« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

新東名ループの旅~後編

新東名最初のSA,NEOPASA浜松
P1040782_2 ピアノをイメーヂした外観
P1040780_2 でっかい看板がありました。
ただ、小型車用の駐車場は台数少なすぎ。
満車かどうかの表示もいいかげんだし。
でも、ナナメに頭から駐めるアメリカンスタイルはいいね!

こんな看板がありました。
P1040784_2 新東名の料金所は全て無人なんだね。

ここで、スタンプラリーの応募用紙をゲットしてしまったので、全てのSA、PAを巡ることにしました。(^^ゞ

というわけで、遠州森町PA
P1040787_2 特にコレといった特徴なし。
蕎麦が美味しそうでしたが、高かったんでパス。

ナビには計画線しかなくても、

P1040792_2 SA・PAの表示は出てます。

つづいて、掛川PA
P1040793 ここは職業ドライバー御用達だそうで、
室内に喫煙所がありました。
P1040800 しかも入ってすぐの
P1040799 とてもいい場所。
愛煙家にとっては、うれしいですな。
遠くまで行って、寒い中で吸わなくて済みます。

そば処なのに吉野家?
P1040796
P1040794 十割そばで380円!
P1040795 そば湯もついて、
ぼそぼそもしておらず、美味しゅうございました。

お次は、藤枝PA
P1040801 基本この前まで同じレイアウトでしたが、ここだけ以前からと同じレイアウト。建物もちょっと趣があります。
P1040803 内部もお洒落です。
でも、混雑時には困るかも。

ループの旅、最後のSA、NEOPASA静岡
P1040805
P1040809 ガンダムが迎えてくれます。
Tシャツの自販機もありました。

この日は、速そうなクルマやバイクの集団が多かったな。
P1040804 メルセデスのSLR?

新清水JCTで、新東名とはお別れです。
P1040811

とにかく走りやすく、快適でしたが制限速度はもっとあげてもいいかな。
それと、全線でハイウェイラジオが聴けるとのことでしたが、
イマイチ感度が悪く、明瞭に聞こえないところもありました。
FMラジオも、山間部のせいか入りが悪く、トンネルの中の方がちゃんと聞けたし。

海が見えてきました。
P1040814
大きく右にカーブし、旧東名に入ります。
P1040816 ガラガラです。
こんなガラガラの東名、走ったことありません。
だけど、道が悪い!
ワンダリングが出ちゃって、とても速く走れません。

日本平PA
P1040818 空いてます。

日本坂PA
P1040819 昔ながらのPAですな。

牧ノ原SA
P1040820 いつもなら混雑してるのに、
かなり空いてました。
旧東名のSA・PAは死活問題ですな。

そうして、菊川ICに到着
P1040821 新東名ループこんぷり~と!
料金は600円でした。(^^ゞ

今年は毎年やってるお花見キャンプが、全日本でやれなかったんで、
まだ咲いてるかなと寄ってみました。
P1040822 だいぶ散ってますな。
P1040830 葉桜状態。
P1040836 地面が一面ピンクでした。
P1040840 これもまたよし。

今回の燃費
P1040865 あんまりよくないね~。
ちょいと飛ばしすぎですな。(;^_^A アセアセ…

というわけで、ようやくつま恋へ。
P1040871 ちょうどレースが始まったところでした。
オープンマスターズカートと併催なので、
P1040926 いつもより華やかでした。

SSクラスでは、
P1040949 ショーヘイとミッキーが
表彰台(^^)v

帰り道、渋滞しないと思ったら、
P1040950 磐田BPが2車線化されてました。
まだ下りだけですが、この効果は大きいね。

帰ってきたら、オドメータは、
P1040952 ちょうど25000kmでした。

というわけで、新東名ループの旅はおしまい。
だけど、こういうループの旅しなきゃ、この区間はもう走ることないだろうなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

新東名ループの旅~浜松SAまで

4月15日(日)
各地でレースの行われたこの日。
迷ったけれど、つま恋を選択。

というわけで、
朝7時に出発。
P1040759 浜松西ICのゲートをくぐります。
そして、、、
P1040762 浜名湖SA通過(?_?)
P1040763 浜名湖を左手に見て、
西へと向かいます。
行き先は、つま恋です!?

三ヶ日JCTから
P1040766 前日開通したばかりの新東名へと乗り入れます。
しかし、ここは問題ありですな。
まず、「新東名」とは書いてなくて、「三遠南信道 飯田」と書いてある。
なので、ちょっととまどう。
さらに、この標識のあとすぐにバスストップがあり、まちがってそこへ入っちゃいました。σ(^◇^;)

三遠南信なんて、一部開通してるだけでつながっちゃいないのに、
飯田と表示するのはいかがなもんか?

いよいよ、新しい道路へ入ります。
P1040767 朝早いこともあり、
結構空いています。

トンネルは、プロビーム照明とやらで、
P1040769 とっても見やすい。
サングラスかけたまま入っても、かなり明るく見える。
これまで明るいなと思ってた日本坂トンネルをこのあと通ったが、
サングラスしたままだと暗く感じたものなぁ。

だけど、このトンネルけっこうくせものです。
空気抵抗が小さくなるせいなのかどうかわからないが、見やすいし走りやすいので、かなりスピードが乗っちゃう。
気づいたら、ぬゆわキロを針指してたし、、、(;^_^A アセアセ…

いなさ JCTのループをぐる~って回り、
P1040771 いよいよ新東名初走行!
今年の1月に地図更新したナビですが、
P1040773 ちゃんと計画線は入ってます。

さあ、最初のSA、浜松SAが近づいてきました。
P1040774

このつづきは、また(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

JAFジュニアカート選手権 第2戦~決勝

【決勝ヒート:20周】
Ak6u3200
L1260904 7列目イン側
Ak6u3230 予選から1列だけ前に来ました。
トニー系が並んだなぁ。

さあ、泣いても笑っても決勝スタートです。
Ak6u3235
今度のスタートは失敗なく、
Ak6u3253_2
Ak6u3256
何台か抜いて2コーナーから出てきます。

Ak6u3262

後続からの追い上げも、
Ak6u3268
Ak6u3271
なんとか退け、前を追います。
Ak6u3289_2
Ak6u3291
Ak6u3296
Ak6u3298
ストレートエンドで伸びず、やりかえされちゃいますが、
Ak6u3300
Ak6u3307
もういっちょ! 
このあと、インフィールドで踏ん張り、引き離します。
ここらへんの抜いた後にいつまでもやりあうことがなくなったとこに
成長を感じます。

このとき、トップグループはこんな状態。
Ak6u3314 1台周回遅れがいるので、
なんとかポイント圏内シングルの9位まで浮上。
Ak6u3319
でも8位までは、この距離。
依然として1周のタイムはそこそこなんだけど、ぐんぐん追いつきます。

Ak6u3334_2
14周目、あっという間に追いつき、ロックオン!
Ak6u3337
8コーナーでアウト側にふくれていったので、
南斗は通常のラインでインに入ります。
Ak6u3343
がっ!急に向きを変えてラインを閉められ、接触!
でもすぐ立て直したので問題ないかと思った瞬間!!(゚ロ゚屮)屮
Ak6u3344
フロントカウルをもぎ取られちゃいました。……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
Ak6u3345
そのままピットイン
Ak6u3346
Ak6u3351 取付部からもげちゃってますから、
どうしようもありません。
Ak6u3348 回収~
L1260911 あちゃ~
P1040744 こんな構造になってたのね。
トニー系のこのカウルは飛ぶことないと思ってましたが、
無理なチカラが加わると、外れる構造になってんだね。
P1040743 おかげでフレームは無傷ですが、
フロントカウルのステッカー高いんだよな~(・_・、)

レースデビューからこれまで、全て完走してきましたが、
初めてのリタイアです。
L1260914
ま、これも経験と思うしかないですな。

レースは結局、前回の1位と2位が入れ替わり同ポイントで並びました。
3位に前回5位のあつ~が入ったのがポイント的に痛いものの、
2戦連続でポイントが取れたのは、あと2台だけなんで、
シリーズ順位的にはなんとか7位タイ。
ただ、もう1戦も落とせなくなっちゃいました。

【たらればコーナ~(^^ゞ】
1.なんにしてもTT失敗が痛い。
・せめてしっかりポジション取りしてスリップ使ってれば、、、
2.予選のスタート慎重すぎ。
・しっかり前に出て、シングルポジションからのスタートになってれば、、、
3.決勝9位のままでもよかったのに。
・もし9位のままフィニッシュしてたら、12ポイント獲得でトータル30ポイントと、3位に6ポイント差、5位に1ポイント差でポイント差も少ないままシリーズ4位に踏みとどまれたのに、、、
って、あの勢いでパッシングに行かないってコトないもんな。

しっかり反省して、次に活かしてくしかないね。
と、近江牛メンチカツ丼食べながら思ったのでした。
L1260924

#今回の決勝レース中の写真も、ゆうちゃ撮影です。
#遠くまで撮影に来ていただき、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

JAFジュニアカート選手権 第2戦~その1

4月8日(日)
昨日の天気が嘘のように朝から快晴です。
P1040717

お天気の心配なく、レースが出来そうですが、
こうなると心配なのがラバーの乗り方。
P1040716 ラバーがしっかり乗った琵琶湖を走ったことありません。

コントロールタワーの前にずらっと椅子が並べられ、
P1040729 ブリーフィング
昨日の選手受付でなんにもくれなかったけど、
この椅子が参加賞でした。
P1040734
P1040736

【公式練習:10分】
全日本カート選手権 第2戦 琵琶湖大会
FP-Jrクラス、24台のエントリー。
チームメイトのハマダイが、諸事情により参加できず、23台での戦いです。
L1260888
昨日よりギヤをかけて出します。
どこか調子悪かったらピットインしろと指示し、
あとはドライバーにまかせます。
L1260889

最初のうちクリアラップが取れず、タイムは出ませんが動きはヨサゲで、
ガンガン抜いていきます。
ここらへんが昨年までと違うところで、パッシングに自信を持ってきたようです。

そうしてようやくクリアラップが取れたところで、44.9秒台をマークし、
電光掲示の5番手にゼッケン18が灯ります。
トップのジョーだけが44.7秒台ですが、それ以外は44.9秒台で並んでますので、なんとか戦えそうです。

【TT:7分間】
公式練習で調子よかったんで、基本セットそのまま臨みます。
エア圧だけ路面温度上昇に合わせて若干落とします。
L1260893
チームメイトのセナの後ろにつけてコースイン。
序盤、かなり詰まった状態になってるので、調子は良いのかな?
そのうちセナが前を譲ってくれて前が開けます。
がっ!全然ペースが上がりません。
セナにぴったりつけられたまま押され気味の様相。
これじゃ二人して共倒れです。

結果、44秒台にも入れられず、後方に沈みます。
順位はなんと、15番手。
L1260895_2
みんな格段に速くなり、トップはなんと44.4秒台です。
昨年のトップタイムより0.3秒も速い!
そんな中、公式練習のタイムも上回れないとは、問題です。

原因は、やはりラバーの乗った路面に合わせられてないようです。
そこで総長の出番!
セットを変更し、ドライバーの気持ちも切り替えさせます。

【予選ヒート:16周】
8列目イン側
中断より後ろの危険な位置です。
昨年の全国大会とほぼ同じ位置、悪夢がよみがえります。
まずはオープニングラップ、とにかく巻き込まれないようにしろと指示します。
L1260897

ローリング1周やり直しから、ブラックアウト!
後方3台が1コーナーでクラッシュ!
2コーナーを無事脱出してきます、、、が、
4コーナー抜けてきたところで、アレ?ビリ走ってんじゃん!
いくらなんでも慎重に行き過ぎです。

2周目にエイヤっ!と、まとめて何台か抜き、ポジションアップ。
その後もオーバーテイクを繰り返し、6台抜いて13番手まで上がったところでチェッカー。
2つしか順位を上げられませんでした。
L1260898_2

動きはだいぶ良くなったようですが、タイム的にはようやく44秒台で、イマイチ。
さらにセットを変えて、エア圧も落とします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

JAFジュニアカート選手権 第2戦~前日

4月7日(土)
朝3時半に出発。
新名神は降雪との情報が出ていましたが、降られることなく、
交通量は多いものの、順調に流れており草津PAまでノンストップで走行。
PAのミニストップで食料を買い込み、6時半に琵琶湖スポーツランド到着。
余裕を持って準備をすることが出来そうです。

このとき、路面は濡れているものの、お天気は晴れ。
P1040668

今回のエンジンは、前回と1番違い。
P1040673

さあ、走行準備も整ったぞってところで、なんと!
P1040679 雪です!(@_@。
もう4月だよ~!ありえません。

路面はフルウェットになっちゃいました。
3セッションしか走れないのに、嫌がらせとしか思えません。

それでも、カデットが走り始めて、路面からは霧のように
20120406_18 もうもうと水蒸気が立ち上り、
なんとかスリックで走れる状態となりました。
P1040680
だけどまだ全開で走れる状態ではないので、準備体操のようなもんです。
P1040681

2セッション目から、ようやく全開モード。
P1040685 どうも立ち上がりが良くない。
ストレートの回転の伸びもイマイチ。

というわけで、3セッション目からギヤをかけていきます。
だけど、スケジュールの組み合わせが悪く、3セッション目の直後にタイヤ保管なんで、純正ホイールに昨年のワールドで使ったタイヤで走らせるしかありません。
P1040691 チームメイトのセナと比較
結果、2セッション目と変わらないタイムを出せたので、セットはいいカンジ。
明日、フレッシュ履いて、路面が出来てきてそうなるかが課題ですが。

それにしても寒い!
P1040696 南斗はまるまってました。

今回から、ネームプレートを貼ってみました。
P1040687

車検を済ませ、
P1040702

最後にコースを歩いて、予習・復習。
P1040704

晩ご飯は、こないだテレビでやってて美味しそうだった
P1040706 天下一品へ
スープライスは確かに美味かったけど、
P1040712 こってりスープのラーメンは、
もういいかな(^_^;)

お泊まりは、昨年の全国大会でも泊まったラフォーレ琵琶湖。
3人部屋があるので、広々してて快適です。
ただ、大浴場が併設のスポーツクラブにあるお風呂で、男女入れ替え制のため、男性の時間は22:15~だったんで、結局部屋のお風呂で済ませました。

風呂上がりの一杯
P1040714 至福の時です。(^o^)
つづいて、、、
L1260874 地酒でほろ酔いになって、
おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

初めてのリタイア(>_<)

Sbsh10061 初めてのリタイア(>_<)

13番スタートから、8位に上がろうかというところで、
フロントカウルもぎ取られ、しゅうりょ〜(:_;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

いざ!

琵琶湖に向けて出陣!
といっても、出発は明日未明の予定。(^^ゞ

明日は、雪??(・_。)?(。_・)?
念のためタイヤチェーン積みました。

というわけで、寝ます。(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2980円

インド行くときに成田で買ったタバコについてきたおまけの時計。
P1040665
時間2つ表示できるし、けっこうデザインも良くて気に入ってたんだけど、先日の琵琶湖行ったとき、動かなくなっちゃった。(・_・、)

で、パークリとか買いに行ったカインズで、ヨサゲな時計見つけました。
P1040667 2980円です!

しかも、なんと電波時計です。(@_@。
アナログの電波でこの値段なら、電池交換するよりいいもんね。

秒針で日付や曜日も表示できます。

当然ながら、全く狂いナシ!(^^)v

これで時間進行のめんどくさい全日本でも大丈夫(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第2戦1週間前練習~日曜日

4月1日(日)エイプリルフールの朝です。

昨日の雨風が嘘のように静かな朝となりました。
P1040635琵琶湖タワーも青空に映えます。
P1040633 予報では、
朝方雪の予報が出るほど、冷え込むとのことでしたが、
それほど寒くなく、ぐっすり眠れました。(^o^)

セナっちのカートは風で飛ばされないよう、
P1040640 しっかりつながれてました。

良いお天気になって、
P1040644 満員御礼!
さあ、がんばって練習しましょ。

P1040641 昨日の総長のアドバイスが効いたのか、
調子ヨサゲです。

でも、スプロケおっきすぎたので、一気に5丁小さくします。
路面も良くなってきて、最低回転も最初のギヤ比と同じくらいまでしか落とさない走りが出来るようになってきました。
タイムもどんどん良くなり、44秒台に入りました。(^^)v
レース用エンジンですが、18時間も回してますので、その割にはいいんじゃないかな。
もっとも、デリバリーになってどうかですが。

でも、さすがは琵琶湖ウェザー!
時折シャワーがサーっと降り出します。(-.-#)

ただ運良くKTの走行時間ではなく、125の走行時間に路面を濡らします。

その割には、ラバーものってきました。
P1040648 セナっちの左前輪
相当ラバー拾ってきてます。

P1040649 南斗の左前輪
殆どラバー拾ってません。
タイヤの減り方も違いますな。

チームメイトで練習を重ねます。
P1040653
でもKTと125というクラス分けなので、
レジャーカーターも何台か走っており、けっこうデンジャラスです。
後ろから来てるのに気づかず譲ってくれなかったり、
スピンしてレコードライン上にいつまでも止まってたりなんで、
注意が必要です。
そしてセナっちは、スピンして止まってたカートに特攻かましてしまいました。
今週末までにカート直りますように。

南斗は、クラッシュすることなく無事練習を終えました。
P1040654 ステアリングに巻いた
グリップテープの効果で、だいぶ楽になったみたいだし、
30周連続で走ってもへたれなかったんで、体力的には問題ないでしょう。

ただ、さすがに疲れたようで、食欲がないらしく、、、
P1040660 晩飯は空のお茶碗だけ(^^ゞ

オイラは、
P1040661 鰻と蕎麦(^^)v
P1040662 なかなか美味しかったよ。
やるな、多賀SA!

そうそう、帰りは湖西BPが京都東IC手前で大渋滞。(>_<)
高速乗るまでで1時間もかかっちゃいました。
そして新名神は四日市JCTで大渋滞との表示だったんで、
帰りも旧名神をチョイス。
なので、多賀SAで晩飯でした。
だけど渋滞はなかったものの、やっぱ走りにくいし、時間かかるね。
結局帰り着いたのは日付が変わった午前12時半。
6時間もかかっちゃいました。(×_×;)

今週末は新名神で行こうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

第2戦1週間前練習~土曜日

全日本第2戦まで1週間と迫った週末。
土日と琵琶湖まで練習に行ってきました。

3月31日(土)
朝から雨。
お袋を職場まで送っていってから、8時過ぎに出発。

音羽蒲郡ICから東名に乗るも、渋滞(-.-#)
豊田JCT手前の電光表示は、旧名神も新名神も草津まで170分と同じ。
新名神は渋滞12km、旧名神は渋滞6km。
新名神は横風強そうだし渋滞の少ない方がいいべと、旧名神をチョイス。
久しぶりに豊田JCT以西の東名を走ります。
けれど、新たな渋滞が彦根から先でも発生し、全然前に進まず。
いつまでたっても到着まであと2時間表示。(;^_^A アセアセ…
栗東ICを降りたのは、12時を回ってました。
でも、そのころから青空が見え始め、お天気は急速に回復。
そうして13:30、ようやく到着。
でも路面はまだフルウェット。
ゆっくり準備し、ようやくスリックで走れる状態になったので、
走らせます。
P1040619
P1040620
なかなかいいカンジで乗れてます。
X30を8コーナーで抜いてましたし(^_^;)
やっぱハーフウェットは得意です。

この後、風が強まり、その風に乗ってまた雨が落ちだし、
路面はまたしてもフルウェットに。(-.-#)

少ししか走れませんでしたが、総長から貴重なアドバイスをいただけましたので、明日の練習に活きてくることでしょう。

片付けてる最中には、かなりな強風となり、カートが風で動くくらい。
シートかけてしっかり固定し、撤収~!

例によって、あがりゃんせに直行!
P1040624
P1040625
世界フィギュア最後まで見てまったりして、道の駅へ。

今夜のオイラの寝床ですww
P1040631 でも意外と快適なのよ(^^)v
南斗とカミさんは、2階のAFTで、おやすみなさい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

書道八段試験

これまた1週間以上前のお話し。(^_^;)

3月25日(日)
南斗が書道八段の試験を受けに、名古屋は大須までお出かけ。

カミさんと電車乗って出かけていきました。

オイラはその間、キャブのOH。
琵琶湖でどうもキャブがねぼけ気味だったんで、チェックです。
メタリングレバーがかなり摩耗してたんで、エンピツとバネとともに交換。
かなりチェック圧が高くなりました。(^^)v

南斗の方はというと、
P1040595ラーメンバーガーなる
B級グルメで腹ごしらえして、
P1040594 奇天烈でんな。

P1040597 無事終了したようです。

南斗が試験受けてる間、カミさんは大須の商店街をぶらぶら。
P1040604 大須観音
大須といえば、、、
P1040608青柳ういろ
P1040609 大須ういろでんな!
ところで、青柳ういろと大須ういろって何が違うんだろ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »