2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鈴鹿選手権前日 | トップページ | 太陽光発電導入経緯 »

鈴鹿選手権

5月の参戦では、お天気に翻弄され、雨が来ると予測しレインタイヤ履いて失敗したので、
今回はドライでちゃんと戦いたいと思い参戦したのだが、、、

【前日練習】

15分ずつの4回だけ。
午前の2セッションは55秒台に入り、まずまず。
けれどラバーの乗った午後になると一変、一気に1秒以上もタイム落ち。
セットも詰められないまま終了。(T.T)

【決勝の朝】

寒い朝です。
路面が冷えているウチはまだなんとかんるかな?と淡い期待を寄せます。
FP-3クラス、42台のエントリー(@_@。
8台予選落ちです。
前日の抽選で、予選まではA組と決まりました。

7:40~ブリーフィング
鈴鹿の朝は早いッス!
L1260267 後方の本コースは、
F1の準備が進んでて、PIRELLIの看板も設置されてます。

【公式練習:7分&TT:5分】

L1260265 公式練習から、
そのままタイトラに入る鈴鹿方式。

L1260269 NEO号と並べてみました。
L1260274 なんとかついて行きたいものです。
L1260272 NEO Pは、風邪ひいてるのに
こんなカッコしてるもんだから、このあとこじらせてました。(苦笑)

4周で入れて調子を聞くと、「悪くない」というので、エア圧調整してそのまま出しますが、全くタイムが上がってきません。
悪くないと言ったときは、要注意です。σ(^◇^;)
朝のウチならいいかなと思いましたが、やっぱりダメなようです。

というわけで、ビリから3番目。(T.T)
5月の時と同じような位置です。

でも今回はドライでこの結果、予選落ちがチラついてきました。

【予選ヒート:10周】

最終コーナー立ち上がりでもリフトしてるので、リアバンパーにゴムブッシュかまして、さらにやわやわにしてやります。

L1260285 ごちゃごちゃに巻き込まれないことを祈ります。

がっ!スタートを決めて何台か抜いたのは良いものの、
1コーナーで接触!大きくジャンプしコースアウト!
土煙をあげてしまいます。(×_×;)

コース復帰するものの、かなり離されちゃいました。
見ると、左のサイドカウルが跳ね上がってます。
それ以外のトラブルがなければいいんですが。

とりあえず走ってますので、なんとか前に追いつきたいところ。

けれども全然ペースが上がりません。(×_×)
やっぱどっかトラブルかかえてるか?

このままならなんとか予選通過なんだが、、、
でもそのうち、同じく1コーナーでスピンした、たつきくんとNEOが猛スピードで迫ってきて、サクっと抜かれます。

結果16位、まさかのセカチャン行きです。(;>_<;)ビェェン

【セカンドチャンスヒート:6周】

砂だらけになったカートを、今回サポしてくれてるコスミックKさんが、手際よく綺麗にしてくれます。
幸いマシンは、サイドバンパーが曲がっただけで他には損傷なし。
遅かった原因をデータロガーで確認してみると、全然高回転域で回ってません。
キャブの開度不足ですな。(何年KT乗ってんだよ!)
でも、まだ回らないといけないんで、スプロケ2丁小さくして78丁にします。
立ち上がりでホイールスピンしてるようなので、それを改善する意味もあります。

3番グリッド、14台での争いです(つま恋より多いし(^_^;)
なんとか1台抜いて、たつきくんについていければ、、、
L1260291

スタートで1台抜いて、たつきくんの後ろにつけます。
ヨシ!そのままついてけ!
ついていけません。(×_×;)
1台に抜かれ、その後2台に列車で抜かれ、5位転落。
ただ、6周という周回数に助けられ、なんとか予選通過!(^o^)

【決勝:16周】

まだタイムがいまいちなんで、シートステーも緩めます。
リアバンパーもナットをさらに緩めてぐらぐらにし、
脱落防止のためダブルナットにしてやります。
さらに、エア圧を0.05落とします。

L1260296 最後列、イン側

いっぱい抜いてこい!

スタートダッシュを決め、4,5台抜きます。(^^)v
そのままオープニングラップを帰ってきます。
ペースは良いようです。

ヨッシャ!オーバーテイクしまくれ!

と思ったら、ヘアピン立ち上がりで直前のカートがハーフスピン!
行き場を失い失速、一気にダダダっ!と抜かれ、最後尾まで落ちちゃいました。(T.T)

けれどもペースは悪くないので、1台1台、地味に抜いていきます。
そして、またしてもイサムくんとの対決になっちゃいます。
出来ればもっと上でバトルしたいものです。
ファイナルラップのヘアピンで抜いて、28位フィニッシュ。

計測は145.5kgでギリでした。
燃料かなり入れたんですが、全開率が高いからか燃料食いますな。

というわけで、ラバーが乗った路面に翻弄され、最後の最後になってようやくセットが少し決まったようです。

まだまだ、修行が必要ですな。
だけど、こんなラバーが乗った路面で練習できることなんて少ないから、
難しいね。

« 鈴鹿選手権前日 | トップページ | 太陽光発電導入経緯 »

カート」カテゴリの記事

コメント

ラバーののったコースを走るときのセット方法ってどうするのか知りません。汗
琵琶湖では上位でのレース期待していますよ~。

いつかはその大舞台で走ってみたい・・・オイラが。

サイドバンパーのみのダメージですみ、予選通過出来て良かったですね~
台数が多いし接触の可能性が多いからホント難しいですね・・・
鈴鹿南コースは一度見に行ったのでどんな状態か想像つきます(怖)

>RMRさん
私もよくわかってません。(^^ゞ
琵琶湖は、もうちょっと練習しなきゃいけませんね。

>ゆうがパパ
ライセンス取って走りましょう!
でも私は、自分で走りたいとは全く思いませんねぇ。σ(^◇^;)

>ヒロパパ
予選通過できてよかったです~
決勝出られないって、悲しいですもの。
鈴鹿は1~2コーナー要注意ですね。
混乱起こることを想定してレイアウトしたとしか思えないし。(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿選手権:

« 鈴鹿選手権前日 | トップページ | 太陽光発電導入経緯 »