番エンジンが当たりました。
果たして、デリバリーエンジン、聞いてるとおり遅いんだろうか?
プラグもイリジウムなふつ~なのだしさ。

このシリーズのカデットクラスは、昨年までのスバルに代えて、
ヤマハのMZエンジンになったんですが、このエンジンの面倒をウチのショップが見てますんで、ナラシに使ったEXPRESS号が置いてありました。
Omk_005_2

さあ、練習走行開始です。
先週と同じく、アルミホイールです。
というのも、オイラだけでNEWタイヤに嵌め代える自信なかったんで、金曜の夜にレース用ホイールにNEWタイヤ嵌めておいたためです。(;^_^A アセアセ…
Omk_006

すると、ウチの箱出しチャンピオンエンジンよりもよく回っております。(^_^;)

なんか、調子よさげです。
Omk_011 テントの色と同じくらい、
雲ひとつないピーカンです。
この好天のせいか、タイムは先週より抜群に良く、50.1秒台まで刻んできます。

Omk_014 そのせいか、マークされます。(^^ゞ

南斗もマークされるくらいになったんだねぇ。

参加賞が配られました。

各スポンサー関連のグッズなんですが、カーメイトからは、コレ!
Omk_015 Eだっちのにおいがします。(笑)

そうして練習を終え、今夜の宿へ。

土岐のIC近くにあるファミリーロッジ旅籠屋。
Omk_031

アメリカンモーテル的な宿です。
Omk_030

ベッドが大きくて、快適です。
Omk_018

明日はRMRさんも観戦に来てくれるらしいし、がんばんべ!(^_^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

日本一速い書道家を目指せ!

だいぶ前に記事にした書き初め

これが中学の先生の目にとまり、
浜名地区のコンクールに出品されたらしく、
特選をいただきました。(^^)v

そんでもって、県展にも送られたらしく、
こちらでは入選しました。(^^)v

P1000434

それと、書道塾で一発で書いたというコチラの作品。
P1000433_2

日本習字では最高位の賞「観峰賞」をゲッツ!

これで段位も準7段に上がったらしい。

目指せ免許皆伝!
将来は日本一速い書道家を目指すんだ!(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

卒業式

サクラサクから早3年。

あっという間にこの日がやってきたような気がします。
思えば南斗がレースを始めた頃からなので、
そう感じるのかもしれません。

P1000461

これまで、一度も学校内に踏み入れたことがなかったんで、
P1000462 有給休暇取って行ってきました。
親父なんて、殆どいやしないだろうと思ってたんですが、
かなりの親父、、、いや、お父様方がいらしておりました。
そのあたりからして、おねえちゃん、、、いや我が家には分相応な学校だったのかも?(^_^;)

在籍したブラスバンドがスタンバイする中、
P1000464

席に着きます。P1000466

P1000467 意外と歴史は浅いようです。

滞りなく式も終わりました。
P1000479 ここに写ってるピアノが、
今年度卒業生の学校への記念贈呈品だそうです。

P1000483 AKB48ってあたりが今風?

結局、3年間同じ靴を履き続けました。
P1000489

便所スリッパな上履きも、
P1000506 これで履くこともなくなります。

P1000507 自習スペースなんてのもあります。
P1000509 見えるでしょうか?
細かいこと、書いてありますが、当然のようにとても綺麗でした。
基本、みんなマジメです!
オイラの高校時代とは比べものになりません(カミさん含む)σ(^◇^;)

P1000491 進学校なんですな。

P1000515 学校内にバス停もあります。

というわけで、おねえちゃんは無事高校を卒業しました。

なにはともあれ、おめでとう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »