2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« か~さんがぁ~夜なべ~して♪ | トップページ | JAF ジュニアカート選手権 第3戦 瑞浪その3 »

JAFジュニアカート選手権 第3戦 瑞浪その2

既に第4戦も終わっちゃってますが、記録として残しておきたいと思います。σ(^◇^;)

6月17日(日)
まだ雨は降っています。
夜中にかなり激しく降ったらしい。
予報では、この雨も朝のウチだけらしいのだが、ほんとか?ってくらいに降ってます。
瑞浪に向かうR19では、タイヤ新しくしておいてよかったなというほど、路面に水がたまってました。

エンジン、タイヤ再配布。
そして、レインタイヤ登録。
うちは新品レイン以外はまともなタイヤないので、迷うことなく新品登録。
状況的には、だいぶ減っちゃったタイヤでもヨサゲなんだけどね。
というわけで、レインタイヤ装着。
セットもレインセットのままとします。
L1270073 ぶるーと通り
L1270075 久々のニューレイン
昨年の5月以来か?(苦笑)

FP-Jrクラス、エントリー26台。
1台出走取りやめで25台での戦いです。

【公式練習:10分】
L1270076 雨はようやくあがりましたが、
L1270081 路面はフルウェット。
今日のレースを考えると、早めに切り上げても良かったんですが、
新品レインで練習出来る機会なので、フルに走らせます。

だけど、一向にタイムは上向かず、パッとしません。
結果、10番手で公式練習を終えます。
L1270084
ギヤ、かけ過ぎたかな?
ってことと、路面状態回復することを見込んで、3丁小さくします。
それ以外のセットはそのまま、キャスターも最大のまま。

【TT:7分】
A組からの出走ですが、太陽もうっすら顔を出し急速に路面が乾いてきました。
こりゃドライだなと、ドライタイヤに換装します。

開幕戦のつま恋のときと同じく、A組不利な状況です。
直前のカデットクラスは、レイン、ドライ、半々というところ。
まだレイン組優勢。
ただ「ウチのタイヤはドライが硬いしね」とYOKOHAMAスタッフのお言葉。
それでも総長は、これならレインだ!と決断。
大急ぎでパドックに戻り、レインで行くぞ!とタイヤ交換始めたところで、
「レイン勢ドライ勢同じようなタイムです!」とhiroさんのアナウンスが飛び込んできました。
なんですと~!ってことで、大慌てでドライタイヤに戻します。
ダミーグリッドに行くと、急いでタイヤ交換に戻る選手達。
Ak6u6933 慧斗くんもタイヤ交換に戻っていきます。
結局レインタイヤで出走したのは1台だけでした。

こうなると、ハーフウェット得意なんで期待しちゃいます。
L1270087
L1270088
なにやらごにょごにょとアドバイス。
Ak6u6938

7分間のタイムバトルは、終始探り合い。
Ak6u6944_2
Ak6u6954

スリップを使おう、使わせまいと、「どうぞどうぞ」の上島状態。
Ak6u6962
どのみちこの路面じゃ、序盤にはタイム出ないしね。

そんな中、ジョーの後ろにうまいことつけたんですが、
Ak6u6950Ak6u6958
みるみる差が詰まります。

路面はまだこんな状態。Ak6u6960
Ak6u6964
お、やっぱいけるか?

そんな中、チームメイトのセナがストレートで速い!
Ak6u6976 バトってちゃタイム出んぞ~!

電光掲示板がありませんのでよくわかりませんが、
hiroさんのアナウンスで名前呼ばれてるような?

スリップのターゲット探して後ろに入りますが、タイミングが悪くスリップ圏外になっちゃいましたから、単独で頑張るしかありません。

そして計測最終周、トップタイムを叩き出します!(^^)v
やりました!
でも、このあとB組は間違いなくタイムアップしてくることでしょう。

こりゃあ、逆にB組に頑張ってもらって、102%ルール適用されないかな?
というわけで、タイムモニターとにらめっこ。
南斗のタイムが、52.816でしたので、51.78を切ってくれれば、
102%ルール適用となり、フロントロー決定となります。
だけど、みんな南斗のタイムは上回っていきますが、51秒台には入りません。
最後の最後で同じKOSMICに乗る選手が、51.948を叩き出しますが、
惜しくも0.168秒届かず、102%ルール発動ならず。
結果、7台に上回られ、8位まで落ちてしまいました。
でも思ったより落ち込まず、そこから14位まではA組が占めるという極端な結果となりました。
L1270090
なんにしても、この14台での上位争いとなることは間違いないでしょう。

« か~さんがぁ~夜なべ~して♪ | トップページ | JAF ジュニアカート選手権 第3戦 瑞浪その3 »

カート」カテゴリの記事

コメント

かなりの大混戦ですね~!


ぶるーと通り屋根付いてるとき
めっちゃ入りづらかったです(^^;)

>ゆうがパパ
FP-Jrらしく大混戦です。

>速人くん
チームのホームコースだしね~

ようやく更新ですね~(*^_^*)

>へにゃパパ
ようやくですなf^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAFジュニアカート選手権 第3戦 瑞浪その2:

« か~さんがぁ~夜なべ~して♪ | トップページ | JAF ジュニアカート選手権 第3戦 瑞浪その3 »