« JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その2 | トップページ | JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その4 »

JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その3

【7月28日(土)】
ロンドンオリンピックの開会式を見て、サーキットへと向かいます。

レース前日だというのにゲートオープンが遅く、7時過ぎても開きません。
P1050665 エンジン早いトコ載せたいのになぁ。
ようやくゲートが開いて、準備
P1050667 もう、タイヤはフレッシュついてます。

エンジン抽選。
なにやらいつもと違い、全然帰ってこないので見に行くと、
全員揃ってからゼッケンの一番小さい選手と大きい選手でじゃんけんして、
ゼッケン順に抽選するという。
P1050668 なので、みんなして待ち。
そんなん意味ないジャン(`_´プンプン)
そんなだから、エンジン来るまで結構時間かかりました。

そして、引き当てたエンジンはというと、
P1050669 まぁた700番台です。(-_-;)
ちゃんと回ってくれりゃいいんですが、、、

今年2回目の練習でフレッシュ投入!
P1050672
P1050675
ここまで来て、結果残さないわけにはいかないからね。

今回のFP-Jrは、エントリー台数30台と、フルグリッド超えてます。
九州、四国、中国からスポット参戦がかなりあった模様。

そのため、走行時間になるとずら~っとピットロードに並びます。
P1050677 ピットへの入り口も
1カ所だけなんで、長蛇の列。

肝心の走りはそこそこで、特に問題なし。
ただ、一度ピットインしてから再度コースインしようとすると、
エンジンはかかるものの、全然走ってくれず、なかなかレーシングスピードに戻らないのが気掛かりです。

練習走行は時間的にスゴク早く終わってしまったんで、余裕でエンジン降ろして、
レース用タイヤ組み込みます。
でも、車検はなが~い列が出来てます。
クラス分けもなく、封印するのからなにから、車検長ひとりで頑張ってる様子。
もっとスタッフに仕事させればいいのに。
おまけにエンジンももってこいというので、エンジン保管できません。
なので、タイヤ保管だけ先に行かせると、エンジンと一緒でなきゃダメって言われたらしく、これも終わらせられません。
長い列についていても遅々として進まないから、もう誰も列に並ばなくなった頃を見計らって最後尾についたんだけど、ノイズボックスやら配布されたタイヤでなにやらもめてて、ものすごく時間かかっちゃいました。
P1050683

旅館2日目の夜。
男どもは大部屋でまとめて泊まってるんで、まるで修学旅行のよう。
我が家はカミさんも一緒ってことで、特別に3人部屋あてがってもらったけどね。
そうそう、この日の夕食で出た刺身は、新鮮でした。

つづく

|
|

« JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その2 | トップページ | JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その4 »

カート」カテゴリの記事

コメント

台数多いと見てる方は楽しいが参加してる方は大変だね~(汗)

投稿: ゆうがパパ | 2012/10/21 11:08

多人数での宿泊レース、楽しそうですね~。

投稿: RMR | 2012/10/21 22:17

ピットレーンの長く巾の狭いコースは接触等のアクシデントが多いし、勢いよくスタート出来ないのが辛いですね!
ウチは中学生になって塾や部活動でカート活動がなかなか出来なくなって来ました(汗)

投稿: ヒロパパ | 2012/11/11 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129989/55936048

この記事へのトラックバック一覧です: JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その3:

« JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その2 | トップページ | JAFジュニアカート選手権 第4戦 中山~その4 »